新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ゴッドイーター【パチスロ解析】

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロゴッドイーター©BANDAI NAMCO Games Inc. ©YAMASA

パチスロ「ゴッドイーター」を楽しんで勝つための解析情報を徹底網羅!

ここでは天井情報や狙い目・やめどき、設定判別要素といった解析・考察を各項目別にまとめています。

また、各種解析・考察詳細を把握したい場合には、概要部分から各種ページに一発ジャンプすることもできます。

<--スポンサード リンク-->

稼働記事

・ゴッドイーター 初打ちの感想

・ゴッドイーター 初当たりでダブル7揃い+神機開放の結果

・ゴッドイーター 強ベルからディアウス・ピター乱入!

スペック解析

設定 AT初当たり 機械割
1 1/282.5 96.9%
2 1/264.8 98.8%
3 1/245.0 101.5%
4 1/219.1 104.7%
5 1/206.9 109.1%
6 1/172.7 116.0%

 

天井恩恵

天井G数 通常A・B:777G
天国準備:384G
天国:96G
超天国:32G
恩恵 AT当選確定
★700G以降の当選時はATレベル優遇
宵越し 不可(★リセット恩恵あり)

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 通常時350G~
★リセット320G~
ゾーン狙い目 狙い目のゾーンはなし
やめどき AT後の前兆なしを確認後
※天国(準備)示唆演出発生時は天国(準備)否定まで

ゴッドイーター天井恩恵と狙い目・やめどき

AT終了画面

複数存在するAT終了画面では次回モードや設定を示唆しています。

中でも重要なのは赤背景画面で、サクヤの場合であれば次回天国移行が確定

シオ画面なら設定4以上確定、リンドウ画面であれば設定6確定となるため、AT終了時には必ずチェックしておきましょう。

ゴッドイーター AT終了画面のキャラ別示唆内容

打ち方

最初に左リールの上段付近にBARを目安にチェリーを狙い、右リールを適当打ちします。

スイカがテンパイした場合にのみ、中リールにスイカを狙えばフルウェイトでの消化が可能です。

なお、チャンス目成立時には必ずフラッシュを伴うため、見逃す心配はないです。

ゴッドイーター 打ち方・レア小役出目

小役確率

出現率に設定差が付けられている小役は「共通ベルリプレイ/スイカ/チャンス目A/チャンス目B」の4役となっています。
(※チャンス目A・Bは通常時のみカウント)

共通ベルリプレイとスイカに関しては、高設定ほど出現率がアップ。

チャンス目A・B確率は奇数・偶数設定判別要素として活用できます。

ゴッドイーター 小役確率解析・コイン持ち・コイン単価

神チェリー

通常時に神チェリーが成立した場合にはAT直撃当選確定に加えて、バトル勝利ストック、次回天国以上への移行が確定となるため、必ず天国否定まではフォローしましょう

AT中に神チェリーが成立した場合にはスサノオの乱入が確定!

バトル勝利からの3ケタ上乗せに加えて、神機開放確率も大幅アップしているため、大量上乗せに期待が持てます。

ゴッドイーター 神チェリー確率と恩恵

朝一リセット挙動

朝一リセット時にはモード移行率が優遇されているため、リセット確定台は天井狙い目ボーダーをやや優遇して狙っていくことができます

また、高確移行率は偶数設定かつ高設定ほど優遇されており、朝一レア小役を引かずに高確示唆演出を確認できれば偶数設定&高設定期待度アップとなります。

ゴッドイーター 朝一設定変更・リセット後の挙動と恩恵

設定判別要素

神チェリーを除くAT直撃当選率に大きめの設定差が付けられており、複数回確認できれば高設定期待度アップ。

また、特定小役からのCZ当選率は偶数設定かつ高設定ほど優遇されているといった特徴もあります。

そしてゲーム数管理タイプということから、天国(準備)移行率にも注目です。

高設定確定演出も存在するため、設定狙いに限らず必ず把握しておきましょう。

ゴッドイーター 設定判別・設定差解析まとめ

ゾーン振り分け・実践値

ゾーンは32G区切りとなっており、各モード共通で解除振り分けには一切設定差は付けられていません。

どのモードも最深部付近の振り分けが濃くなっているのが特徴で、基本的にはピンポイントで狙えるゾーンはありません。

ピンポイントで狙えるとすれば、設定変更後の天国準備天井ゾーンですが、ゾーンをスルーした場合もAT当選まで打ち切ってしまっても問題ないでしょう。

ゴッドイーター ゾーン実践値・振り分け解析まとめ

モード移行率

内部モードは「通常A/通常B/天国準備/天国/超天国」の5種類となっています。

高設定ほど通常Aへ移行しにくく、天国(準備)移行率が優遇されている他、天国準備後は天国移行が確定となる点がポイントです。

また、設定変更時はAT後に比べてモード移行率振り分けが優遇されています。

ゴッドイーター 内部モード解析まとめ

感応現象(SP)

パチスロ「ゴッドイーター」の前兆ステージである感応現象は、ナビが発生すればするほど本前兆期待度がアップ。

また、本前兆の一部でATへ移行するまでナビが発生し続ける感応現象SP(無限感応現象)も存在します。

感応現象SPは「ショート/ミドル/ロング」の3種類が存在し、ロングであれば平均滞在ゲーム数は200G以上となるため、出玉を増やしつつ勝利ストックを獲得する大チャンスとなります。

ゴッドイーター 感応現象(SP)概要

ATレベル別のアラガミ選択率

パチスロ「ゴッドイーター」のATレベルは1~3の3段階となっており、レベルが高ければ高いほど上位のアラガミ選択率やAT中の高確移行率が優遇されます。

一例を挙げると、ATレベル2以上はスサノオを誘発しやすいプリティヴィ・マータ選択率が優遇されているといった違いです。

単純にATレベルが高いほど、結果的にバトル勝利に繋がりやすいと捉えておけばOKです。

ゴッドイーター ATレベル別のアラガミ選択率

活性化バトル&リンクバースト

勝利ストックを保有していない場合の活性化バトルの勝敗抽選は突入時に行われる他、敗北予定時でもバトル中に勝利書き換え抽選が行われているようです。

リンクバーストは「10G/20G/30G」の周期で突入する4G固定の結合崩壊高確率ゾーンとなっており、4G間はリプレイ高確率状態となります。

また、リンクバースト中のレア小役・リプレイ成立で結合崩壊確定となるため、そのまま活性化バトルに突入させ、ゲーム数上乗せを獲得したい所です。

ゴッドイーター 活性化バトルとリンクバースト概要

アラガミ別の特徴

AT中に登場するアラガミは全8種類となっており、レアなアラガミほど勝利期待度、あるいは勝利時の報酬が優遇されています。

アラガミの中でも非常にレアなのがディアウス・ピタースサノオの2体で、どちらも出現時点でバトル勝利が確定。

ディアウス・ピターは50G以上の上乗せ確定+神機開放確率アップ、スサノオは100G以上の上乗せ確定+神機開放確率大幅アップとなるため、出現時には大量上乗せに期待が持てます。

ゴッドイーター【パチスロ】アラガミ別勝率・報酬-スサノオは大チャンス!!

神機開放

神機開放は継続率60%~90%の1G連でのゲーム数上乗せ特化ゾーンとなっており、平均上乗せゲーム数は約60Gとなっています。

1Gあたりの最大上乗せゲーム数は+510Gとなっており、レアな小役であればあるほど大量ゲーム数上乗せ振り分けが優遇されています。

まとまったゲーム数上乗せを獲得するには、高継続率を引き当てることはもちろん、消化中の小役のヒキも重要ですね。

ゴッドイーター 神機開放上乗せゲーム数振り分け

エンディング

エンディングは25話目に出現するアラガミを討伐することで突入となり、通常のストーリーとは違い39Gで構成されています。

突入時点でバトル勝利ストック1個獲得となる他、エンディング中は勝利ストック高確率状態となるため、複数ストック獲得のチャンスとなります。

ゴッドイーター エンディング到達時の恩恵

ロングフリーズ

確率 約1/40000
恩恵 特務ウロヴォロス討伐戦突入

ロングフリーズは感応現象中の3枚ベルの1/512、もしくは通常アラガミバトルの1G目に成立した3枚ベルの一部で発生します。

恩恵である「特務ウロヴォロス討伐戦」の平均勝利ストック数は約7個、期待値は約2,400枚と、パチスロ「ゴッドイーター」最強の出玉増加契機となっています。

ゴッドイーター プレミアムフリーズ確率・恩恵・期待値

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ