新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

龍が如く 設定判別要素・解析の総まとめ

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ 龍が如く 03©SEGA ©Sammy ©TAIYO ELEC

パチスロ「龍が如く」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

AT中ハズレからの上乗せ特化ゾーン当選率に大きめの設定差が付けられている他、AT終了後の通常以上移行振り分けは設定5・6が最も優遇されています。

また、高設定確定演出も存在するため、設定狙いに限らず必ず覚えておきましょう(^^)

<--スポンサード リンク-->

AT中ハズレからの特化ゾーン当選率

【低確滞在時の特化ゾーン当選率】
設定1~3:1.6%
設定4・5:3.1%
設定6:4.7%

【低確以外滞在時のゲージアップ&特化ゾーン当選率】
設定1~3:1.6%
設定4・5:3.1%
設定6:4.7%

ハズレからの特化ゾーン突入率に設定差

ハズレを契機とした特化ゾーン突入率は設定1と設定6で約2.9倍の設定差が付けられています。

このことから、ハズレからの特化ゾーン突入を複数回確認できれば高設定に期待が持てますね。

なお、その他の小役からの特化ゾーン突入抽選に関しては一切設定差は付けられていないため、サンプルを取る必要はありません。

 

AT後の内部状態移行率

設定 低確 通常
1 63.4% 12.2%
2 81.7% 6.1%
3 63.4% 12.2%
4 71.9% 9.4%
5 34.4% 21.9%
6
設定 高確 超高確
1 12.2% 12.2%
2 6.1% 6.1%
3 12.2% 12.2%
4 9.4% 9.4%
5 21.9% 21.9%
6

設定5・6は低確へ移行しにくい

AT終了後の内部状態移行率に設定差が付けられており、「設定2<設定4<設定1・3<設定5・6」の順で通常以上への移行振り分けが優遇されています。

内部状態を完璧に把握するのは難しいですが、AT終了後に「夕方/夜」ステージ移行をはじめとした高確示唆演出を確認できればできるほど、奇数設定&高設定期待度が上がりますね。

設定狙いの際には漏れ無くチェックしておきたい要素の1つです。

 

高設定確定演出

★スナイプラッシュ中、7回目のカットインで紫BAR揃わず⇒設定6確定

※スナイプラッシュ極中のカットインは例外

設定6確定パターンあり

上乗せ特化ゾーン「スナイプラッシュ」中の演出に設定6確定パターンあり!

7回目のカットインで紫BARが揃わなければ、その時点で設定6確定となります。

ただし、スナイプラッシュ極中のカットインは無効となるので、もし途中で突入した場合には極中のカットイン回数を除外してカウントする必要があることに注意して下さい。

<天井狙い目・やめどき詳細>
・龍が如く 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・龍が如く【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ