ボンズカジノの出金拒否・出金できないトラブル理由と解決策

ボンズカジノを利用していると、時々出金できないトラブルに見舞われることがあります。本記事ではボンズカジノで出金拒否された時に考えられる原因や出金拒否対策・解決策について詳しく解説してみました。

目次

ボンズカジノで出金拒否された・出金できない時に考えられる理由

出金拒否トラブルがあるボンズカジノ

*登録後にコード入力【slotbons】

ボンズカジノから出金できない時には様々な理由が考えられます。事前にしっかりと出金拒否の理由を知っておくことで、出金トラブルに巻き込まれることを防ぎましょう。

入金履歴がない口座に出金しようとして出金拒否される

ボンズカジノからの出金先に指定できるのは過去に入金履歴がある口座のみです。出金できない理由の一番多いパターンです。

当社の規則では、入金利用のあった決済方法へのみ、出金が可能となります。新しい決済方法への出金を希望の場合には、そちらの決済方法より一度最低額を入金になり、入金額のターンオーバーをクリアする必要があります。

引用元:ボンズカジノ利用規約

実際に出金画面でも入金履歴がない口座については「入金後に利用可能」と表記され、出金方法として選択することはできません。

入金履歴がない口座は出金方法として表示されない

特に出金対応していないクレジットカードで入金する場合は注意しましょう。ボンズカジノでクレジットカードからの入金履歴しかない場合には、いかなる方法でも出金できなくなってしまいます。小額で構わないのでいずれかの方法からの入金実績を作っておきましょう。

*登録後にコード入力【slotbons】

入金と異なる方法で出金申請して出金できない

ボンズカジノは直近の入金で使った方法への出金を原則としています。

引き出しは、入金と同じ方法で行う必要があります

引用元:ボンズカジノ利用規約

例えばエコペイズで入金したのにベガウォレットに出金するといったことはできません。また銀行振込ユーザーも入金に使った口座と同じ口座への出金が原則です。

ただしクレジットカードは出金対応していないので、クレジットカードで入金した場合のみ、過去に入金履歴がある口座から自由に出金先を選択することができます。

ただしボンズカジノは入金と別の方法で出金ができるという事例もあり

上記の「入金方法=出金方法」というのはあくまでも原則であり、例外的に入金とは異なる方法で出金できたという事例も見られます。例えばエコペイズで入金した後、ベガウォレットに出金できたということです。当然ですがベガウォレットからの入金履歴があることが前提となります。

異なる方法での出金が成功する可能性は100%ではないものの、換金を急いでいないならばトライしてみるのもおすすめです。残念ながら出金拒否を食らった場合は、直近の入金方法で出金することにより、問題なく出金が承認されます。

入金した口座・入金履歴がある口座に出金できないのか確認し、出金拒否理由が違う場合は以下の可能性もあります。

最低出金条件(1倍or3倍)をクリアしていないので出金できない

ボンズカジノに入金した資金は最低条件をクリアして初めて出金可能となります。具体的に出金条件は以下の通りです。

  • スロット:1倍
  • スロット以外:3倍

例えば1万円を入金した場合、スロットのみをプレイするなら1万円分の賭けを行えば出金できます。しかしブラックジャックやバカラなどのゲームをプレイする場合、最低でも3万円分の賭けを行わなければなりません。

多くのオンラインカジノでは1倍のベットだけで出金できるので、ボンズカジノの出金条件はやや厳しめと言われています。ボンズカジノで出金拒否を食らう多くのケースが最低条件をクリアできていないことにあるので、ボンズカジノ特有の出金ルールとしてしっかりと理解しておきましょう。

極端にリスクを避けた賭け方では出金条件を消化できないので注意

バカラでPLAYERとBANKERに同時ベットするなど極端にリスクを避けた賭け方をした場合、出金条件を消化できません。リスクのない賭け方で出金条件をクリアしても、出金はボンズカジノの審査により拒否されてしまいます。

したがってボンズカジノで賭ける際は、ある程度リスクのある賭け方を心がけてください。一般的には勝率67%以上になる賭け式は禁じられています。ルーレットで言えば、25個以上のナンバーを同時にカバーする賭け方はNGということです。

出金条件未消化のボーナスが残っている

ボーナス残高があるとリアルマネーも出金できない

ボンズカジノで出金できないのは、ボーナスを受け取っているという理由も考えられます。というのもボンズカジノのボーナスは「一体型」というタイプを採用しているためです。一体型ボーナスの特徴として、出金条件をクリアするまでリアルマネーも含めて一切出金できなくなります。

もちろんボーナスのお得度は高いものの、「スムーズな出金を優先したい」という場合にはむしろボーナスを受け取らないという選択の方が賢明です。

*登録後にコード入力【slotbons】

アカウント認証が完了していない

ボンズカジノから出金するためには、事前にアカウント認証が必要です。出金額が小さいとアカウント認証不要ということもありますが、長くアカウントを利用するためには必ず必要な手続きとなります。

ボンズカジノのアカウント認証において提出(アップロード)する必要があるのは以下の書類です。

書類のカテゴリ書類の例注意点
公的身分証明書運転免許証、パスポート、マイナンバーカード顔写真つきかつ官公庁発行の書類のみ有効
※社員証や健康保険証は利用不可
現住所確認書類クレジットカードの利用明細書、水道光熱費の請求書、住民票発行から3か月以内の書類のみ有効
決済方法確認書類入金に使ったクレジットカードなど認証完了後も追加で提出を求められる場合あり

基本的にアカウント認証が完了して初めて出金可能な状態となります。書類の審査は長い時間がかかることもあるので、なるべく早めに手続きを済ませておくのがおすすめです。

月間のトータル出金額が10万ドルを超えている

ボンズカジノは1か月あたり最大で10万ドルまでしか出金できないという出金上限規定を定めています。

8.13.6. 利用者が1ヶ月間に引き出すことができる最大額は、運営側と事前に同意された特別な場合を除いて、$100,000(100,000米国ドル)です。

引用元:ボンズカジノ利用規約

よって月間の累計出金額が10万ドルを超える場合には、翌月まで出金が承認されません。多くのプレイヤーにとっては気になる上限ではないものの、超高額ベットをしたいハイローラーは注意が必要です。

しかし規約にもある通り、事前にサポートと相談をしておけば月間10万ドル以上の出金が承認されることもあります。

ボーナスの出金額が5000ドルを超えている

ボンズカジノでボーナスの出金条件をクリアした場合、1週間あたり5000ドルまでしか出金できないという規定があります。

利用者が、当社から受理したボーナスにより、5,000ドル(各通貨相当額) を超える勝利金を獲得しその出金申請を作成された場合、当社は引き出し額を7日間内に最大5,000ドル(各通貨相当額)に制限する権利を留保します。残りの金額は利用者のアカウントに戻されます。

引用元:ボンズカジノ利用規約

したがってボーナスを大きく増やしすぎると、スムーズに出金できなくなる可能性があるという点には注意してください。なお複数週にわたって手続きをすれば、全額出金することができます。

ウェルカムボーナスの出金上限額を超過し出金できない

ボンズカジノで5回目までの入金が対象となるウェルカムボーナスのうち、初回と2回目の入金ボーナスにはそれぞれ以下の出金上限額が定められています。

  • 初回入金ボーナス:ボーナス額の10倍
  • 2回目入金ボーナス:ボーナス額の15倍

例えば初回入金時に20万円を入金して20万円のボーナスを受け取った場合、最大でも200万円までしか出金できないということです。上限を超過した分については、残念ながら没収されてしまうので出金できません。

ボーナスのベットルール違反があった

ボンズカジノでボーナスを受け取っていた場合、ボーナスのベットルール違反をした場合も出金できない可能性があります。具体的にベットルール違反と見なされるのは以下のような賭け方をしたケースです。

  • 禁止ゲームをプレイした
  • ベットリミット(トータル残高の20%)を超過した賭けを行った
  • オポジットベット(真逆の結果に賭けること)を行った
  • 残高を大きく増やした後に一気にベット額を半額以下にしてプレイした

ボーナスを利用する以上、必ずボーナスルールを守ってプレイすることを心がけてください。

入金フリースピンを取得&フリースピン利用前に出金している

ボンズカジノでは週に3回程度のペースで入金フリースピンのオファーが届きますが、以下のような使い方をした場合は規約違反と見なされて出金拒否を食らう可能性があります。

  1. 入金してフリースピンを取得する
  2. フリースピンを使わずに出金条件をクリアする
  3. 入金額を出金してリアルマネー残高を0円にする
  4. フリースピンを利用する

上記のような賭け方はオンラインカジノにおいて一体型ボーナスを出金できない際の抜け道として使われることが多いものの、ボンズカジノでは「ボーナス乱用」と判断されます。

そして出金できなくなるほか、今後一切ボーナスオファーがもらえなくなる、最悪の場合にはアカウント凍結を食らう可能性もあるなど、とにかくデメリットしかありません。

Vega Wallet(旧ヴィーナスポイント)のポイントバック目的の利用が疑われている

ポイントバック制度があるVega Wallet

ベガウォレットのポイントバックはボンズカジノの入出金を通じてどんどん貯められる非常にお得な制度ですが、ボンズカジノでは「ポイントバック目的の利用」と疑われる危険性があります。

10.8.当社のサービスを使用して当社のパートナーから利益を得ていると考慮される場合、当社はプレイヤーのアカウントをブロックし、アカウントの資金の一部または全てを没収して、入金および出金額の20%の費用をカバーする権利があります。ただし、100米ドル以上に限ります。VenusPoint支払いシステムでの獲得ポイントを増やすために入金または出金を行うことは、禁止されている活動の一つです。

引用元:ボンズカジノ利用規約

特に入金後に最低出金条件だけをクリアしてすぐに出金申請、そして同じことを繰り返すような使い方が危険です。万が一ベガウォレットのポイントバック乱用と見なされた場合には、出金できなくなったり余計な手数料を差し引かれたりする可能性があります。

入金から出金までの時間が短すぎる(特にクレジットカード)

ボンズカジノは最低出金条件をクリアしていたとしても、入金から出金までの時間が短すぎる場合は「マネーロンダリング」などを疑われて出金が拒否される可能性があります。

特にクレジットカードを利用するユーザーは、ショッピング枠の現金化目的でのアカウント利用と見なされかねないので注意が必要です。換金を急ぐ事情がないならば、入金後は少なくとも数時間程度の時間を置いてから出金申請をするようにしましょう。

第三者名義の口座に出金しようとしている

本人名義の口座にのみ出金できる

ボンズカジノから出金できるのはアカウントと同一名義の口座のみです。親族も含めて第三者名義の口座に出金することはできません。本人名義の口座にしか出金できないというのは、ボンズカジノに限らずすべてのオンラインカジノに共通する話です。

当然ですがアカウント登録時にも正しい名義を利用する必要があります。

不当に得た資金でボンズカジノに入金していた

ボンズカジノに限らず多くのオンラインカジノでは入金に使った資金が不当に得たものだった場合も、出金が拒否されます。さらに言えば不当に得た資金を使うことは明確に違法な行為であり、取得方法によって窃盗罪や詐欺罪、遺失物横領罪、電子計算機等使用詐欺罪などで逮捕されることにもなりかねません。

余計な出金トラブルに巻き込まれたくなければ、必ず自分自身で保有する資金を利用するようにしてください。

ボンズカジノで出金トラブルに遭わないための対策

*登録後にコード入力【slotbons】

ボンズカジノは出金トラブルが多いオンラインカジノとして見られることもあるものの、実際には問題なく出金可能なオンラインカジノです。面倒な出金トラブルに巻き込まれないためにしておきたい対策をいくつか紹介します。

常にアカウント認証が完全な状態にしておく

ボンズカジノで出金拒否をされないために最も重要なのはアカウント認証を済ませておくことです。マイページの認証の画面において、以下の通り各項目のチェックマークがエメラルドグリーンになっていれば、認証は完了しておりいつでも出金可能な状態ということになります。

各項目のチェックマークがエメラルドグリーンになれば認証完了

書類の審査が完了するまで待たされる時間は大きなストレスになるので、最優先でアカウント認証を済ませておくようにしましょう。

なるべく以前と同じ方法でボンズカジノに入金する

出金方法の選択誤りによる出金拒否を防ぐためには、毎回同じ方法でボンズカジノに入金することが重要です。1つの方法での入金実績しかなければ、出金方法を間違える心配もありません。

ボーナス・フリースピンは受け取らないでプレイする

ボンズカジノと言えばボーナスやフリースピンが大きな魅力ですが、ボーナスの性質を踏まえると出金トラブルの原因になりかねません。

ボーナスやフリースピンを受け取った場合は出金条件をクリアするまで出金ができなくなることに加えて、ボーナスベットルール違反により出金できなくなる可能性もあります。

スムーズに出金できることを優先したいならば、あえてボーナスやフリースピンを受け取らずにプレイするという判断も重要です。

ボーナスを受け取る前は元々あった資金を必ず出金させておく

ボンズカジノでボーナスやフリースピンを受け取る場合には、事前にアカウントに残っている資金を必ず出金しておきましょう。新規でボーナスを受け取ると、元々アカウントにあった資金も出金条件をクリアするまで出金できなくなってしまいます。

というのもボンズカジノではリアルマネーウォレットとボーナスウォレットの双方に資金がある場合、以下のような流れで資金が利用されるためです。

  1. リアルマネーウォレットからベットが行われる
  2. 勝利金はボーナスウォレットに入る

単に出金申請をするだけでなく、実際に出金が完了したのを確認してからボーナス受け取りのための入金をするようにしましょう。

ロイヤリティステータスを高めておく(Goldランク以上になるとVIPサポートが受けられる)

万が一出金トラブルに巻き込まれてもすぐに対応してもらえるようにするためには、日ごろからボンズカジノでの賭けを行い、ロイヤリティステータスを高めておくというのもおすすめです。

ボンズカジノには全部で7段階のランクがありますが、Goldランク以上になることでVIPサポートを受けられるようになります。

Goldランク以上になるとVIPサポートを受けられる

VIPサポートがついていれば、万が一出金トラブルがあった際も安心です。またステータスが高いプレイヤーは、通常以上に高速出金できるようになるというメリットもあります。なお各ランクの昇格条件は、以下の通り定められています。

VIPステータス直近4か月のうち最もベットが行われた2か月の累計ベット額
ノーヴィス0円
レギュラー2万円
ブロンズ60万円
シルバー250万円
ゴールド1000万円
プラチナム3000万円
アルティメット1億円

ステータスが高くなれば、ほかにもボーナスのバリューがお得になるなどのメリットを享受できます。

入金後は極力5倍程度のベットを行ってから出金する(Vega Walletユーザーは8~10倍程度)

ボンズカジノの最低出金条件は1倍もしくは3倍ですが、出金トラブルのリスクを小さくしたいならば5倍程度はベットを行ったうえで出金するのがおすすめです。最低条件のギリギリだけで出金すると、出金拒否を食らうリスクが高くなってしまいます。

またVega Walletユーザーの場合は他の方法を利用するよりも出金拒否のリスクが高いので、極力8~10倍程度のベットを行ってから出金申請するのがおすすめです。