パチスロ サンダーVリボルト 01©ACROSS

パチスロ「サンダーVリボルト」を楽しんで勝つための解析情報を徹底網羅!

ここでは天井情報と・やめどき、設定判別要素といった解析・考察を各項目別にまとめています。

また、各種解析・考察詳細を把握したい場合には、概要部分から各種ページに一発ジャンプすることもできます。

スペック解析

設定BIGREG
11/277.71/420.1
21/270.81/381.0
31/264.31/348.6
41/258.01/321.3
51/252.11/292.6
61/248.21/264.3
設定機械割(※フル攻略時)
197.3%99.1%
299.7%101.4%
3101.9%103.7%
4104.5%106.3%
5106.9%108.8%
6109.3%111.2%

 

天井恩恵

※天井は非搭載

天井狙い目※天井は非搭載
ゾーン狙い目狙い目のゾーンはなし
やめどき通常時かつボーナス非成立時

打ち方・技術介入要素

まずは左リールに赤7or単Vを目安にしてチェリーを狙い、枠内にスイカが停止した場合には中・右リールにもスイカを狙いましょう。

それ以外の場合は中・右リールは適当打ち消化でOKですが、スイカが15枚役となっているため、取りこぼしには注意してください。

ボーナス中には技術介入を行うことでBIGは333枚、REGは111枚獲得できるため、サンダーVリボルトを攻略する上でビタ押しは欠かせない要素となります。

サンダーVリボルト 打ち方・リーチ目(※天井非搭載)

設定判別要素

まずはAタイプの設定判別のメインとなるボーナス確率をチェック。

特にREG確率に大きめの設定差が付けられています。

 

通常時の「ベル/チェリー/スイカ」は高設定ほど出現率がアップしますが、後者の2役は設定差が微量なためカウントするのはベルのみで問題ないです。

また、BIG中の斜めベル確率は偶数設定が優遇されているため、奇数or偶数設定判別に活用できます。

 

そしてBIG中のBGM変化率に強烈な設定差が付けられているのが特徴で、設定状況に期待が持てる場合に1度確認できれば十分粘る根拠となります。

複数回確認できた場合には高設定濃厚と言ってしまっていいほどの設定差が付けられているので、必ず覚えておきましょう。

サンダーVリボルト 設定差解析・設定判別要素まとめ