新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

デッドマンワンダーランド【パチスロ解析】

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ デッドマンワンダーランド02©2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟 ©KITA DENSHI

パチスロ「デッドマンワンダーランド」を楽しんで勝つための解析情報を徹底網羅!

ここでは天井情報や狙い目・やめどき、設定判別要素といった解析・考察の概要をまとめています。

また、各種解析・考察詳細を把握したい場合には概要部分から各種ページに一発ジャンプすることもできます。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

設定 BIG REG ボーナス
合成
1 1/364.1 1/728.2 1/242.7
2 1/360.1 1/697.2 1/237.5
3 1/356.2 1/668.7 1/232.4
4 1/352.3 1/642.5 1/227.6
5 1/348.6 1/618.3 1/222.9
6 1/344.9 1/595.8 1/218.5
設定 ボーナス
+ART
機械割
1 1/157.9 97.8%
2 1/150.2 98.9%
3 1/146.7 100.8%
4 1/131.7 103.9%
5 1/116.1 108.5%
6 1/107.8 110.9%

 

天井恩恵

天井G数 ボーナス間1155G+α
恩恵 ART5セット確定
宵越し 不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 ボーナス間680G~
ゾーン狙い目 狙い目のゾーンはなし
やめどき ボーナス後の前兆・高確非滞在確認後

 

打ち方

まず最初に左リール上段付近にBARを狙い、角チェリー停止時には赤7を目安にして中・右リールにもチェリーを狙います。

枠内スイカ停止時には紫7を目安にして、中・右リールにスイカを狙えばOKです。

REG消化中の赤or金背景時はレア小役成立の合図となるため、通常時の打ち方でレア小役をフォローしましょう。

 

小役確率

通常時の「弱チェリー/強チェリー」確率に設定差が付けられていますが、そこまで大きな設定差ではないため、参考程度の設定判別要素と捉えておきましょう。

ただしART中のハズレ確率には設定1と設定6では約4倍の設定差が付けられているため、設定狙いでは必ずカウントしておくべきです。

その他の小役確率には設定差は付けられていないため、カウントする必要はありません。

 

朝一リセット挙動・設定判別要素

朝一リセット時には特にこれといった恩恵はありませんが、高設定ほど高確移行率が優遇されているため、設定変更判別要素として活用することはできます。

小役確率に関しては先述の通り3役の出現率をチェック。

また、「中段チェリー+REG重複当選時」には設定4以上確定となるため、設定狙いに限らず覚えておきましょう。

設定推測ツール実装サイトのレビュー記事

 

ロングフリーズ

確率 1/32768.0
恩恵 BIG+ART5セット確定

ロングフリーズ発生時の恩恵はBIGボーナス+ART5セット確定と、BIGボーナス当選を除けば天井到達時の恩恵と同じです。

ART純増枚数がマイルドな機種ということもあり、展開負けすると500枚程度のショボい出玉で駆け抜けることもありますが、期待値は約1,700枚ということでまずまずの恩恵だと思います。

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ