プレミアムビンゴ 03©BELLCO

パチスロ「プレミアムビンゴ」を楽しんで勝つための解析情報を徹底網羅!

ここでは天井情報や狙い目・やめどき、設定判別要素といった解析・考察の概要をまとめています。

また、各種解析・考察詳細を把握したい場合には概要部分から各種ページに一発ジャンプすることもできます。

稼働記事

・プレミアムビンゴ 初打ちでHooah!確定演出発生!

スペック解析

基本情報
導入日2015年11月2日
タイプAT
ART純増約2.8枚/1G
コイン持ち50枚あたり約29G
コイン単価約4.8円(※設定1)
設定AT確率機械割
11/434.097.1%
21/407.799.0%
31/387.7101.1%
41/357.8104.1%
51/325.3107.2%
61/291.3111.0%

プレミアムビンゴ 前作とのスペック比較

天井恩恵

天井G数通常A:1222G
通常B:555G+α
恩恵通常A:BC当選+Hooah!発生率約1/8
通常B:BC当選
宵越し不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目640G~
ゾーン狙い目350G~580G
※他に打てる台がなければ天井まで
やめどきAT後の前兆なしを確認後即やめ

プレミアムビンゴ 天井恩恵と狙い目・やめどき

打ち方

レア小役の構成は前作と同様となっているため、打ち方も全リール適当打ちでOKです。
(※通常時ナビ非発生時には左リール第1停止を厳守)

朝一リセット挙動

前作と同じく朝一リセット時には特にこれといった恩恵はなし。

そのため、リセットorAT後に関わらず天井・ゾーン狙い目は変わりません。

なお、前作はフェイク前兆発生タイミングが内部ゲーム数に依存するタイプであったため、「プレミアムビンゴ」も同じタイプである可能性が高いです。

プレミアムビンゴ 朝一設定変更・リセット時の挙動と恩恵

設定判別要素

設定差が付けられている要素は前作を踏襲しています。

基本となってくるAT初当たり確率はもちろん、BINGO揃いからのCZ当選率のも気を配っておきましょう。

また、AT終了画面に関しても、前作のように高設定示唆となるパターンが存在するため要チェックです。

ゾーン振り分け・実践値

通常B天井の強さは「プレミアムビンゴ」でも健在です。

今作では通常B天井ゲーム数は555Gに変更されており、ゾーンで狙う場合は通常時350G付近を目安にするのがいいと思います。

通常B天井を抜けた場合には時間効率を重視するのであれば一旦やめ、他に打てる台がない場合はAT当選まで打ち切りという形で対応していきます。

プレミアムビンゴ ゾーン振り分け解析・実践値まとめ

ロングフリーズ

確率※調査中
恩恵333G以上のHooah!確定

ロングフリーズ発生確率は現時点では不明となっていますが、恩恵は前作を踏襲しているようです。

セグ役モノ百の位が「6」、十の位が「9」と停止すればリールロック発生のチャンスとなり、一の位でリールロック回数(フリーズ)を示唆しているため、演出にも注目しておくとより熱く打ち込めると思います(^^)

※2019年9月17日よりスーパービンゴシリーズの最新台、スーパービンゴギャラクシー(6号機)の全国導入が開始されます。
スーパービンゴギャラクシー【スロット新台】設定判別・解析攻略まとめ