新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの 設定判別・推測要素

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ エヴァ 魂を繋ぐもの 03©カラー ©Bisty

パチスロ「エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

BIG中技術介入成功時のキャラボイスに設定6確定パターンが存在することは既に紹介しましたが、REG終了画面にも高設定確定パターンが存在することが発覚!

その他にも「ボーナス確定画面/REG中BGM」など、様々な場面で設定を示唆しています。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【1/22】BIG中に設定差が付けられている小役確率を追記。
【1/10】REG背景の設定6確定パターン、ロングフリーズ演出の設定4以上確定パターンを追記。
【12/29】REG背景の設定4以上確定パターンを追記。
【12/22】REG背景の高設定確定濃厚パターン、BAR揃いムービーの高設定確定パターンを追記。

設定差のある小役確率

通常時
設定 ベル スベリ
ベル
弱チェ 弱スイカ
1 1/10.4 1/81.9 1/113.2 1/79.4
2 1/10.3 1/108.2 1/75.6
3 1/10.2 1/72.8 1/103.0 1/72.1
4 1/9.93 1/98.9 1/68.7
5 1/9.6 1/65.5 1/94.6 1/65.6
6 1/9.3 1/86.2 1/62.8
BIG中
設定 弱チェ 弱スイカ
1 1/65.5 1/65.5
2 1/59.6 1/59.6
3 1/54.6 1/54.6
4 1/50.4 1/50.4
5 1/43.7 1/46.8
6 1/32.8 1/43.7

通常時は4役をカウント

小役確率に関しては既に触れましたが、出現率に設定差が付けられている小役は「ベル/スベリベル/弱チェリー/弱スイカ」の4役となっています。

ベル・スベリベルに関しては解析値となりますが、弱チェリー・弱スイカは現時点では実戦値の数値となるので参考程度に捉えておくのが無難かもしれません。

後者の2役は解析が判明次第追記します。

※小役確率は解析値に書き換え済みです。

 

※【1/22】追記:BIG中の弱チェリー&弱スイカ確率を追記しました。

特に設定差が大きめなのが弱チェリー確率で、設定1と設定6を比較した場合には約2倍の設定差が付けられています。

後者の弱スイカ確率に関しても設定1と設定6では約1.5倍の設定差あり。

BIG中に弱スイカをカウントする際には、強スイカと混同してしまわないよう十分注意してください。
(※強スイカ確率には設定差なし)

なお、BIG1回の継続ゲーム数は技術介入込みで31Gとなっています。

 

ボーナス確定画面

リレー対決経由のBIG
設定 カヲル カヲルに昇格
1 15.3% 9.2%
2 16.8%
3 18.3% 11.4%
4 19.8%
5 21.4% 13.7%
6
リレー対決非経由のBIG
設定 カヲル カヲルに昇格
1 15.3% 12.2%
2 16.8%
3 18.3% 15.3%
4 19.8%
5 21.4% 18.3%
6

 

REG成立時

【全員集合】
設定1:15.3%
設定2:16.8%
設定3:18.3%
設定4:19.8%
設定5・6:21.4%

※「エピソード連続演出経由/BAR揃いムービー出現時/DEADorALIVE成功時/真激ジャッジ成功時/ロングフリーズ発生時」はサンプルから除外。

BIGはカヲル・REGは全員集合に注目!

BIG成立時のボーナス確定画面に関しては高設定ほどカヲル出現率がアップ、REG成立時のボーナス確定画面に関しては高設定ほど全員集合出現率がアップします。

これ以外のボーナス確定画面にはほぼ設定差が付けられていないため、今回は省略しました。

 

また、「エピソード連続演出経由/BAR揃いムービー出現時/DEADorALIVE成功時/真激ジャッジ成功時/ロングフリーズ発生時」には通常のボーナス確定画面振り分けが適用されないため、サンプルから除外するよう気をつけて下さい。

 

BIG中キャラボイス

設定 マリ アスカ マヤ カヲル
1 57.3% 42.7%
2 42.7% 54.2% 3.1%
3 54.2% 42.7%
4 42.7% 54.2%
5 54.2% 42.7%
6 42.7% 53.3% 0.9%

※キャラボイスを発生させるためには14枚役成立時のビタ押しが必須。

ビタ押し成功時にキャラボイスが発生

BIG中14枚役成立時のビタ押しに成功すれば設定を示唆するキャラボイスが発生します。

必ず覚えておきたいのが設定1を否定する「マヤ」、そして発生時点で設定6確定となる「カヲル」の2パターン!

奇数設定示唆となる「マリ」、偶数設定示唆となる「アスカ」発生率には大きな設定差が付けられていないため、補助的な要素として覚えておく程度で問題ないでしょう。

 

BIG終了画面

設定 通常 SP
1・2 84.7% 15.3%
3・4 81.7% 18.3%
5・6 75.6% 24.4%

※1.青BIG=シンジ、赤BIG=アスカ、黄BIG=レイ背景が出現。
※2.通常背景=キャラ上半身+顔アップ
※3.SP背景=顔アップなし
※4.エピソード終了画面は除外

高設定ほどSP背景選択率が優遇

BIG終了画面についても以前の記事で既に触れていますが、高設定になるほどSP背景選択率がアップします。

低設定と高設定では選択率にそこそこの設定差が付けられているため、設定狙いの場合には漏れ無くカウントしておくべきですね。

 

REG背景キャラ

設定1否定パターン

アスカ⇒冬月orゲンドウ
レイ⇒冬月
マリ⇒冬月orゲンドウ
トウジ⇒冬月orゲンドウ
ヒカリ⇒冬月orゲンドウ
ケンスケ⇒冬月orゲンドウ
マヤ⇒冬月orゲンドウ
リツコ⇒冬月
ミサト⇒冬月orゲンドウ
シンジ⇒冬月

※1.後半(5~8G目)に冬月orゲンドウが出現すれば設定1を否定。
※2.この他に設定6確定パターンもあり。

設定1否定パターン選択率

設定1:選択されない
設定2:5.2%
設定3:3.9%
設定4~6:各2.6%
※特定条件下以外の選択率

設定4以上確定パターン

レイ⇒加持
マリ⇒加持
トウジ⇒加持
ヒカリ⇒加持
ケンスケ⇒加持
マヤ⇒加持
リツコ⇒加持
シンジ⇒加持
ゲンドウ⇒加持
冬月⇒加持

※1.加持が出現すれば設定4以上確定
※2.この他に設定6確定パターンもあり

設定4以上確定パターン選択率

設定1~3:選択されない
設定4:5.0%
設定5:3.8%
設定6:2.7%
※特定条件下以外の選択率

設定6確定パターン

アスカ&シンジ
アスカ&加持
アスカ&マリ
レイ&シンジ
レイ&ゲンドウ
トウジ&シンジ
トウジ&ケンスケ
ケンスケ&シンジ
マヤ&リツコ
リツコ&ミサト
リツコ&ゲンドウ
ミサト&シンジ
ミサト&加持
シンジ&ゲンドウ
ゲンドウ&冬月
どちらかにカヲル

※1.出現順は不問
※2.カヲル出現時点で設定6確定

設定6確定パターン選択率

設定1~5:選択されない
設定6:3.8%
※特定条件下以外の選択率

背景キャラに注目

※【12/22】追記:REG中背景キャラの高設定濃厚パターンが判明しました。

金背景である加持が出現すれば設定4以上濃厚、虹背景のカヲルが出現すれば設定6濃厚となるようです。

各背景キャラ別の振り分けが判明していないため現時点では「濃厚」という表記を使っていますが、加持orカヲルが確認できれば設定狙いで全ツッパしてみようと思います。

 

設定1否定パターンは設定状況に期待が持てるのであれば粘る要素にはなりますが、高設定になるほど出現率が落ちるといった傾向があるので、参考程度に留めておくのが無難です。

 

※【12/29】追記:設定別の加持出現振り分け解析が判明しました。

設定1~3では振り分けが存在しないため、加持が出現すれば設定4以上確定となります。

ただし設定1否定パターンと同じく、設定が上がれば上がるほど出現率が落ちるといった特徴もあります。

設定4の機械割は103.9%となっているため、時給換算した場合には+1,800円前後の立ち回りができますが、引き続きその他設定判別要素を活用して、設定を絞り込んでいくのがいいですね。

 

※【1/10】追記:REG中背景キャラの設定示唆要素が完全判明!

カヲルが登場すれば設定6確定となる他、特定キャラの組み合わせでも設定6確定となります

キャラの組み合わせを見てみると、原作で深く関わりのあるキャラ同士の組み合わせとなっています。

後半(5~8G目)に冬月orゲンドウ出現で設定1否定、加持出現とで設定4以上確定と覚えておくだけでは設定6確定パターンに対応できないため、組み合わせにも気をつけてチェックしておかなければなりませんね。

 

※【1/15】追記:電源OFF・ON後、そして設定変更後or天井REGorREG3連続時には、それ以外の場合よりも特定設定確定画面選択率がアップ。

ただし、設定示唆内容自体は変わらないので、特別覚えておく必要はないです。

 

REG中BGM

設定 魂のルフラン 終結の運命
1・3・5 57.3% 42.7%
2・4・6 42.7% 57.3%

REG中BGMで奇数or偶数設定を示唆

REG中のBGMは「魂のルフラン」と「終結の運命」の2種類が存在します。

前者は奇数設定、後者は偶数設定を示唆しているのですが、大きな設定差は付けられていないため、BIG中のビタ押し成功時の奇数・偶数設定示唆と同じく、補助的な要素として覚えておきましょう。

 

REG終了画面

エヴァ 魂を繋ぐもの REG終了画面

カヲル出現で設定6確定!

REG終了画面に関してもやはり重要となってくるキャラクターが「カヲル」。

出現時点で設定6確定となるため、確認できれば設定狙いで全ツッパでOKですね(^^)

その他のキャラに関しては「アスカ」は奇数設定示唆、「レイ」は偶数設定示唆、「マリ」と「シンジ」は高設定示唆となっています。

設定差は大きくないですが、シンジ画面は複数回確認できればできるほど高設定に期待が持てますね。

 

BAR揃え時のムービー

パターン別の設定示唆要素

1.リリス⇒ゲンドウ⇒加持・・・基本パターン
2.リリス⇒リリス⇒加持・・・設定4以上確定
3.リリス⇒ゲンドウ⇒ゲンドウ・・・設定5or6確定
4.ゲンドウ⇒加持⇒リリス・・・設定5or6確定
5.リリス⇒リリス⇒リリス・・・設定6確定
6.加持⇒リリス⇒ゲンドウ・・・設定6確定

※1.ムービーは全3種類。
※2.ムービー出現パターンは全6通り。
※3.出現パターンはBIG3回分1セット。
※4.出現は電源OFF/ON時・設定変更時ともにリセットされる。

パターン振り分け

設定 パターン1 パターン2 パターン3
1 100%
2
3
4 99.7% 0.3%
5 99.1% 0.3%
6 98.5%
設定 パターン4 パターン5 パターン6
1
2
3
4
5 0.3%
6 0.3% 0.3%

法則崩れで高設定確定!

※【12/22】追記:BIG成立時のBAR揃いムービーによる設定示唆要素が判明しました。

基本パターンは「リリス⇒ゲンドウ⇒加持」となっていますが、この法則が崩れた時点で設定4以上が確定となります

出現パターンはBIG3回分で1セットとなり、朝一電源OFF/ON時・設定変更時に関わらずパターンはリセットされます。

 

注意しなければいけないのが設定5or6確定となる「ゲンドウ⇒加持⇒リリス」、設定6確定となる「加持⇒リリス⇒ゲンドウ」と基本パターンの勘違いです。

設定判別要素として活用するには「3回ワンセットの頭を正確に把握する必要がある」ということですね。

 

ただ、各高設定確定パターンの出現率が薄い振り分けということと、BAR揃えに伴うコインロスも考慮すると、BAR揃い時ムービーの設定示唆要素は無視してしまうのも手かと思います。

「魂を繋ぐもの」は他にも豊富な設定判別要素が揃っていますからね(^^)

 

ロングフリーズ演出

★ロングフリーズから黄7BIG成立⇒設定4以上確定

ロングフリーズ+黄7BIGで設定4以上確定!

※【1/10】追記:ロングフリーズ演出での高設定確定パターンが判明しました。

ロングフリーズから黄7BIGが成立すれば、設定4以上確定となります!

出現率はかなり低そうですが、覚えておくだけで使える高設定確定演出なので、設定狙いに限らずしっかりと把握しておきましょう(^^)

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

<解析まとめ・記事一覧>
・エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ