にほんブログ村 スロットブログへ

 まずは比較的簡単な計算式の紹介を、ってことで今回は継続率ごとの平均連チャン数を算出する方法を書いておきます!

 継続率90%とかって聞くとエンドレスに続くんちゃうか!?って期待してしまいますが、実際はそんなことはないですよね??(笑)

 とりあえず何個か例を出しながら実質どれくらい連チャンするのかなー、ってのを見ていきましょうか(^^)

 じゃあまず継続率50%から!最初に答えだけ言うとこの場合の平均連チャン数は2連となります。まあこの辺は数値的に見てもなんとなく予想はつけれそうですね(^^)計算方法としては、

100-50=50(%)

100÷50=2(連)

 といった感じです。

 次に66%でいってみましょう!これを上記計算式に当てはめると・・・

100-66=34(%)

100÷34=2.94(連)

 平均2.94連となります。考え方としては最初に継続率から、非継続率を算出ってことだけ押さえておけば間違いないと思います(≧▽≦)

 次は75%くらいでいってみますか!これも上記計算と同じように計算すると・・・

100-75=25

100÷25=4

 平均4連となりますね(^^)じゃあ90%ループは?というと、

100-90=10

100÷10=10

 平均10連。超強力な鉄拳2ndのデビルラッシュも平均連チャン数としては10連となるということです。さらに天井で98or99%ループのOPTが確定するスナイパイ72で考えてみると・・・

・98%の場合
100-98=2

100÷2=50

・99%の場合
100-99=1

100÷1=100

 ・・・こうやって改めてみると98%と99%どちらを引くかによって大分明暗が分かれてきますね(爆)また、99%だとしても100回ペンペンが平均値ってことですね(^^)・・あっ、スナイパイ72のOPTのロングフリーズには保障回数30回が設けてあるんで、それ込みで見ると天井98%は平均80回、99%は平均130回となりますね!

 こういったことが計算も知ってると考察する楽しみが増えますよ!(≧▽≦)

・まとめ

①100-継続率=非継続率
②100÷非継続率=平均連チャン数