新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの【パチスロ解析】

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ エヴァ 魂を繋ぐもの 03©カラー ©Bisty

パチスロ「エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの」を楽しんで勝つための情報を徹底網羅!

早くもパチスロ「エヴァンゲリオンシリーズ」の新台が登場となりますが、スペックは原点回帰のAタイプ!!

最も特徴的なのがBIGの最大獲得枚数が402枚という点で、BIG連チャンによる瞬発力は現行機種屈指となっています(^^)

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2015年12月7日
タイプ A+RT
ART純増 約2.5枚/1G
コイン持ち 50枚あたり約40G(※設定1)
コイン単価 約2.3円(※設定1)
設定 BIG REG
1 1/399.6 1/595.8
2 1/574.9
3 1/392.4 1/546.1
4 1/376.6 1/520.1
5 1/356.2 1/496.5
6 1/337.8 1/404.5
設定 ボーナス合成 機械割
1 1/239.2 97.4%
2 1/235.7 98.1%
3 1/228.3 100.0%
4 1/218.5 103.9%
5 1/207.4 107.7%
6 1/184.1 112.3%

 

天井恩恵

天井G数 BIG後:999G
REG後:799G
恩恵 ヴンダーモード当選
宵越し

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 BIG後650G~
REG後450G~
ゾーン狙い目 狙い目のゾーンはなし
やめどき ボーナス後に即やめ

 

打ち方

Aタイプのため通常時の変則打ちにペナルティはないです。

オーソドックスな打ち方は順押し手順ですが、個人的には全ての小役を獲得できる逆ハサミ手順がオススメです(^^)

また、BIG中にはお馴染みの技術介入要素も盛り込まれており、成功すれば最大枚数を獲得可能です。

さらにビタ押しに成功した場合は設定示唆となるキャラボイスも発生します!

 

ボーナス最速入賞&BAR揃え手順

ボーナス成立時には右リールに上段付近にBARを狙い、右リールの停止形に応じて左・中リールを打ち分けることで、最短2Gでボーナスを入賞させることができます。

また、BIG成立中限定でBARを揃えることができ、BAR揃い時のムービーパターン選択率に設定差が付けられています。

順押しでそれぞれのリールにBARを狙えばOKですが、青BIG成立時はタイミングが遅れると青7がスベってきてしまいます。

 

小役確率

出現率に設定差が付けられている小役は「ベル/スベリベル/弱チェリー/弱スイカ」の4役となっています。

分母が小さい小役ほど設定差が小さく、逆に分母が大きい小役ほど設定差が大きいといった特徴があり、それぞれを個別にカウントしておくといいでしょう。

小役を取りこぼした場合には、当然判別精度も落ちてしまうので気をつけたい所ですね。

 

BIG中ボイス&終了画面

BIG中の14枚役成立時に右リールのビタ押しに成功した場合には設定示唆となるボイスが発生します。

発生時点で設定1否定となるパターンや設定6確定ボイスも存在するため、設定狙いに限らず必ずビタ押しに挑戦しておくべきです。

また、BIG終了画面でも設定示唆をしており、SP背景は高設定ほど選択されやすいといった特徴があります。

 

設定判別要素

上述の小役確率・BIG中の設定示唆要素の他にも、ボーナス確定画面・REG中BGMなどに設定を示唆する要素が盛り込まれています。

その中でも特に重要なのがREG終了画面で、カヲルが出現すれば設定6確定となります。

また、ボーナス重複確率やボーナス成立後のBAR揃いムービーにも設定差が付けられています。

設定推測ツール実装サイトのレビュー記事

 

通常時のゲームフロー

パチスロ「エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの」はノーマルタイプなので、高確・低確といった概念はないです。

突然発生する「DEADorALIVE」成功時にはBIG確定といった、いかなる時にも期待感を煽る演出も盛り込まれています。

そして演出バランス自体を任意で変更することができるので、「出目重視/演出重視」と打ち手の好みや状況にあわせて打ち進めていくことができます(^^)

3つの演出バランス

・通常時は3つの演出バランスを任意に選択することが可能。
⇒「LOW=出目重視」「MIDDLE=バランス重視」「HIGH=演出重視」。

DEADorALIVE

・突然発生する演出でBARが揃えばBIG確定。
・BAR揃い期待度は約50%

 

ボーナス

ボーナスはBIGとREGの2種類のみとなっており、BIGの最大獲得枚数が402枚という点が最大の特徴となっています。

BIG中にはお馴染みの技術介入要素が盛り込まれており、成功することで最大枚数を獲得可能&14枚役獲得時には設定示唆となるボイスが発生するようです。

BIGボーナス

・最大402枚獲得可能のボーナス。
・最大枚数を獲得するためには技術介入で14枚役を獲得する必要あり。

REGボーナス

・約104枚獲得可能のボーナス。

真激ジャッジ

・ボーナス確定後のボタンプッシュ演出or復活演出が発生すればBIG確定。
・演出発生時のBIG当選期待度は約80%

 

RT「ヴンダーモード」

RT「ヴンダーモード」は次回ボーナスまで続く無限RTとなっています。

ただしRTということで出玉の現状維持or微増程度が限界となるため、あくまで持ちメダルを減らさずにボーナスへ繋げる役割と捉えておきましょう。

 

ロングフリーズ

確率 1/8192.0~1/5957.8
恩恵 BIGボーナス当選

パチスロ「エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの」は「ショート/ミドル/ロング」フリーズを搭載しています。

レア小役orボーナス当選時にフリーズが発生する場合があり、ロングフリーズ発生時にはBIGボーナス当選が確定となります。

Aタイプということで、それ以上の恩恵は特にありません。

※ロングフリーズ+黄7BIG成立で設定4以上確定となります。


パチスロ「エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの」の販売台数は約20,000台とのことです。

原点回帰のAタイプということで天井条件・性能も「約束の時」や「魂の軌跡」を踏襲してきましたね(^^)

天井狙いではなんだかんだでお世話になることが多そうです。

 

また「魂を繋ぐもの」ではBIGを1種類に変更し、1回あたりの獲得出玉を増量するといった新たな試みに挑戦しているため、この変更が吉と出るか凶と出るか?

パチスロ「エヴァンゲリオン」と言えばやはりAタイプが鉄板というイメージがあるので、今作でスロエヴァ人気を盛り返して欲しいところです!

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット シークレットハイビスカス 総まとめ スロット ゆるせぽね 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ スロット 天元突破グレンラガン極 総まとめ スロット 貞子VS伽椰子 総まとめ スロット ディスクアップ 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ