新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

銀と金2 打ち方・小役確率解析

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ 銀と金2 リール©福本伸行 ©Sammy ©TAIYO ELEC

タイヨーエレックのパチスロ「銀と金2」の打ち方やレア小役出目・小役確率についてです。

スペックは初代と同じボーナス+ARTタイプで、仮上乗せゾーン「供託金モード」もしっかりと継承!

非常に自力感の強いゲーム性に仕上がっていますが、打ち方自体は超シンプルです。

<--スポンサード リンク-->

打ち方・レア小役出目

1.左リール上段付近に黒BAR狙い。

2.中段チェリー停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒中段チェリー

3.角チェリー停止時も中・右リールは適当打ち。
⇒角チェリー

4.下段スイカ停止時は右リールは適当打ち、中リールは黒BARを目安にしてスイカ狙い。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強・弱はなし)
※右リールの青BARはスイカの代用絵柄
⇒スイカテンパイハズレ・・・チャンス目

5.上段黒BAR停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒上段or右下がりざわ揃い・・・ざわ揃い
※左リールの黒BARはざわ絵柄の代用絵柄

打ち方はシンプル

既に取り上げた「スーパーブラックジャック2」と同じく打ち方は超シンプル。

チェリー成立時には中・右リールの目押しは不要で、スイカ成立時のみ中リールの目押しが必要となってきます

このことからハサミ打ちで消化していくことでスイカの取りこぼしを極力避けることができます。

 

またチェリーに関しては「角チェリー/中段チェリー」の2種類となっており、強・弱といった概念はないようですね。

スイカにも強・弱は存在せず、スイカテンパイハズレならチャンス目と王道的な構成。

上段BAR停止時に適当打ちで消化した際に「ざわ絵柄」が揃えばざわ揃いとなります。

 

小役確率解析

設定差のない小役確率

ざわ揃い:1/29.7
チャンス目:1/255.0
角チェリー:1/1024.0
中段チェリー:1/65536.0
高確移行役:1/32768.0
フリーズリプレイ:1/65536.0
二択リプレイ:1/32768.0

設定差ありの小役確率

【スイカ】
設定1:1/79.6
設定2:1/76.3
設定3:1/73.2
設定4:1/70.2
設定5:1/67.8
設定6:1/65.3

コイン持ち・コイン単価

【コイン持ち】
50枚あたり約35G

【コイン単価】
2.8円
(※設定1)

スイカ確率に設定差あり

出現率に設定差が付けられているのはスイカ確率

比較的設定差も大きめなので、設定狙いの際には漏れなくカウントしておくことをオススメします(^^)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・銀と金2 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・銀と金2【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ