新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

百花繚乱サムライガールズ ゾーン振り分け・実践値情報

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

百花繚乱サムライガールズ 07©2010すずきあきら・Niθ・ホビージャパン/百花繚乱パートナーズ ©DAXEL

パチスロ「百花繚乱サムライガールズ」のゾーン(周期)振り分け解析や実践値情報はこちらでまとめていきます。

コイン持ちのいい新基準AT機の割には天井ゲーム数が浅めで、条件を満たせば「超ハーレムボーナス」当選となる「百花繚乱サムライガールズ」。

またDAXELの過去機種は天国ゾーンが強めなこともあり、実践値の1周期目付近の当選率に注目です。

<--スポンサード リンク-->

ゾーン実践値情報

samurai-girls-zone50※1.サンプル件数は694件。
※2.朝一1回目の初当たりは除外。
※引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

1周期目付近の当選率が高め

ゾーン実践値を見て真っ先に目に付くのが51~200G付近の当選率の高さ

1周期あたりの最大ゲーム数は400G、平均消化ゲーム数は約100Gとのことで1周期目での擬似ボーナス当選率がかなり高いということが推測できます。

同メーカーの過去機種のように天国モードが存在するとのことですが、天国モード移行率はかなり高め、もしくは通常モード滞在時も1周期目の当選にそれなりに期待が持てる仕様なのかもしれません。

 

天井狙い目・やめどき

導入直後は擬似ボーナス終了後に天国示唆演出がなければ即やめということで立ち回っていましたが、実践値を受けて疑似ボーナス後は一律で1周期目までフォローということに変更します。

 

※モード移行率・周期振り分け解析を見ると一律天国否定までフォローする必要もないので、天国示唆演出発生時にのみ天国否定までフォローとういことに統一します。

 

天井狙い目は通常時600Gを目安にして狙っていきます。

実践値を見ると601~650Gゾーンの当選率が極端に下がっているのが気になりますが、サンプル件数が少なめなこともあって現時点ではなんとも言えませんね。

 

ただ「百花繚乱サムライガールズ」は周期ゲーム数減算タイプの機種となっていることから、その時点の正確な周期を把握することは難しいので、天井狙いではゲーム数ハマりでより深くハマっている台を優先して狙っていくということで問題ないでしょう。

天井狙い考察記事にも打ち始め・やめどきの変更点は付け加えておきますね(^^)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・百花繚乱サムライガールズ 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
百花繚乱サムライガールズ【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ