新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

AKB48 バラの儀式 ゾーン実践値からの狙い目考察

[PR]元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ AKB48 バラの儀式©AKS ©KYORAKU

パチスロ「AKB48 バラの儀式」のゾーン実践値から狙い目とやめどきの再考察です。

バラの儀式は純ボーナス+ARTタイプスペックで規定ゲーム数消化による高確移行抽選あり。

「96G/480G/777G」にゾーンありとのことでしたが、実践値データも前情報通りの結果となっています。

<--スポンサード リンク-->

ゾーン実践値情報

AKB2_sample-e1446635561495※1.サンプル件数は16,909件。
※2.初回の当選は除外。
※引用元:スロプロドットコム

各ゾーンの傾向

当選期待度の高いゾーンはやはり「96G/480G/777G」の3つ。

初代とは違って規定ゲーム数消化で抽選されるのは(超)高確移行ということもあり、各ゲーム数到達後100G付近までは他ゾーンに比べて当選率が高めの結果となっています。

ただしあくまで抽選が行われるのは高確移行ということで、どのゾーンに関してもピンポイントで狙えるほどではありません

それぞれのゾーンの強さを比べて見ると「96G<480G<777G」の順で強くなっており、777Gゾーンが強めという点は天井狙いではプラス要素とは言えます。

 

天井狙い目・やめどき

天井狙い目は変わらず通常時700Gを目安ということで狙っていきます。

1台あたりの消化に時間はかからないため他に打てる台がなければ多少ボーダーを下げて狙っていきますが、優先して狙っていくほどの台でもないため、それならさっさとホール移動してしまうのも手かと思います。

 

やめどきも変わらずボーナス・ART後の前兆なしを確認してやめ

初代は480Gゾーンが強力&天井ゲーム数も浅めだったのでゾーン狙いを兼ねた天井狙いも有効でしたが、「バラの儀式」はゾーンも弱めで天井も999Gに変更と狙いづらい仕様となってしまいましたね(^^;

 

同時期導入されたリセット恩恵が強力な機種やAT(ART)初当たり1回あたりの平均獲得枚数が多い機種に比べると、圧倒的に物足りなさを感じてしまうのが正直なところです。

何か一つでも狙い目となる要素があれば面白かったんですけどね(;´∀`)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・AKB48-2 バラの儀式 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・AKB48 バラの儀式【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 十字架4 総まとめ スロット 沖ドキバケーション 総まとめ スロット 大神 総まとめ スロット ハイスクールオブザデッド 総まとめ(新台) スロット トータルイクリプス(Aタイプ)総まとめ スロット エルインカ 総まとめ スロット 美ラメキ 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ