花の慶次 戦極めし 06©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990 版権許諾証 YSA-227 ©EXCITE

パチスロ「花の慶次3 戦極めし傾奇者の宴」の朝一設定リセット時の挙動や設定判別に関わる解析はこちらでまとめていきます。

上乗せ特化ゾーン「もののふの舞」準備中の昇格率に設定差が付けられている他、REG中のキャラ紹介では設定示唆をしているようです!

小役確率に関しては「弱チェリー/弱スイカ」の2役に設定差が付けられています。

※【1/4】更新:(極)傾奇ゾーン中のレア小役(ロックなし)での昇格率を追加。

朝一リセット後の挙動

項目設定変更電源OFF/ON
天井リセット引き継ぐ
内部状態再抽選引き継ぐ

※設定変更時の内部状態移行率は情報が判明次第追記します。

設定差のある小役確率

設定差のある小役確率
設定弱チェ弱スイカ
11/67.81/80.6
21/67.31/78.0
31/66.81/75.6
41/66.31/73.3
51/65.91/71.2
61/65.41/69.1

カウントするなら弱スイカのみでOK

以前の記事でも触れましたが、出現率に設定差が付けられている小役は「弱チェリー/弱スイカ」の2役となっています。

ただ弱チェリーに関しては設定差が皆無と言ってもいいほど微量な差となっているため、カウントするなら弱スイカのみでOK

目押し位置によっては停止形でスイカの強・弱の判別ができないのに注意する必要がありますが、「弱/強/極」スイカの判別は入賞音、演出によって判別することができます。
(・強スイカは入賞音が派手、極スイカ成立時にはフリーズが発生)

 

ボーナス重複確率

設定弱チェ弱スイカ合算
11/9362.31/5041.21/3276.8
21/7281.81/4369.11/2730.7
31/5957.81/3855.11/2340.6
41/5041.21/3449.31/2048.0
51/4369.11/3120.81/1820.4
61/3855.11/2849.41/1638.4

弱チェor弱スイカ+ボーナス確率に設定差あり

※【12/13】追記:出現率に設定差の付けられてる弱チェリー・弱スイカとボーナス重複確率に設定差あり!

特に設定差の大きいのが弱チェリー+ボーナス重複確率で設定1と設定6では約2.4倍の設定差が付けられています。

ただ、それぞれを個別で見た場合には分母が大きくサンプルが取りづらいため、合算してカウントしていくのがいいですね(^^)

ボーナス成立契機・成立役をしっかりと把握する必要があるので、小役の取りこぼしはもちろん強・弱判別を確実に行う必要があることに注意して下さい。

 

もののふの舞昇格率

【弱レア小役(ロックなし)】
設定1~5:12.5%
設定6:2.1%

【弱レア小役+ボーナス(ロックなし)】
設定1~3:25.0%
設定4・5:13.1%
設定6:4.2%
(弱レア小役=弱チェリー・弱スイカ・チャンス目)

【強レア小役+ボーナス(ロックなし)】
設定1~3:50.0%
設定4・5:25.0%
設定6:8.4%
(強レア小役=強チェリー・強スイカ)

※1.リールロックを伴った場合の昇格率には設定差なし。
※2.強レア小役のみ成立からの昇格率には設定差なし。
※3.「極チェリー/戦極目」+ボーナスからの昇格率には設定差なし。
※4.「ハズレ/リプレイ/ベル/単独ボーナス」からの昇格抽選はなし。
※5.ボーナスは極BIGを除くボーナス。

準備中の昇格率に設定差あり

上乗せ特化ゾーン「もののふの舞」準備中の武将昇格率に関しては高設定ほど上位武将に昇格しにくいといった特徴あり。

中でも設定6は別格に昇格しにくいのが特徴で、弱レア小役や強レア小役+ボーナス当選時に武将が伊達だった場合には高設定期待度アップとなりますね。

見た目で昇格を見抜くことができないこと、そしてサンプルが取りづらいのがネックとなってきますが、設定狙いでは忘れず覚えておきましょう(^^)

 

REG中キャラ紹介

【伊達・真田・奥村・直江】:低設定示唆
【捨丸・岩兵衛】:奇数+低設定示唆
【おふう】:偶数+低設定示唆
【蝙蝠・風斎(月斎)】:高設定示唆
【蛍】:偶数+高設定示唆
【小太郎】:奇数+高設定示唆
【慶次】:設定4以上確定
【秀吉】:設定6確定

REG中キャラで設定示唆

こちらは現時点では暫定の情報になりますが、REG中のキャラ紹介で設定示唆をしているようです。

中でも注目なのが慶次or秀吉登場時で、慶次が登場すれば設定4以上、秀吉が登場すれば設定6に期待が持てるとのこと。
(※詳細判明するまでは濃厚という表記は控えます)

詳しい数値や示唆内容が判明次第追記しますが、どちらかのキャラを確認できれば設定狙いで全ツッパしてみようと思います(・∀・)

 

※【11/30】追記:REG中紹介キャラ別の示唆内容を追記しました。

前情報通り慶次出現で設定4以上秀吉登場で設定6確定となるためこの2パターンは設定狙いに限らず最低限抑えておきましょう!

また「蝙蝠・風斎(月斎)・蛍・小太郎」のパターンは高設定示唆となっており、確認できればできるほど高設定に期待が持てます。

キャラ別の詳細選択率はこちらの記事を参考にしてみてください⇒花の慶次-戦極めし- レギュラー中のキャラ別示唆内容

(極)傾奇ゾーン中のレア小役での昇格率

傾奇ゾーン(フェイク)中の昇格抽選

弱チェ・弱スイカ・チャンス目(ロックなし)
設定極傾奇
(フェイク)
傾奇
(本前兆)
19.9%0.1%
2
312.3%0.2%
4
516.4%
624.7%0.3%
強チェリー・強スイカ(ロックなし)
設定極傾奇
(フェイク)
傾奇
(本前兆)
119.8%0.2%
2
3
4
539.7%0.3%
6

極傾奇ゾーン(フェイク)中の昇格抽選

弱チェ・弱スイカ・チャンス目(ロックなし)
設定傾奇
(本前兆)
130.0%
2
337.5%
4
550.0%
675.0%
強チェリー・強スイカ(ロックなし)
設定傾奇
(本前兆)
160.0%
2
3
4
580.0%
6

高設定ほど昇格率アップ

※【1/4】追記:(極)傾奇ゾーンフェイク中のレア小役(ロックなし)からの昇格率を追記しました。

高設定になるにつれて昇格or本前兆当選率が優遇され、特に弱レア小役からの昇格率には、低設定と高設定でかなりの設定差が付けられています。

頻繁にサンプルを取ることはできませんが、設定狙いでは漏れ無くチェックしておきたいところですね。

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

<解析まとめ・記事一覧>
・花の慶次 戦極めし傾奇者の宴【パチスロ解析】完全攻略マニュアル