新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

プレミアムビンゴ 前作とのスペック比較

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ プレミアムビンゴ©BELLCO

ベルコのパチスロ新台「プレミアムビンゴ」のスペックを紹介。

ゲームフローや演出については前作を踏襲しているとのことなので、今回は前作のスペックとの比較をしてみたいと思います。

一撃性能が大幅に強化されているのが特徴ですが、その分吸い込みも凄まじそう・・・(゜□゜;!!

<--スポンサード リンク-->

前作とのスペック比較

項目 SB PB
初当たり確率 1/337.6
~1/230.1
1/433.9
~1/291.3
機械割 97.0%
~113.1%
97.1%
~111.0%
コイン持ち 50枚あたり
29G
50枚あたり
29G
コイン単価 約3.7円
(※設定1)
約4.8円
(※設定1)
AT純増枚数 約2.8枚/1G 約2.8枚/1G
Hooah!発生率 約1/25 約1/12
天井 999G 1222G

※「SB=スーパービンゴネオ」「PB=プレミアムビンゴ」

Hooah!発生率は前作の2倍以上!

前作ではAT初当たり時のHooah!!発生率は約1/25となっていましたが、プレミアムビンゴのHooah!!発生率は2倍以上の約1/12までアップ

さらにセブンドリーム確率も約1/40となっていることで初当たり当選時の「Hooah!/セブンドリーム」は約1/9と、初当たりからの大量上乗せチャンスが大幅に広がりました

ただしその分初当たり確率が重めになり、最大天井ゲーム数も999Gから1222Gに変更されています。

 

コイン持ちやAT純増枚数には変更はありませんが、コイン単価が約3.7円から約4.8円に!!

数値を一見しただけでも激荒れ必至のスペックと言えますね(゜□゜;

ちなみにアナザーゴッドハーデスのコイン単価は約4.5円ほど、そして私は把握していませんでしたが鬼武者再臨のコイン単価は同じく4.8円ほどだったようです。
(※過去にメガミリオネアなるコイン単価6円超えの機種も登場していますが爆)

 

最近はコイン持ちが良く初当たりが重めで、比較的出玉の波が穏やかな新基準AT機が続々と登場する中、一撃性能の高いプレミアムビンゴが満を持しての登場。
(※プレミアムビンゴは旧基準AT機です)

導入台数は約30,000台とのことで導入後は何かと話題になるこことは間違いなしですね。

ただ「プレミアムビンゴ」は前作よりも高設定の機械割が低くなっていることに加えて、前作はゾーン・天井狙いのイメージが強いので稼働状況にどう影響してくるのかが気になるところです。

収支が荒れることは必至ですが前作以上に天井狙い向きのスペックなのは間違いないため、実践する機会も多くなりそうです。

 

P.S.ここまで11月2日導入の新台のスペックやゲームフローを掘り下げて紹介してきましたが、導入台数がそれほど多くない機種に関してはそこまでの需要がなさそうなので今後は省略します。
(・・・といっても残すはハイスクールD×Dのみです)

立ち回りに関する重要な更新情報が埋もれてしまうということも理由の一つですが、スペックやゲームフロー詳細が気になる場合は各機種ページを参考にしていただければと思います。

<天井狙い目・やめどき詳細>
・プレミアムビンゴ 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・プレミアムビンゴ【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ