新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

花の慶次3 戦極めし傾奇者の宴 スペックとゲームフロー

[PR]ギャンブルをする人とは絶対に付き合いたくない致命的な理由は●●がないからという悲しい事実

パチスロ 花の慶次-戦極めし傾奇者の宴-©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990 版権許諾証 YSA-227 ©EXCITE

ニューギングループのEXCITEからエキサイトから登場のパチスロ花の慶次シリーズ第3弾、「戦国パチスロ花の慶次 戦極めし傾奇者の宴」のスペックやゲームフローの紹介です。

個人的に11月のパチスロ新台の中では最も期待している機種なのですが、スペックは初代と同じくボーナス+ARTタイプ

ART純増枚数は約1.6枚/1Gでお馴染みの「天武の極」を搭載している他、新上乗せ特化ゾーンや擬似ボーナスも追加されています。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2015年11月2日
タイプ ボーナス+ART
AT純増 約1.6枚/1G
コイン持ち 50枚あたり約31.8G
コイン単価 約3.1円(※設定1)
設定
BIG
BIG REG
1 1/32768.0 1/704.7 1/712.3
2 1/689.9 1/697.2
3 1/675.6 1/682.7
4 1/662.0 1/668.7
5 1/648.9 1/655.4
6 1/636.3 1/642.5
設定 ボーナス
初当たり
ART
初当たり
機械割
1 1/350.5 1/549.5 96.8%
2 1/343.1 1/547.1 99.2%
3 1/336.1 1/509.7 102.9%
4 1/329.3 1/479.8 105.8%
5 1/322.8 1/446.3 109.8%
6 1/316.6 1/412.7 112.7%

純ボーナス+ARTの王道スペック

初代「天に愛されし漢」と同じ純ボーナス+ARTタイプ(※ART中には擬似ボーナスもあり)となっておりART純増枚数は約1.6枚/1G

ボーナスもBIGボーナス、REGボーナスとプレミアムボーナスである極BIGボーナスを搭載。

極BIG当選時にはもちろんART当選が確定に加えて3ケタ上乗せ特化ゾーン「天武の極」突入確定となります(^^)

極BIGを除けば初代に比べて全体の初当たり確率が重くなっているのが目につきますね。

 

通常時ゲームフロー

(極)傾奇ゾーン

・前兆or高確率示唆ステージ。

漢花チャレンジ

・成功すればART当選確定+風雲繚乱の陣」突入。

お馴染みの前兆ステージを搭載

パチスロ「花の慶次」の前兆ステージと言えば「傾奇ゾーン」。

「戦極めし傾奇者の宴」でもしっかりと継承されており、「極傾奇ゾーン」であれば本前兆期待度大

また新たに自力CZ「漢花チャレンジ」を搭載しており、成功すればART当選確定+天武の極突入をかけた「風雲繚乱の陣」へ突入となります。

 

ボーナス概要

極BIGボーナス

・約204枚獲得可能の純ボーナス。
・当選時点で「天武の極」突入確定。
・70%継続以上のART当選が確定。

BIGボーナス

・約204枚獲得可能の純ボーナス。
・ベルハズレ目でモードアップ抽選、上位モードほどART当選期待度アップ。
・ART期待度は約50%

REGボーナス

・約54枚獲得可能の純ボーナス。
・終了後にはリールロック高確へ移行する。
・ベルハズレ目で高確ゲーム数を上乗せする。
※消化中にはART抽選はなし。

戦極ボーナス

・ART中限定の擬似ボーナス。
・30G固定で消化中は全訳でゲーム数上乗せ抽選が発生。
・消化中にBIGが成立した場合には50%で極BIGボーナスに。

極BIGボーナス期待値は約2,400枚!

「戦極めし傾奇者の宴」は純ボーナス3種に加えてART中にのみ当選することのある擬似ボーナス「戦極ボーナス」を搭載。

BIGorREG中はチャンスベル成立が鍵となり前者はART抽選、高確ゲーム数増加抽選を行います。

ART中のみに当選する「戦極ボーナス」に関しては消化中の小役でゲーム数上乗せ+純ボーナス抽選が行われるのですが、純ボーナス当選時には50%で「極BIGボーナス」に当選と「天武の極」突入のチャンスとなりますね(^^)

「極BIGボーナス」は先述の通りART+「天武の極」突入が確定。

また「極BIGボーナス」経由のARTは前作同様継続率が優遇されているとのことで、ART連チャンにも期待が持てますね(・∀・)

 

ART「戦極ラッシュ」解析

・初期ゲーム数は「もののふの舞」にて決定する。
・純増枚数は約1.6枚/1G。
・継続率は「50%/60%/70%/80%」の4種類。

戦モード

・ART残りゲーム数が0になると突入する引き戻しゾーン。
・城門突破で「もののふの舞」を獲得し、ARTは継続。

 

上乗せ特化ゾーン

もののふの舞

・もののふのによって上乗せ期待度が異なる特化ゾーン。
・もののふのは「伊達<真田<奥村<直江<慶次」の順で大量上乗せに期待が持てる。
★慶次選択時には「天武の極」に突入。

もののふ大演舞

・青7揃いで「もののふの舞」をストック。
・青7は1ライン最大3個、MAX24個ストック可能。
・継続率は70%or80%。

天武の極

・継続率75%の3ケタ上乗せ特化ゾーン。
・城門連破に突入すれば80%ループの3ケタ上乗せ0G連に突入する。

新上乗せ特化ゾーンと0G連上乗せを追加

ART開始時には初期ゲーム数を「もののふの舞」にて決定。

「もののふの舞」はART消化中にも突入することのある上乗せ特化ゾーンで「伊達<真田<奥村<直江<慶次」の順で大量上乗せ期待度アップ。

慶次が選択された場合には「天武の極」に直行となります!

また「もののふの舞」自体をストックする特化ゾーン「もののふ大演舞」も搭載されており、液晶リール上に青7が揃った数だけ「もののふの舞」をストック。

平均ストックは約4個、最大8ラインということで大量出玉獲得契機の一つとなっています(^^)

 

そしてお馴染み「天武の極」の性能は初代「天に愛されし漢」を踏襲。

さらに消化中のレア小役成立時に0G連上乗せ特化ゾーン「城門連破」へ突入することもあり、「城門連破」の最高継続率は80%ということでさらに破壊力が強化されています!

一撃性能がより強化されたことでそれなりに荒れそうな印象を受けますが、「花の慶次」はコツコツした上乗せで出玉を伸ばすよりも一撃必殺フラグで出玉を伸ばす方が原作のイメージに沿っていますよね(・∀・)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・花の慶次3-戦極めし傾奇者の宴-天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・花の慶次 戦極めし傾奇者の宴【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 十字架4 総まとめ スロット 沖ドキバケーション 総まとめ スロット 大神 総まとめ スロット ハイスクールオブザデッド 総まとめ(新台) スロット トータルイクリプス(Aタイプ)総まとめ スロット エルインカ 総まとめ スロット 美ラメキ 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ