新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

想定科学パチスロ シュタインズゲート 打ち方・レア小役出目

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ シュタインズゲート リール©MAGES./5pb./Nitroplus 協力:未来ガジェット研究所 ©OIZUMI

オーイズミのパチスロ「想定科学パチスロ シュタインズゲート-廻転世界のインダクタンス-」の打ち方とレア小役出目についてをまとめておきます。

打ち方・小役の構成ともに非常にシンプルな機種となっています(^^)

なおパチスロ「シュタインズゲート」では「チャンスリプレイ」を「過去リプレイ」と呼び、停止形自体は他の機種でもよく見る出目となっています。

<--スポンサード リンク-->

打ち方・レア小役出目

1.左リール上段付近にBAR狙い。

2.中段チェリー停止は中・右リールは適当打ち。
⇒中段チェリー

3.角チェリー停止時は中リールは適当打ち、右リールには白7狙い。
⇒右リール中段に白7停止・・・強チェリー
⇒右リール中段に白7非停止・・・弱チェリー
⇒右下がり「リプ・リプ・ベル」・・・過去リプレイ

4.上段スイカ停止時は中・右リールは白7を目安にしてスイカ狙い。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強・弱はなし)
⇒下段「リプ・リプ・ベル」・・・過去リプレイ
⇒過去リプレイ以外のスイカハズレ・・・確定役
※確定役成立時にはフラッシュを伴う

5.下段BAR停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒中段「リプ・リプ・ベル」・・・過去リプレイ
⇒フラッシュ発生・・・確定役

中・右リールはいずれかのボーナス図柄が目安

まずは左リールにBARを目安にしてチェリーを狙い、左リールの停止形に応じて中・右リールを打ち分けます。

角チェリーが停止した場合には中リールは目押しは必要なく、右リールにはいずれかのボーナス図柄狙い。

右リール中段に白7orBARが停止した場合には強チェリー、それ以外の場合は弱チェリーとなります。

 

左リール枠内にスイカが停止した場合にはやはり中・右リールともにボーナス図柄を目安にしてスイカ狙い。

ただ中リールを停止する際にBARを目安にした場合はスイカを取りこぼす可能性があるので、白7or赤7を目安にすることをオススメします。
(※ここでは分かりやすいよう中・右リールで目安とする図柄は白7に統一しました)

 

左リールに「チェリー・スイカ」どちらも停止しなかった場合は中・右リールは適当打ちでOK。

「右下がり/中段/下段」のいずれかに「リプ・リプ・ベル」が揃った場合は全て過去リプレイとなります。

確定役については上記に書いた通り、成立時には必ず第3停止後にリールフラッシュが発生するため見逃すことはないかと思います(^^)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・シュタインズゲート 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・シュタインズゲート【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ