新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

デッドマンワンダーランド 打ち方・レア小役出目

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

デッドマンワンダーランド リール©2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟 ©KITA DENSHI

北電子のパチスロ「デッドマンワンダーランド」の打ち方とレア小役出目についてをまとめておきます。

基本的には特別難しい目押し要素もなく、小役構成自体がシンプルにまとめられた機種。

注意点を挙げるとすればREG中は背景色でレア小役成立を示唆しているため、小役の取りこぼしに十分注意して下さい。

<--スポンサード リンク-->

打ち方・レア小役出目

通常時

1.左リール上段付近にBAR狙い。

2.中段チェリー停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒中段チェリー

3.角チェリー停止時は中・右リールは赤7を目安にしてチェリー狙い。
⇒2連チェリー・・・弱チェリー
⇒3連チェリー・・・強チェリー

4.上段スイカ停止時は中・右リールは紫7を目安にしてスイカ狙い。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強・弱はなし)
⇒スイカテンパイハズレ・・・チャンス目
⇒中段ベル揃い・・・共通ベル

5.下段BAR停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒中段「リプ・リプ・ベル」・・・チャンス目

ボーナス・ART中

【BIG中】
1.カットイン発生時は逆押しで白7狙い。
⇒白7が揃えばART確定。

2.それ以外の場合は全リール適当打ちで消化。

【REG中】
1.赤or金背景時には通常時の打ち方でレア小役をフォロー。

2.青背景の場合は全リール適当打ちでOK。

【ART中】
1.押し順ナビ発生時はナビに従って消化。

2.演出発生時は通常時の打ち方でレア小役をフォロー。

3.それ以外の場合は適当打ち消化でOK。

 

レア小役別の強さ

【弱チェリー】:★×1
【スイカ】:★×2
【強チェリー/チャンス目】:★×3
【中段チェリー/共通ベル】:★×5

 

REG中の背景色変化時にはレア小役をフォロー!

まずは左リールにBARを狙い、角チェリー停止時には中・右リールにもチェリーを狙って強・弱判別

2連チェリーは弱チェリー、3連チェリーなら強チェリーと定番の停止形となっていますね。

 

上段スイカ停止時は中・右リールにもスイカ狙い。

スイカに強弱はなく、スイカハズレはチャンス目、中段にベルが揃った場合には共通ベルです。

それ以外の場合は全リール適当打ち消化でOKで、中段「リプ・リプ・ベル」がチャンス目となります。

ART中に関しても演出発生時には同様の打ち方でレア小役をフォロー、BIG中に関しては基本的に全リール適当打ちでOKです(^^)

 

REG中に関しては少し注意が必要で、基本となる青背景時には全リール適当打ち消化でOK。

赤or金背景出現時にはレア小役成立の合図となるため通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー!

私が大好きだった「鉄拳2nd」と同じ要素が含まれているのは個人的に好印象です(笑)

スペック・簡易ゲームフローを紹介した際にボーナス中のフリーズはART確定と書きましたが、こちらも鉄拳2ndと同じくBIG中とREG中でフリーズ発生確率が異なるようですね(・∀・)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・デッドマンワンダーランド 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・デッドマンワンダーランド【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ