新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

クジラッキー 小役確率解析・コイン持ち・コイン単価

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ クジラッキー©SANYO

三洋のパチスロ「クジラッキー」の小役確率解析・コイン持ち・コイン単価についての情報です。

クジラッキーは旧基準AT機となっているようで初当たり確率は約1/314~1/207とそこまで重くはなく、コイン持ちも50枚あたり約33Gとなっています。

また液晶非搭載のシンプルな演出構成となっていますが、導入台数が少ないこともあり打てるホールは限られてきますね(^^;

<--スポンサード リンク-->

小役確率解析

設定差のない小役確率

押し順コイン:1/3.4
スベリチャンス目:1/399.6
チャンス目:1/399.6
強スイカ:1/512.0
ラッキーチェリー:1/8192.0
ラッキーリプレイ:1/16384.0

設定差のある小役確率

【共通コイン】
設定1:1/83.8
設定2:1/83.7
設定3:1/83.6
設定4:1/83.5
設定5:1/83.5
設定6:1/83.4

【弱スイカ】
設定1:1/128.0
設定2:1/127.0
設定3:1/126.0
設定4:1/125.1
設定5:1/124.1
設定6:1/123.2

【弱チェリー】
設定1:1/72.8
設定2:1/72.3
設定3:1/71.9
設定4:1/71.4
設定5:1/70.9
設定6:1/70.5

【強チェリー】
設定1:1/252.1
設定2:1/248.2
設定3:1/244.5
設定4:1/240.9
設定5:1/237.4
設定6:1/234.1

 

コイン持ち・コイン単価

【コイン持ち】
50枚あたり約32.9G

【コイン単価】
約3.2円
(※設定1)

どの小役も設定差は微量

「共通コイン/弱スイカ/弱チェリー/強チェリー」の4役に設定差が付けられていますが、どの小役も微量な設定差となっているため設定狙いでは特にカウントする必要はないと思います。

そもそもの問題として導入台数が約2,000台と非常に少なめの機種ということに加えて、「ルパン三世ロイヤルロード」と導入日がピンポイントで重なっていることからも設定状況自体に期待できそうにないですけどね・・・(;´∀`)

私の地域のホールでは今の所「クジラッキー」の導入は確認できていないため、私自身は遊び打ちで打つ機会すらないかもしれません(笑)

モード移行率を始めとした重要な情報に関しては判明次第更新していきます。

<天井狙い目・やめどき詳細>
・クジラッキー 天井恩恵解析と狙い目・やめどき

<全記事一覧>
・パチスロクジラッキー 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚 総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ スロット ゲッターロボ 総まとめ スロット 花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓ver 総まとめ スロット 戦国BASARA ヒーローズパーティー 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ