新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ルパン三世ロイヤルロード ゾーン実践値と狙い目

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

ルパン三世ロイヤルロード 02©モンキー・パンチ/TMS・NTV ©オリンピア

パチスロ「ルパン三世ロイヤルロード」のゾーン実践値情報から狙い目を再考察。

新台ルパン三世は非ゲーム数管理タイプとなっており、AT当選契機はCZ経由がメイン。

ゾーン実践値を見てみるとCZ間天井や銭形ステージ移行時の恩恵の影響からか、微妙に当選率の高いゾーンも存在します。

<--スポンサード リンク-->

ゾーン実践値情報

rupin-royalroad-zone100-re※1.サンプル件数は21,028件。
※2.朝一1回目の初当たりは除外。
※引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

1000G付近の当選率が若干高め

実践値を見てみると非ゲーム数管理ということで特別当選率が高いゾーンは見当たりません。

しいて言うならCZ間天井&銭形ステージ移行時の恩恵である天井短縮の影響からか1000G付近の当選率が高めという点

 

※【10/17】追記:銭形ステージ移行時にも天井短縮されなかったという実践報告を何件か確認できているため、銭形ステージ移行時の天井短縮恩恵は誤情報である可能性が高いです

特に立ち回りには影響しませんが、銭形ステージ移行時にも深くハマる可能性があるということはおさえておいて下さい。

 

ゾーン狙い目・やめどき

ゾーンで狙うとすればCZ間天井のみ。

狙い目は変わらずCZ間750G付近を目安にして狙ってみます。

天井狙い目に関しては今回の実践値が影響することはないので変わらず通常時1320Gからということで。

やめどきに関しても変更はないので詳細は天井狙い考察を参考にしてください(^^)

実践値では100G以内の当選率がやや高めで、特に30~40G以内のAT当選率が高めになっているとのことなので、前兆や高確示唆演出には十分注意してください

★天井恩恵解析と狙い目・やめどきの詳細はこちら⇒ルパン三世ロイヤルロード 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

最後に実戦時の注意点ですが「ルパン三世ロイヤルロード」の液晶表示ゲーム数には少し注意が必要で、通常時の液晶右上に表示されているのはAT間ハマリではなくCZ間ハマリゲーム数です

またホールのデータ機器の仕様によってはCZ当選でゲーム数がリセットされるホールもあるようです。

天井狙い考察記事にも追記しておきますが、正確なAT間ハマリは筐体メニューを開けば確認することができるのでそちらで確認しましょう!

<解析まとめ・記事一覧>
・ルパン三世ロイヤルロード【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ