新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ウルトラマンウォーズ ART非当選時のモード移行率から見るヤメ時

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

にほんブログ村 スロットブログへ

 今回はART非当選時のモード移行率からウルトラマンウォーズのヤメ時考察です!ハマリモードからART非当選時は導入当初の解析通り連チャンモード移行が確定。

 個人的に連チャンモードのループ率を注目してたんですが、思ったよりも連チャンしづらい!?・・ん?連チャンモードなのに連チャンしにくい!?・・・単なる言葉遊びです(爆)

 では実際の動き方をみていきましょうか(^^)

<--スポンサード リンク-->

・ART非当選時のモード移行率

☆通常へ・・・25.0%
☆ハマリへ・・・12.5%
☆連チャンへ・・・25.0%
☆テレポートへ・・・37.5%
☆SP準備はSPモードへ(?)
連チャンモードからART非当選時は連チャンモードへ100%移行
テレポートモードからART非当選時は連チャンモードへ50%で移行

 まだまだ不明な点も多いんですが、現在判明しているモード移行率はこんな感じですね。ここから必ず連チャンモード否定まで回しておきたい状況は連チャンモードorテレポートモードからのART非当選時。なおテレポートモードの特徴は以前の天井解析記事でざっくり説明しているのでこちらからどうぞ。

 まあ上記についてはすでに認識しているかと思うんで今回は通常or連チャンモード後のヤメ時について。数値を見ると2つのモードは連チャン移行率は25%。なんで連チャンモードのループ率は25%ということになりますね。

 この数値が優秀なのかどうかと考えると、REGの獲得枚数が平均72枚でREGからのART期待度は解析通り30%と考えるとし、コイン持ちが1000円で30Gとするとボーナス初当たり1回あたりの獲得枚数は大体300枚~多めに見て350枚程度?と予想し、多めの350枚という数値から考えると、

 350×0.25=87.5

 ARTスルー回数を非考慮の場合で連チャンモード内の規定G数振り分けを無視した状態なら、通常or連チャンモード後の期待獲得枚数はこの87.5枚+小役解除&CZでの自力解除での当選を加味すると出るとおおよその数値が出ると思います。CZ突入率が不明で、先述の通り細かい規定G数振り分けも不明なので、これ以上の計算はちょっと出来ませんが小役解除&自力CZ解除での期待獲得枚数+αとして、99Gギリギリまで回した場合の数値は、

 87.5-165.3=-77.8(+α)枚

 いう具合ですね。数値見た限りだとめちゃマイナスに感じますが+αってのが結構大事な所で実際の所はこれよりも期待値は上がります。とは言え僕の予想では期待値はよくてトントンor若干マイナスくらいになるんじゃないかと予想してますねー。ボーナス1回あたりの期待獲得枚数が予想より少ないようであれば当然これよりは期待値下がりますしね。

※実際REG獲得枚数はもっと少ないかも・・・そうなってくると連チャン否定まで回す行為はますます期待値下がりますねー・・

 となると通常or連チャン後は基本的に即ヤメしたい所ですが、例外としてREG連続6回の場合は次回ARTが確定するんで、ここは連チャン否定まで回しきっても問題ないと思います!
※テレポートの影響で実際6回連続見かけることはないかもしれません。さらに付け加えるとREG6連続の時点でSP準備orテレポ5確定。つまり連チャンモードには移行しないです(SP準備でも99G以内の解除振り分けはあります)。そしてテレポ5の移行先はSPモードA,Bいずれかとなります。

ART確定状況REGの平均獲得枚数を、仮に控えめ(のつもり)で800枚程度だとしても、

 800×0.25-165.3=34.5枚(ここに+α)

 さらに控えめに700枚だとしても、

 700×0.25-165.3=9.7(+α)枚

 となり、上記の通り余裕で期待値は出てくるのでこの場合なら99Gギリギリでの当選だったとしても問題なさそうですね。
※上記計算はモード移行率の初期の解析数値見てだしましたが、実際は上記のようにREG6回後は連チャンモードには移行しないんで、この計算は参考になりませんね(^^;

問題は連チャンモードを否定された場合99G以内のボーナス当選がなかった場合、次回ボーナスまで追うべきかどうかって点ですが、これについてはあえておススメはしないです。期待値は出てきたとしても時間効率は圧倒的に落ちるので(^^;
※時間効率は落ちますが、SP準備orテレポ5が確定なんでちょっと迷い所です・・・

 また、REG後に即前兆が発生した場合は連チャン否定までは回しておくといいかも・・ただこれについてはちょっと自信ないです。一応参考としては今の所このシチュエーションに3回遭遇したんですが、2/3で連チャンモードスカってますね。この点についてはサンプル少なすぎるんで情報あればぜひ教えて欲しいですねー(><)
※基本的にテレポート狙いをしていくのでREG後はとりあえず連チャン否定までということでOKです。

 まあ今回の数値は自分の予想含めて大雑把な計算したんであくまで参考までに見てくれれば、と思います!詳細分かればまた更新しますね(^^)

※解析ほぼ出そろったので立ち回り方を一度整理してみました!(ウルトラマンウォーズ 15パターンのモード移行とGC終了画面で最適な立ち回りをする

<全記事一覧>
・パチスロウルトラマンウォーズ 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット シークレットハイビスカス 総まとめ スロット ゆるせぽね 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ スロット 天元突破グレンラガン極 総まとめ スロット 貞子VS伽椰子 総まとめ スロット ディスクアップ 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “ウルトラマンウォーズ ART非当選時のモード移行率から見るヤメ時”

  1. とっきー より:

    今日出た雑誌に終了画面示唆の詳しい内容が載っていました。
    示唆狙いで打ったら一発でGW入りましたし、即ヤメもしやすくなると思います(^_^)
    終了画面示唆が期待値一番取れそうですね

    • さとる より:

      <とっきーさん

       画面での状態示唆はやはりありましたか!逆にあの画面がただのランダム表示だったら「今まで何期待させてくれてたんだこのビ○ティが!!」ってな感じに激おこぷんぷん丸状態でしたね(爆)

       こういった状態示唆演出ある台はほぼ例外なく狙い目になってくるんで嬉しい要素ですね(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ