新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アスラズラース 天井恩恵解析と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ アスラズラース 03©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©エンターライズ

エンターライズのパチスロ「アスラズラース」の天井恩恵解析から狙い目とやめどきの考察です。

天井ゲーム数は深くはありませんが特別な恩恵があるワケではなく、初当たり1回あたりの獲得枚数も少なめと思われるので、天井狙い向きの機種ではありません。

またアスラズラースは非ゲーム数管理タイプなので基本的にはより深くハマっている台を狙っていく形で問題ないでしょうね。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【10/7】ゾーン実践値情報をうけて天井狙い目とやめどきを再考察。

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
・通常時1000G。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

【天井恩恵】
・擬似ボーナス当選が確定。

天井到達時の恩恵は疑似ボーナス当選

天井ゲーム数自体は通常時1000Gと深くはないですが、恩恵は疑似ボーナスが確定するのみなので過度な期待は禁物です。
※初当たり確率が軽めなので天井到達率は低めです

また天井条件が「通常時」となっているためボーナス間ハマリやART間ハマリが条件の台と違って、ハマリ台自体が埋もれにくいこともネガティブ要素ですね

現状判明している疑似ボーナス確率を初当たり確率として見た場合、疑似ボーナス初当たり1回あたりの獲得枚数も多くはない機種と予想できます。

今のところ天井狙いで有利に働くような要素が見当たらないため、天井狙いではあまり打つ機会がないかもしれません(><)

 

※【10/7】追記:実践値を見ると疑似ボーナス初当たり確率はかなり重めになっており、判明している疑似ボーナス確率はART中の疑似ボーナス確率も含んでいる可能性が非常に高いです
(ART中を含む正確な疑似ボーナス出現率は約1/148~1/85とのことです)

それに伴い疑似ボーナス初当たり1回あたりの平均獲得枚数は当初予想していたよりもかなり多くなりますね。

 

天井狙い目

現状の天井狙い目は通常時790Gを目安に狙っていこうと考えています。

先述の通り天井条件が「通常時」ということで「疑似ボーナス・アスラボーナス・ヴリトラアタック」全てを挟んではいけないという条件のもと狙い目を立ててみましたが、もし途中ヴリトラアタックを挟んでもOKなのであれば天井狙い目はもう少しだけ下げて狙ってみます。
(※疑似ボーナスの正確な平均獲得枚数が把握できれば天井狙い目を下げる可能性はあります)

また初当たりが軽めで1台あたりの消化時間は短めなので、多少ボーダーを下げて手数で攻める方法もありますね。

ただボーダーを下げるにせよ30~40G程度がギリギリのラインだと思います(^^;

 

現状はヴリトラアタックの位置付けがイマイチ定かではないので情報判明次第追記しますが、正確なハマリゲーム数は液晶下部に表示されているのでそちらで確認するといいでしょう。

もしヴリトラアタックを挟んでもOKでホールのデータカウンターがリセットされるのであれば、ハマリ台も多少埋もれやすくはなるんですけどね(^^;
(※ヴリトラアタック確率自体が約1/4096と重めですが・・・)

 

※【10/7】追記:疑似ボーナス初当たり1回あたりの獲得枚数は予想していたよりもかなり多くなると思われるため、天井狙い目は通常時650Gに変更します。

また途中ヴリトラアタックを挟んでも天井までのゲーム数はリセットされないようです。

導入当初は天井狙い向きのスペックではないかと思っていましたが、現在導入されている新基準AT機に比べればまだ天井狙い向きのスペックと言えますね。

ただし初当たり確率が重い分1台あたりの消化時間も長くなるので、手数で攻める場合はボーダーの下げ過ぎに注意してください。

 

その他プラスに働きそうな要素を挙げるとすればまどかマギカの「穢れシステム」に似たシステムである「怒りシンクロシステム」。

怒りシンクロ発動に関わる3段階のレベルは怒りシンクロ発動まで転落しない仕様となっているため、メーターが溜まっている台はボーダーを多少優遇して狙っていってもよさそうです。
(※メーターは液晶右下に表示)

 

やめどき

やめどきはボーナス・ART終了後の前兆なしを確認してやめということで。

アスラボーナス後100G消化後は怒りシンクロシステム発動濃厚、疑似ボーナス後も100G付近で怒りシンクロシステムが発動することが多いようですが、発動時のCZor疑似ボーナス期待度は約25%程度ですし特に追う必要はないでしょう。

ただ「寺院ステージ」に移行した場合やベル入賞音が変化といった高確示唆演出を確認できた場合には少し様子を見てもいいかと思います。

 

アスラボーナス後100G付近で放置されている台に関してはピンポイントでなら狙えそうですが、CZor疑似ボーナスまでの前兆ゲーム数が定かではないので現状はスルーの方向で。
(※CZ当選時の前兆は2~29G)

仮に怒りシンクロ発動時のCZor疑似ボーナス比率が1:1とした場合、目安となってくる平均消化ゲーム数は30G前後になってくると思います。
(※実際のCZor疑似ボーナス振り分けは「CZ:疑似ボーナス=23.1%:2.5%」)

 

※【10/7】追記:疑似ボーナス1回あたりの平均獲得枚数が予想していたよりも多くなる以上、ボーナス・ART後100G消化での怒りシンクロ発動にもうまみが出てきます

やめどきに関しては変わらずボーナス・ART後の前兆と高確非滞在を確認してやめということで立ち回ってみますが、通常転落後に中途半端に引っ張られた場合には100G付近の怒りシンクロ発動まではフォローしてもいいでしょう。

また100G付近で放置されている台はピンポイントでなら狙ってみてもいいかと思います。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
通常時650G

【やめどき】
・ボーナス・ART後の前兆と高確非滞在を確認してやめ。

<解析まとめ・記事一覧>
・アスラズラース【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ