新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アスラズラース【エンターライズ】スペックとゲームフロー

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ アスラズラース 01©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©エンターライズ

エンターライズのパチスロ新台「アスラズラース」のスペックとゲームフローの紹介です。

ボーナス+ARTタイプのアスラズラースは純ボーナスと擬似ボーナスの2種類を搭載しており、ジャッカスチームのように純ボーナス成立時の状態によってボーナス性能が変化。

またARTに関してはSTタイプとなっておりリリカルなのはに似たゲーム性となっています。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2015年9月28日
タイプ A+ART
ART純増 約1.5枚/1G
コイン持ち 50枚あたり約36G
設定 アスラ
ボーナス
ヴリトラ
アタック
1 1/461.5 1/4096.0
2 1/455.1
3 1/448.9
4 1/439.8
5 1/425.6
6 1/409.6
設定 ラッシュ
出現率
機械割
1 1/147.5 97.3%
2 1/140.1 98.2%
3 1/118.4 100.8%
4 1/110.2 103.2%
5 1/96.9 108.2%
6 1/85.0 112.2%

STタイプのARTと擬似ボーナスで出玉を増加

基本的な出玉増加の流れはSTタイプのART「七星天バトル」と4種類の擬似ボーナスで出玉を増やしていく形です

擬似ボーナスは「苛ラッシュ<努級ラッシュ<超努級ラッシュ<輪転王ラッシュ」の順で性能がアップ、擬似ボーナス消化中の小役成立時にはART中の擬似ボーナス当選率に関わる「猛怒(モード)アップ」抽選が行われます。

そして純ボーナス「アスラボーナス」に関しては成立時の状態によって性能が変化。

通常時であればART抽選を行い、擬似ボーナスorART中の当選時にはモードアップ高確率ゾーンとしての役割を担います。

 

通常時のゲームフロー

怒りシンクロレベル

・1~3までのレベルが存在し、怒りシンクロ発動まで転落なし。
・怒りシンクロ発動時には約25%でCZorラッシュに当選。

心願の儀

・10Gor20Gor無限継続の自力CZ。
・ラッシュ当選期待度は約40%。

ヴリトラアタック

・BURST揃いから突入する20G継続の自力CZ。
・ラッシュ当選期待度は約40%。

噴帝ヴリトラアタック

・ヴリトラアタックの上位版。
・ラッシュ当選期待度は約80%。
★ラッシュ当選後には七星天バトルストック抽選を行う。

ボーナス・ART当選契機はCZorレア小役直撃

ボーナス・ART当選契機はCZ成功もしくはレア小役直撃解除。

そして特徴的なシステムとして挙げられるのが「怒りシンクロシステム」で、「魔法少女まどかマギカ」や「麻雀物語3」のように打ち手にとってよくないことが起こることで怒りメーターがアップ(笑)

 

怒りシンクロシステム発動時には約25%でCZor擬似ボーナスに当選となるようですが、アスラズラースの場合は通常時に限らず擬似ボーナス・ART中にも発動することがあるようです。

逆押しバースト絵柄揃いで突入する「(噴帝)ヴリトラアタック」は通常時であれば20G継続のCZに、擬似ボーナスorART中のバースト揃いはベル4回まで継続となり前者の場合はモードアップ高確率状態、後者の場合は擬似ボーナス高確率状態となります。

 

ART&ボーナス解析

アスラボーナス

・約200枚獲得可能の純ボーナス。
・消化中には七星天バトル突入抽選あり。

苛ラッシュ

・15G+α継続する擬似ボーナス。

怒級ラッシュ

・30G+α継続する擬似ボーナス。

超怒級ラッシュ

・50G+α継続する擬似ボーナス。

輪転王ラッシュ

・50G+α継続する擬似ボーナス。

ART「七星天バトル」

・1セット30GのSTタイプのART。
・残りゲーム数消化までに擬似ボーナスに当選すればARTゲーム数を再セット。
★ART残りゲーム数が余っていた場合は擬似ボーナスゲーム数に加算される。

桃源郷パラダイス

・滞在中は猛怒アップ高確率状態。

これが父の生き様でした

・継続率90%の高ループ型ART。
・アスラが負けない限り継続する。
・アスラ勝利時にはラッシュをストック。

上乗せ特化ゾーン

怒髪天QTE

・0G連でラッシュor七星天バトルをストックする。
・継続率は約85%。

擬似ボーナス当選でゲーム数を再セット

ART中のゲーム性に関しては冒頭で触れたように「魔法少女リリカルなのは」によく似たゲーム性となっています。

ART残りゲーム数が0になるまでに擬似ボーナスに当選すれば擬似ボーナス消化後にARTゲーム数を再セットしてスタートとなりますが、リリカルなのはと異なる点は擬似ボーナス当選をかけたバトル勝利時にART残りゲーム数が余っていた場合、擬似ボーナスゲーム数にそのまま加算されるということ。

これによって擬似ボーナスを早く引ければ引けるほどお得ですね(^^)

 

また上位版ARTにあたる「これが父の生き様でした」も存在。

超STと呼ばれている「これが父の生き様でした」は1セット34G継続しループ率は約90%

そして擬似ボーナス成立時は全て(超)努級ラッシュとなり、「これが父の生き様でした」終了後には通常ART「七星天バトル」へ突入となるため一気に上位モードまで駆け上がる大チャンスとなりますね(・∀・)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・アスラズラース 天井恩恵解析と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・アスラズラース【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ