新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

シャドウハーツ2 朝一設定変更・リセット後の挙動と恩恵

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

シャドウハーツ2-運命の道標-幻影ボーナス原画

パチスロ「シャドウハーツ2-運命の道標-」の朝一設定変更(リセット)後の挙動や恩恵についての解析情報です。

リセット後は内部状態が再抽選され、高設定ほど高確移行率が優遇されています。

そのため朝一レア小役を引かずに高確示唆ステージへ移行した場合には設定変更期待度が上がりますね。

<--スポンサード リンク-->

朝一設定変更or電源OFF/ON時の挙動

設定変更 電源OFF/ON
天井 リセット 引き継ぐ
内部状態 再抽選 引き継ぐ

設定変更で天井までのゲーム数はリセット

シャドウハーツ2-運命の道標-は設定変更でしっかりと天井までのゲーム数はリセットされてしまいます。

非ゲーム数管理タイプなのでこれといったゾーンも存在しませんしリセット後に特別な恩恵も搭載されていないため、設定変更の可能性があるホールでの宵越し天井狙いではなるべく当日ハマリが深めの台に限定して打っていきたいところ。

逆に設定変更リスクのないホールの場合、前日ART抜けで終了しておりボーナス間でハマっている台は当日ハマリに比べて目に付きにくいですし、ホールのリセット傾向を把握できていれば強気に攻めることができますね(^^)

 

設定変更後の内部状態移行率

設定 通常 高確
1~3 75.0% 25.0%
4・5 66.7% 33.3%
6 60.0% 40.0%

高設定ほど高確移行率が優遇

朝一設定変更後は「設定1~3」<「設定4・5」<「設定6」の順で段階的に高確移行率が優遇されていきます。

設定判別の補助的要素として捉えつつ、朝一の設定変更判別要素として使っていくといいでしょう(^^)

レア小役を引かずに高確示唆演出が発生した場合には設定変更期待度がアップ、「シャドウハーツ2-運命の道標-」の高確示唆ステージは「ウェールズ」となっています。

その他高確示唆演出に関してはこちらの記事にあらためてまとめておきます!⇒シャドウハーツ2-運命の道標-天井恩恵と狙い目・やめどき

 

・・・それにしてもシャドウハーツ2、私の地域では案の定「北斗の拳-強敵-」の影に埋もれてしまっています(;´∀`)

<解析まとめ・記事一覧>
シャドウハーツ2 運命の道標【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ