パチスロ キングジャック 02©OKAZAKI ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©ACROSS

岡崎産業とアクロスのコラボパチスロ「キングジャック」の設定判別要素についてはこちらで随時まとめていきます。

基本となるボーナス確率の他、通常時・BIG中の一部小役確率にも設定差が付けられているようです。

また7セグ告知のパターンにも設定差が付けられている模様です。

※【10/28】更新:BIG当選時の7セグ「3」告知選択率を追加。

ボーナス確率

BIG確率

設定1:1/287.4
設定2:1/282.5
設定3:1/273.1
設定4:1/260.1
設定5:1/248.2
設定6:1/240.9

REG確率

設定1:1/496.5
設定2:1/468.1
設定3:1/431.2
設定4:1/409.6
設定5:1/372.4
設定6:1/356.2

ボーナス合成確率

設定1:1/182.0
設定2:1/176.2
設定3:1/167.2
設定4:1/159.1
設定5:1/148.9
設定6:1/143.7

メインとなる設定判別要素

Aタイプではメインとなってくる設定判別要素のボーナス確率。

BIGに比べてREGの設定差が大きい機種が多いですが、キングジャックも同じくREG確率の設定差が大きめになっています。

設定状況に期待が持てる場合にREGが先行している場合には粘る要素になりますね(^^)

 

※【10/14】追記:リプレイ+ボーナス重複当選率と単独ボーナス確率に設定差が付けられていますが、全ての契機を完全に見抜くことは難しいので設定判別要素からは除外しています。

設定狙いではトータルでのBIG・REGそれぞれの確率を参考にして判別していきましょう。

 

設定差のある小役確率

通常時設定差のある小役確率
設定プラムAプラムBプラム合成
11/10.01/344.91/9.7
2
3
4
51/9.81/9.5
61/9.51/9.3
設定リーチ目Aリーチ目Bリーチ目合成
11/1074.41/9362.31/963.7
2
31/7281.81/936.2
4
51/5041.21/885.6
6

 

【BIG中】
★BIG中のプラム確率(中段揃いor中段以外)に設定差が付けられている模様。

一部小役確率に設定差あり

こちらは暫定での情報になりますが通常時は「プラム/リーチ目」確率に設定差が付けられており、どちらも高設定ほど出現率がアップするようです。

またBIG中に関してはプラム確率(中段揃いor中段以外)に設定差が付けられている模様。

現状は基準となる数値がないので何とも言えませんが情報判明次第更新します。

 

※【10/14】追記:通常時の各プラム・各リーチ目確率を追加しました。

目押し位置などの関係でプラムAorBを正確に判別することができないこともあるため、設定狙いではそれぞれの合成確率を参考にするといいでしょう。

リーチ目は成立を察知できなければ判別要素としては使えませんし、分母が大きいこともあり設定狙いでは無視してしまっても問題ないかと思います。

 

7セグ告知パターン

設定通常
3告知
サイドあり
3告知
15.0%0.5%
28.0%1.0%
35.0%0.5%
48.0%1.0%
510.0%0.5%
610.0%2.0%

「-3-」の時のBIG当選比率をチェック

パチスロ「キングジャック」は7セグ告知でも設定示唆をしているようで、「-3-」の時のBIG比率に設定差が付けられている模様です。

こちらも解析判明次第追記しますが、高設定ほどBIG比率が高いようですね

 

※【10/28】追記:前情報通り3告知パターン選択率は高設定ほど優遇。

パターンは通常パターンとサイドチューブ点灯パターンの2種類が存在し、前者は「設定1・3<設定2・4<設定5・6」の順で選択率アップ、後者は「設定1・3・5<設定2・4<設定6」の順で選択率がアップします。

どちらに関しても確認できれば偶数設定or高設定期待度アップと捉えつつ、設定判別に活用していきましょう。

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

パチスロ キングジャックのその他記事

・キングジャック【アクロス】打ち方・リーチ目(※天井非搭載)