新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ハナハナホウオウ-30 打ち方(※天井非搭載)

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

ハナハナホウオウ リール©パイオニア

パイオニアのパチスロ「ハナハナホウオウ-30」の打ち方についてをまとめておきます。

基本的なスペックはほぼ従来のシリーズを踏襲しており天井も非搭載となっています。

今作は「ホウオウ(鳳凰)」ということで筐体の至る所に鳳凰をモチーフとしたデザインが施されている他、「天翔フリーズ」といったプレミア演出も搭載されています。

<--スポンサード リンク-->

天井

※天井非搭載

打ち方

・BIG中、REG中にはお馴染みの設定判別要素あり。

通常時

1.左リール上段付近にBARを目安にしてチェリー狙い。

2.チェリー枠内停止時には中・右リールは適当打ち。

3.スイカ枠内停止時には中・右リールともに白7を目安にしてスイカ狙い。

4.下段BAR停止時は中・右リールは適当打ち。

BIG中

1.サイドランプ高速点滅時には通常時の打ち方で小役をフォロー。

2.それ以外の場合は全リール適当打ちでOK。

REG中

・左リール中段に白7をビタ押し後、中・右リールはスイカ狙い。
⇒成功で設定示唆となるサイドランプフラッシュが発生。
(※サイドランプフラッシュはスイカ獲得時に1度のみ発生)

・それ以外の場合は全リール適当打ちでOK。

従来のシリーズと同様の打ち方でOK

ハナハナホウオウは通常時・ボーナス中ともに従来のハナハナシリーズと同様の打ち方で消化すればOK!

中・右リールの目押しが必要となるのはスイカ成立時のみとなっており、どちらも白7を目安にしてスイカを狙いましょう。

 

BIG中にサイドランプが高速点滅した場合は小役成立の合図、通常時の打ち方でチェリーorスイカをしっかりとフォローしてください。

なおハナハナホウオウもBIG中のスイカ確率に設定差が付けられていると思われるので実戦の際には要チェックです。

 

REG中に関しても従来のシリーズと同じで1度のみスイカを揃えましょう。

左リールはビタ押しが必要となりますが失敗しても何度でも挑戦することが可能です。

ただし左リールのビタ押し成功後にスイカを揃えられなかった場合には損をすることになるので気をつけて下さい(><)

 

スイカ獲得時には設定示唆となるサイドランプフラッシュが発生しますが、「NEW FLASH」なる新要素が搭載されておりフラッシュの色が「黄<緑<赤」の順で信頼度アップとのことです。

こちらに関しては解析判明次第更新します。

スイカ獲得時のサイドランプフラッシュは1度しか発生しないので、1度スイカを揃えた後は左リールは白7を避けつつ中・右リールは適当打ちで消化すればOKです。

パチスロハナハナホウオウのその他記事

・ハナハナホウオウ-30 設定判別要素・解析まとめ

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット ゆるせぽね 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ スロット 天元突破グレンラガン極 総まとめ スロット 貞子VS伽椰子 総まとめ スロット ディスクアップ 総まとめ スロット ちゃぶ台返し 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ