新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

シャドウハーツ2 初打ち感想 裏審判成功でアモン登場!

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

シャドウハーツ2 ベネフィキウム

パチスロ「シャドウハーツ2-運命の道標-」を初打ちしてきたのでその稼働詳細と感想です。

シャドウハーツ2は個人的に8月の新台で一番楽しみにしていた新台なんですが、私の地域のホールでは今の所1店舗のみの導入となっているんですよね。

「北斗の拳-強敵-」と同時導入となった場合に埋もれてしまわないかがやや不安ではあります。

<--スポンサード リンク-->

シャドウハーツ2の初打ち稼働

<シャドウハーツ2-運命の道標->
・416G

 

打ち始めはボーナス間416Gと私が設定しているボーダーラインよりも浅めのゲーム数ですが、なるべく早く打っておきたかったので実践してみました(笑)

★シャドウハーツ2-運命の道標-の天井狙い考察詳細はこちら⇒シャドウハーツ2-運命の道標-天井恩恵と狙い目・やめどき

 

初当たりはチャンス目からの異色ボーナスでとりあえずはART突入期待度・継続率ともに平均的な「幻想」を選択

その結果見事にゴッドハンドを撃破して初のフュージョンドライブに突入!

出てきたのは一番ショボイ「ベネフィキウム」、そして上乗せ結果も最低の30Gスタートでした(爆)

純増枚数約2.1枚/1G(※ボーナス込)のART・・たった30Gでどないすんねん、と思いつつ途中+30Gの上乗せはありましたが案の定ARTは1セット終了となりました(苦笑)

 

その後は初打ちということもありART終了後には余裕を持って様子を見ていると、

シャドウハーツ2 同色BB

同色BBに当選して首の皮一枚繋がりました!

ART当選期待度の高い同色BBということでここぞとばかりに「裏審判」を選択してみた結果、

シャドウハーツ2 裏審判勝利

ラスプーチン倒してしまいました(゜□゜!!

裏審判で全く勝てないという感想を多く見かけますが実際の勝率がどのくらいなのか気になる所ですね。

★裏審判などの各ボーナスタイプ別の勝率・ART継続率判明しました⇒シャドウハーツ2-運命の道標-各ボーナス別の概要

シャドウハーツ2 アモン

裏審判成功時のフュージョンモンスターはもちろんアモン

記念すべき初アモンの上乗せ結果は

シャドウハーツ2 アモン上乗せ366G

+366Gとまずまずの結果。
(※アモンの平均上乗せゲーム数は+308G)

最初にこれだけゲーム数を乗せておけばかなり安心感がありますが、中盤までは中々レア小役が成立せず間延びした展開に(^^;

+10G、+20Gといった細かい上乗せは数回あったものの、このまま行くとART後にもう一度天井が見えてきそうな予感・・・

 

しかしそんな予感を払拭したのが

シャドウハーツ2 中段チェリー

中段チェリー!!

今回は+50Gの上乗せに加えてボーナスも付いてきました。

「シャドウハーツ2-運命の道標-」の中段チェリーはそこまで重めのフラグではないような気がしますが、どうなんでしょうね??

小役確率解析が判明すればまた更新します。

 

この後も大きな上乗せをすることができなかったんですが、周期チャンス目の連打で+20Gの上乗せが立て続けに発生。

ART中の周期チャンス目はリプレイが規定回数成立することで出現、周期は「通常/高確/天国」の3つのモードで管理されているとのことで天国モードに引っかかっていたんでしょうね(^^)

シャドウハーツ2 初打ち結果

2度目のARTの最終的な結果は1セット終了となり初打ち稼働の差枚は+1,117枚で終了。

裏審判で勝利することはできたものの、イマイチ出玉感のない結果となりましたね(><)

 

【稼働時間80分/差枚+1117枚

初打ちの感想

通常時はあまり消化していませんが、演出は「鬼の城」に似たイメージでした。

ただ「鬼の城」のART当選契機はゲーム数解除or自力CZ経由だったのに対して、シャドウハーツ2はレア小役でボーナスorART抽選となるので個人的には通常時の抽選はシャドウハーツ2の方が好みです。

逆にART中のゲーム性に関しては「鬼の城」の方が好みですね、さっきから「鬼の城」とばかり比較していますが(笑)

 

ART突入のハードルが浅いのは「運命」「幻想」ですが、初回にまとまった上乗せをできずにART単発終了となることが多そう。

対照的にART突入のハードルが高いもののロング継続に期待が持てる「審判/裏審判」はARTに全く入らずストレスを溜めることが多そうです(爆)

まあ今回は裏審判で上手く勝利することができましたけどね(;´∀`)

 

どちらを取るかは完全に好みの問題になりますが、ART突入までの流れも把握できましたし今後は裏審判一択で打ってみようと思います。

一度にまとまった上乗せを獲得出来た方が毎回の継続バトルでハラハラすることがありませんし、何より写真を撮る時に最も絵になるのがアモンですからね(爆)

 

あと個人的に気になっていることはART直撃当選時の継続率とフュージョンモンスター選択率ですかね。

こちらに関しても情報分かれば更新するつもりです。

 

9月2日その他稼働

<北斗の拳-転生の章->
【打ち始め531あべし/稼働時間10分/差枚+114枚
【打ち始め218あべし/稼働時間5分/差枚-71枚

<大工の源さん-桜満開->
【打ち始め5周期目11G(460G)/稼働時間15分/差枚-59枚

<ミリオンゴッド-神々の凱旋->
【打ち始め883G/稼働時間60分/差枚-658枚

<黄門ちゃま喝>
【打ち始め179G:印籠227pt/稼働時間 15分/差枚-315枚

<バイオハザード6>
【打ち始め580G○宵255G/稼働時間20分/差枚-8枚


9月2日差枚+120枚

<解析まとめ・記事一覧>
シャドウハーツ2 運命の道標【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ