コンクエスタドールカジノの出金方法!出金上限(限度額)・出金手数料

コンクエスタドールカジノで稼いだ資金は実際に出金できます。本記事ではコンクエスタドールカジノの出金方法や出金上限、手数料など出金時に知っておきたい注意点などを詳しく解説してみました。

コンクエスタドールカジノの出金方法!出金上限・手数料・反映時間

6種類の出金方法に対応しているコンクエスタドールカジノ

 

コンクエスタドールカジノでは以下6つの方法により出金できます。

出金方法出金可能額出金時間
銀行送金
コンクエスタドールカジノの銀行送金出金
2000円~50万円1~3営業日
ヴィーナスポイント
コンクエスタドールカジノのヴィーナスポイント出金
2000円~50万円1時間程度
タイガーペイ
コンクエスタドールカジノのタイガーペイ出金
2000円~50万円1時間程度
エコペイズ
コンクエスタドールカジノのエコペイズ出金
2000円~50万円1時間程度
マッチベター
コンクエスタドールカジノのマッチベター出金
2000円~50万円1時間程度
ジェットオンウォレット
コンクエスタドールカジノのジェットオンウォレット出金
2000円~50万円1時間程度

それぞれの出金方法について、出金上限や手数料、反映時間を詳しくチェックしてみましょう。

銀行送金

コンクエスタドールカジノの銀行送金出金

コンクエスタドールカジノの銀行送金出金
出金下限額2000円
出金上限額50万円
出金手数料無料
出金時間1~3営業日

銀行送金ではコンクエスタドールカジノのアカウントから銀行口座に直接資金を出金(送金)できます。1回の手続きで銀行口座に出金できるため非常に便利です。

しかし他の方法と比べると、出金に要する時間が1日〜3日(営業日)と長くなってしまうという難点があります。

ヴィーナスポイント

コンクエスタドールカジノのヴィーナスポイント出金

コンクエスタドールカジノのヴィーナスポイント出金
出金下限額2000円
出金上限額50万円
出金手数料無料
出金時間1時間程度

コンクエスタドールカジノではヴィーナスポイントでの出金もできます。出金手数料こそ無料ですが、日本円をアメリカドルに振り替える際に不利な円高レートが適用される関係で、実質的には手数料負担が生じるかもしれません。

しかし出金時間は比較的スピーディですし、ヴィーナスポイントはポイントバックもあるのでメリットもある出金方法と言えます。

タイガーペイ

コンクエスタドールカジノのタイガーペイ出金

コンクエスタドールカジノのタイガーペイ出金
出金下限額2000円
出金上限額50万円
出金手数料無料
出金時間1時間程度

コンクエスタドールカジノではタイガーペイも2000円から50万円という範囲内で出金できます。専用のプリペイドカードを発行しておけばタイガーペイにある資金をATMから引き出せるため、最速で現金化したい時に便利な電子ウォレットです。

エコペイズ

コンクエスタドールカジノのエコペイズ出金

コンクエスタドールカジノのエコペイズ出金
出金下限額2000円
出金上限額50万円
出金手数料無料
出金時間1時間程度

コンクエスタドールカジノはエコペイズでも2000円から50万円の範囲内で出金できます。エコペイズから銀行口座への送金は1日で完了するため、コンクエスタドールカジノから直接銀行送金で出金する場合よりも高速で出金できる可能性もあります。

マッチベター

コンクエスタドールカジノのマッチベター出金

コンクエスタドールカジノのマッチベター出金
出金下限額2000円
出金上限額50万円
出金手数料無料
出金時間1時間程度

コンクエスタドールカジノではマッチベターでも2000円から50万円の範囲内で出金額を設定できます。

コンクエスタドールカジノからマッチベターへの出金は非常にスピーディですが、マッチベターから銀行口座への出金にはかなり長い時間を要するため、高速換金の手段としてはあまりおすすめできません。

ジェットオンウォレット

コンクエスタドールカジノのジェットオンウォレット出金

コンクエスタドールカジノのジェットオンウォレット出金
出金下限額2000円
出金上限額50万円
出金手数料無料
出金時間1時間程度

コンクエスタドールカジノはジェットオンウォレットでも2000円から50万円の範囲内で、手数料無料で出金できます。ジェットオンウォレットはここ数年少しずつ伸びているオンラインカジノの電子ウォレットです。

コンクエスタドールカジノから出金する実際の流れ

コンクエスタドールカジノから実際に資金を出金する際の流れをステップごとに詳しく解説します。

STEP①「レジ」をタップする

画面左下に表示される「レジ」をタップ

 

コンクエスタドールカジノのアカウントにログインできたら、まずは画面左下に表示される「レジ」というメニューをタップしてください。もしくは画面上部の残高横に表示されている「+」というアイコンをタップしてもOKです。

STEP②「出金」をタップする

「入金」「出金」というメニューから、「出金」を選択

続いて「入金」「出金」というメニューから、「出金」を選択します。デフォルトでは「入金」が選択されているので、必ず変更しましょう。

STEP③出金方法を選択する

出金申請で利用したい方法を1つタップ

利用可能な出金方法の一覧が表示されます。今回の出金申請で利用したい方法を1つタップしてください。

なお過去に入金履歴がない口座については、出金先として選択できない仕様になっています。出金先として選択できない場合は、まず当該口座からの入金履歴を作っておくようにしましょう。

STEP④出金先口座情報および出金希望額を入力する

今回は銀行口座(Bank Transfer)で出金する際に必要な情報を解説します。

出金先口座情報および出金希望額を入力

銀行送金での出金時に入力が求められるのは以下のような情報です。

  • 口座名義
  • 銀行名
  • 支店名
  • 支店番号
  • 口座番号

他の方法で出金する際は、それぞれ入力を求められる情報が異なります。必要な情報は正確に入力することを心がけてください。

STEP⑤出金を実行する

最後に「出金」というメニューボタンをタップ

必要情報を正しく入力できたら最後に「出金」というメニューボタンをタップしましょう。以上でコンクエスタドールカジノからの出金申請手続きは完了です。後は実際に出金が処理され指定口座に着金するのを待ちましょう。

コンクエスタドールカジノの出金に関する重要なルール

コンクエスタドールカジノから出金する際には、いくつか知っておきたい重要なルールがあります。出金拒否や出金遅延などの面倒なトラブルを避けるためには、きちんと出金ルールを知っておくことが重要です。

    最低出金条件として入金額と同額以上のベットを行う必要がある

    コンクエスタドールカジノに入金した資金を出金できるようにするためには、入金額と同額以上のベットを行う必要があります。例えば1万円を入金した後は、1万円分の賭け実績を作ることで初めて出金可能になるということです。

    当社の独自の裁量により、ゲームプレイに一度も使用されていない入金額に対する出金申請には、15%の管理手数料(最低10ユーロ)が課せられます。

    引用元:コンクエスタドールカジノ利用規約

    実際には1倍分のベットを行わずに出金することもできますが、その際は15%というかなり高レートな手数料を取られてしまいます。せっかく手数料無料で出金できるのに、わざわざ余計な手数料負担を負うメリットはありません。

    勝率90%以上の賭け方は出金条件としてカウントされない

    コンクエスタドールカジノでは最低出金条件をクリアする上で知っておきたい注意点として、勝率が90%以上になる賭け方では出金条件を消化できないという点があります。

    たとえば(ただしこれらに限定されない)、ルーレットにて赤と黒と緑(ゼロ)に同時に賭けたり、テーブルの過半数をカバーしたりして、それらの賭け金の90%以上が勝利金として回収されることが保証された方法で賭けをするような試みなどは上記に含まれます。

    引用元:コンクエスタドールカジノ利用規約

    例えばルーレットの場合、1回のベットで34個以上のナンバーを同時にカバーするような賭け方はできないということです。ほかにもルーレットで赤と黒に同時にベットする、ドラゴンタイガーでドラゴンとタイガーに同時にベットするというような賭け方は認められていません。

    出金条件を消化する際には、ある程度負けるリスクもある賭け方でプレイすることを心がけてください。

    出金する前には本人確認手続きを済ませる必要がある

    コンクエスタドールカジノから出金するためには、事前に本人確認手続きを済ませておく必要があります。

    出金申請が承認され支払いが行われる前に、上記を目的とした追加の身分証明書(身分確認の証明、住所の証明、決済方法の証明など)の提出が必要となる場合があります。当社が利用者本人であることを適切に特定するために行われるこれらの手続きに利用者が従わない場合、当社は利用者に勝利金を支払うことができません。

    引用元:コンクエスタドールカジノ利用規約

    本人確認手続きで求められるのは以下のような種類の書類です。

    書類の種類書類の例備考
    公的身分証明書運転免許証/パスポート/マイナンバーカード/住民基本台帳カード顔写真つき、かつ官公庁発行の書類に限る(社員証や健康保険証は利用不可)
    現住所確認書類クレジットカードの利用明細書/住民票/水道光熱費や携帯電話料金の請求書など発行から3ヶ月以内の書類に限る
    決済方法確認書類入金に利用した方法のスクリーンショットなど新たな方法で入金する度に書類の提出を求められる

    各書類はマイアカウントの「認証」というページからアップロードできます。

    マイアカウントの「認証」というページからアップロード可能

     

    書類の審査は厳格に行われるため、完全に審査完了となるまでには数日程度待たなければなりません。いざ出金する段階になってから慌てることがないように、なるべく早めに書類のアップロードを済ませておきましょう。

    ボーナス保有時に出金するためにはボーナスを破棄する必要がある

    コンクエスタドールカジノでは入金によりお得なボーナスをもらえる機会が多くあります。しかしリアルマネーを出金する際にはボーナスを破棄しなければなりません。

    現金残高からいつでも資金を引き出すことができますが、アカウントの有効なボーナス(賭け条件をクリアしていないボーナスの賞金や有効なフリースピンを含むが、これらに限定されない)をキャンセルする必要があることに注意してください。

    引用元:コンクエスタドールカジノ「プロモーション利用規約」

    せっかく受け取ったボーナスを破棄するのはもったいなく感じてしまいますが、リアルマネーの出金を自由に行える点はメリットとして捉えることもできます。

    入金に使ったのと同一の方法での出金が原則

    コンクエスタドールカジノの出金は入金と同一の方法で行うという原則があります。

    マネーロンダリング防止法に従い、可能な場合、出金時には利用者が入金時に使用した決済方法を使用する必要があります

    引用元:コンクエスタドールカジノ利用規約

    例えばヴィーナスポイントで入金した場合には、ヴィーナスポイントにしか出金できないということです。入金と異なる方法で出金しようとすると、出金が拒否されてしまうので注意してください。

    ただしやむを得ない事情がある場合は、事前にサポートに相談することで、入金とは異なる方法での出金が認められる場合もあるようです。

    入金履歴のない口座には出金できない(そもそも出金画面に表示されない)

    コンクエスタドールカジノから出金できるのは、過去に1回でもコンクエスタドールカジノに入金した実績がある口座のみです。一度も入金したことがない口座については、そもそも出金画面に表示されません。

    入金履歴がないと出金先に選択できない

    入金履歴がない場合は上記の通り「入金後に利用可能」と表記されます。したがって少額でも構わないので、まずはコンクエスタドールカジノへの入金実績を作っておくようにしましょう。

    なお銀行振込(Bank Transfer)は入金履歴がなくても出金方法として選択できますが、出金先に指定できるのは入金履歴のある口座のみです。例えば楽天銀行からの入金履歴がないのに、楽天銀行口座に出金するというようなことはできません。

    短期間で頻繁に出金申請すると不正利用を疑われる可能性がある

    コンクエスタドールカジノでは短時間のうちに何度も出金申請をしていると、不正利用と疑われてしまう可能性があります。

    当社が、通常の顧客活動の範囲外であるために不当な処理費用が発生する(または発生し得る)と考えられる一連の入金および/または出金申請を特定する場合。 このような活動には次のものが含まれます。
    ・短期間に全額に満たない異常な数の出金申請があった場合。
    ・間に入金がなく、全額に満たない複数の出金申請があった場合。

    引用元:コンクエスタドールカジノ利用規約

    変に不正利用を疑われないようにするために、出金する際はなるべくアカウント残高の全額を出金するようにしましょう。

    クレジットカードおよび仮想通貨は入金にのみ利用できる(出金は任意で選択可能)

    コンクエスタドールカジノの入金にはクレジットカードや仮想通貨を利用できますが、出金には利用できません。したがってクレジットカードもしくは仮想通貨から入金した場合は、任意で出金方法を選択することができます。

    ただし上述した通り、入金履歴がある口座にしか出金できないという点に注意してください。例えばクレジットカードだけしか入金履歴がないという場合、いかなる方法でも出金できません。必ず出金対応している方法での入金実績を作るようにしてください。

    出金処理が実行される前ならばキャンセルもできる

    コンクエスタドールカジノでは出金申請をした後、実際に出金が実行されるまでにはタイムラグがあります。出金が実行されるまでの間ならば、出金をキャンセルすることも可能です。

    ボーナスを破棄していた場合でも、出金のキャンセルが間に合えばボーナスもアカウントに差し戻されます。

    しかしオンラインカジノにおいて出金をキャンセルすると、結局資金を大きく減らしてしまうという負けパターンがよく見られます。したがって一度出金申請した後は、キャンセルすることなく出金が実行されるのを待ち続けるのがおすすめです。

    VIP特典に「優先出金」の項目はない

    コンクエスタドールカジノには2か月間のベット実績を元にランクが決まるVIPプログラムがあります。VIPランクが上位に昇格すると、お得なボーナスなどの特典を受けられるのが特徴です。

    しかしVIP特典の中に、優先的な出金処理を受けられるというような内容は見られません。他のオンラインカジノでVIP特典により優先的な出金対応を受けたことがあるという方は、コンクエスタドールカジノでは同じような特典を受けられるわけではない点に少し注意が必要です。

    万が一コンクエスタドールカジノが倒産してもユーザーの資金はきちんと返金される

    コンクエスタドールカジノが経営不振によって万が一倒産することがあっても、ユーザーの資金が持ち逃げされることはありません。

    4.22. 資金分離:顧客資金の分離に関するマルタゲーミングオーソリティの要件に従い、当社はすべての顧客資金を当社の資金とは別にリングフェンス口座に保有し、倒産時に顧客口座の資産が顧客に確実に分配されるように手配しています。これは、プレイヤー保護指令の第37条に沿って、利用者の資金を保護するための措置が講じられていることを意味します。

    引用元:コンクエスタドールカジノ利用規約

    コンクエスタドールカジノはマルタ共和国のライセンス規約にしたがってユーザーの資金を運営用資金と区別して保管しているため、仮に倒産してもきちんとユーザーに資金は送金されます。

    近年オンラインカジノが夜逃げのような形で閉鎖して資金が戻ってこない、というようなトラブルも多く発生していることを踏まえると、コンクエスタドールカジノはかなり安心して利用できるオンラインカジノと言えるでしょう。

    コンクエスタドールカジノから出金しても逮捕されることはない

    コンクエスタドールカジノで稼ぐと賭博罪によって逮捕されるというような情報が見られることもありますが、正しくありません。なぜなら刑法の賭博罪は利用者だけではなく、胴元(運営側)も同時に摘発することを原則としているためです。

    コンクエスタドールを運営しているMobile Incorporated Limitedはマルタ共和国に拠点を置いているため、日本の法律で裁くことはできません。よって利用者と胴元を同時に摘発するという原則が成立しなくなっているのです。

    実際に過去にはオンラインカジノの利用が理由で逮捕されたプレイヤーも、最終的には不起訴処分を勝ち取っています。

    不起訴処分ということは、裁判所が公式にオンラインカジノの利用が賭博罪に抵触しないと認めたということです。したがってコンクエスタドールでプレイして実際に資金を出金しても、逮捕されるという心配はありません。

    コンクエスタドールカジノから出金額が大きくなると所得税・住民税が課税される可能性もある

    コンクエスタドールを含め、オンラインカジノで1年間に稼いだ利益が50万円以上になると、一時所得が課税されるため確定申告および納税の義務が生じます。

    所得税は金額が大きくなるごとに税率が高くなる累進課税の制度を採用しているため、コンクエスタドールで稼いだ金額が大きくなると、それだけ税負担も大きくなるという点も知っておきましょう。

    具体的な税率は、一時所得を含めて他の所得と合算した金額に応じて以下の通りです。

    所得税の速算表

    コンクエスタドールでプレイしても逮捕されませんが、申告納税の義務を怠っている場合は話が別です。必要が生じた場合は必ず期限内に申告納税を済ませておくことを心がけましょう。