新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

スカイガールズ2-ゼロ、ふたたび-天井恩恵と狙い目・やめどき

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ スカイガールズ2-ゼロ、ふたたび- 01©Konami Digital Entertainment/スカイガールズ製作委員会 ©TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY

高砂のパチスロ「スカイガールズ2-ゼロ、ふたたび-」の天井恩恵解析から狙い目とやめどきの考察です。

天井はボーナス間天井となっており、天井到達時にはART当選が確定します。

同じく導入となったシャドウハーツ2-運命-と同じタイプの天井条件となっており、途中ARTを挟んでも天井までのゲーム数がリセットされない点は必ず覚えておきましょう!

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【10/8】設定変更時のARTゾーン振り分けから変更確定台の狙い目を追記。
【9/22】契機別のART当選時の初回ライジングモード振り分けを追記し、天井狙い目を微調整。
【9/18】ゾーン実践値を基に天井狙い目とやめどきを再考察。
【8/29】設定変更後の挙動を追加。

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
・ボーナス間995G。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

【天井恩恵】
・ART当選が確定+ライジングモード振り分け優遇。

【天井ARTのライジングモード振り分け】
ソニックモード:10.0%
モードA:16%
モードB:17%
モードC:18%
モードD:19%
モードE:20%

天井到達でART当選確定

導入前にはいくつかの天井恩恵情報が出回っており中には無限ART当選といった情報もありましたが、実際はART当選確定以外の恩恵は特にないようです

ART中のLOCK出現率に関わるライジングモード振り分けが多少優遇されている可能性はあるかもしれませんが、浅めの天井ゲーム数となっていますし過度の期待は禁物ですね

 

※【9/22】追記:契機別の初回ライジングモード振り分け解析出ました。

通常当選時のほとんどはモードEスタートとなり上位モードスタートには期待が持てませんが、フリーズ・S-BIG当選時・天井到達時など薄いフラグは初回ライジングモード振り分けが優遇されています!

なお天井ART以外のライジングモード振り分けは下記の通りとなります。

初回ライジングモード振り分け

【零orソニックフリーズ】
ソニック:100%

【S-BIG】
モードA:0.1%
モードB:0.5%
モードC:24.4%
モードD:75.0%

【ボーナス中ダブル7揃いorREG「8%」当選or1G連】
モードC:100%

【その他】
モードC:0.4%
モードD:4.6%
モードE:95.0%

 

また現在設定変更後の挙動については不明となっていますが、恐らく設定変更で天井までのゲーム数はリセットされるタイプかと思われます。

※【8/29】追記:設定変更後には天井ゲーム数はリセットされます。

また前作スカイガールズではキャラ選択の初期位置で設定変更判別が可能でしたが、スカイガールズ2ではなくなっているため変更判別に使用することができません。

 

天井狙い目

スカイガールズ2の天井狙い目ですがボーナス間600Gを目安にして狙っていこうと思っています。

天井恩恵がART当選のみということを前提とした狙い目なので他に何かしらの恩恵が用意されていれば狙い目ボーダーも変更します。

またスカイガールズ2は規定ゲーム数消化でのART突入抽選もあるようなので、期待度の高いゾーンがある場合にはそれにあわせて狙い目を微調整する必要もありますね。

シャドウハーツ2-運命-と同じく天井はボーナス間が条件となっているので、ホールのデータ機の特徴は予め把握した上で狙っていきましょう!

 

※【9/18】追記:ゾーン実践値を見てみると600G台にART期待度が高めのゾーンがあるようなので、天井狙い目ボーダーを少しだけ下げてボーナス間580Gからということで狙っていきます。

※【9/22】追記:ライジングモード振り分け解析から天井狙い目はさらにボーダーを下げてボーナス間560Gを目安にして狙っていこうと思います。

 

※【10/8】追記:設定変更時のゾーン振り分け解析が判明しました。

設定変更時には664G以内に必ずARTに当選します!

設定変更時
G数 振り分け
100~164G 20.0%
200~264G 1.6%
400~464G 1.6%
600~664G 76.8%

このことから設定変更確定台の天井狙いボーダーは大幅優遇して300Gからということで狙っていきます。
(※規定ゲーム数消化でのART当選時にはライジングモード振り分け優遇といった恩恵はありませんが、天井はボーナス間ハマリが条件となっているため途中レア小役経由or規定ゲーム消化によるARTを挟んでも問題なく発動します)

リセットリスクのあるホールで立ち回る場合には非常に重宝する恩恵となっていますね(^^)

 

ただART抽選に関わる規定ゲーム数はレア小役経由でのART当選時にもリセットされるためリセット天井狙いはそれまでにARTに当選していない台に限定して狙う必要があるので注意

また設定変更確定台の100~164Gゾーンはピンポイントでならゾーン狙いで狙ってみてもいいでしょう

 

やめどき

やめどきに関しては基本はボーナス後の前兆なしを確認してやめということで。

警戒態勢は前兆ステージとなるのでそこでやめることはないかと思いますが、「南の島」は高確示唆ステージ「温泉」は超高確示唆ステージとなっているので移行した場合には少し様子を見た方がよさそうです。

特に超高確示唆ステージである温泉ステージからのART期待度は40%ほどあるようなので即やめは厳禁ですね。

 

※【9/18】追記:ゾーン実践値では100G以内のART比率が高めになっているので天国or引き戻しゾーン、あるいはボーナス・ART後の内部状態移行率が影響している可能性があります。

解析出次第再考察しますが、通常転落後のやめどきに関してはやや余裕を持って見極めた方がよさそうです。

 

※【10/8】追記:ART初当たり時には3%or33%、どちらかの継続率に振り分けられるようです。

振り分けは「33%:3%=25%:75%」となっていますが、元々の継続率が高くないため継続率でのART連チャンにはあまり期待が持てません。

ループ抽選に当選した場合には前兆を経由して告知されることもあるとのことなので、ART後は高確滞在確認も兼ねつつ前兆を確認しておきましょう。

ART終了後に天井を狙える場合にはもちろんそのまま続行ということで。

音声動画解説

 

 

天井狙い目・やめどきのまとめ

【天井狙い目】
・ボーナス間560G~
★設定変更後は300G~
(※途中ARTに当選していないことが条件)

【やめどき】
・ボーナス後の前兆なしを確認してやめ。
・ART後に天井を狙えるのであれば続行、それ以外の場合は前兆なしを確認してやめ。

<解析まとめ・記事一覧>
・スカイガールズ2-ゼロ、ふたたび-【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “スカイガールズ2-ゼロ、ふたたび-天井恩恵と狙い目・やめどき”

  1. 匿名 より:

    1545回までハマり
    ダブル7揃いから単発終了

    • さとる より:

      コメントありがとうございます。

      ペナルティのみでそこまで大幅に天井ゲーム数がズレることは考えにくいのでおそらくホールのデータ表示機の誤作動が原因ではないでしょうか?

      前作と違いそこまで強力な天井恩恵ではないためART単発終了も普通にありえますね(^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ