188BETの出金時間や出金日数・土日・祝日など出金速度

本記事では188betの出金時間について遅いのか?速いのか?土日・祝日の出金速度もふまえて解説します。また出金時間や出金日数を早くするためのコツも紹介していますので参考にしてください。

188betの出金時間は遅い?超高速です!

出金時間が早い188bet

 

188betの出金は遅いなんてことはなく、超高速な出金時間ということでユーザーからも高い評価を得ています。実際に筆者も過去にはわずか数分で出金完了させたことがありました。

出金方法ごとに詳しく出金所要時間を解説します。

出金方法出金時間
銀行送金
188betの銀行振込出金
120分程度
アストロペイ
188betのアストロペイ出金
数分

銀行送金:土日祝日でも出金は遅くない

188betの銀行振込出金

188betで銀行送金で出金する場合、出金時間は120分が標準とされています。実際には120分よりも短い時間で出金完了するというケースも珍しくありません。銀行送金の出金は1営業日以上を要するのが通例だけに、わずか2時間で出金完了する188betは超高速の出金スピードと言っても良いでしょう。

土日祝日でも188betから出金申請した当日に銀行口座に着金しているという口コミも見られます。

最大10日程度の出金日数を要する国際送金は廃止!

188betの銀行送金に関する出金スピードを調べると「出金に10日程度かかった」というように、かなり出金が遅いと感じてしまう口コミも見られます。しかし長い日数を要したのは「国際送金」の形式を採用していた過去の話です。

現在は「国内送金」の形式を採用しているため、原則即日で出金が完了するほどのスピード感を誇っています。

アストロペイ:土日祝日も数分の出金時間

188betのアストロペイ出金

188betからアストロペイへの出金はほぼ即時完了します。銀行送金よりも圧倒的に速いスピード感を誇っており、出金申請から数分後にアストロペイ口座に着金している事例も少なくありません。

また土日祝日でも特にスピード感は変わらないため、いつでも高速出金をすることができます。

188betの出金時間に関する注意点・出金を早くするコツ

188betの出金時間に関して、いくつか知っておきたい注意点や出金時間を早くするためのコツを詳しく解説します。

    土日祝日の銀行送金は即日処理されるとは限らない

    188betの銀行送金は土日祝日でも利用できます。上述した通り当日着金することも少なくありませんが、100%即日処理されるとは限りません。様々な要因によって、翌営業日以降の出金処理となる可能性もあります。

    「土日祝日のうちに確実に現金を口座に入れておきたい」という場合には、金曜日の14時くらいまでに188betからの出金を完了させておくのがおすすめです。

    250万円以上の出金は出金日数が必要

    188betでは1日に最大5回までしか出金できないという出金回数の上限規定があります。

    以前の取引の処理が完了(承認または却下)されていることを条件に出金は1日に最大5回まで行うことができます。

    引用元:188betよくある質問「1日に出金できる最大金額はいくらですか?」

    銀行送金、アストロペイともに出金上限額は50万円なので、1日あたり最大で250万円までしか出金できないということです。したがって250万円を上回る金額で出金したい場合、全額出金するには2日以上の出金日数を要してしまいます。

    しかし1週間や1ヶ月など一定期間あたりの出金限度額は設定されていないため、ある程度日数をかければかなり高額の出金をすることも可能です。

    本人確認の審査日数は3日程度!初回出金時は注意

    188betから初めて出金する際は、本人確認書類を提出する必要があります。

    あなたの賞金は、利用規約に沿ってアカウントへ反映され、出金ができます。尚且つ、有効な身分証明書やクレジットカードのコピーの写真を提出して頂くまで、ご出金することはできません。

    引用元:188bet利用規約

    本人確認は非常に厳格に審査が行われるため、最大で3日程度の日数を要することも珍しくありません。したがって「出金が超高速」と言われている188betであっても、初回の出金のみは本人確認書類審査の関係上、出金日数を要してしまいます。

    なお本人確認に際しては以下のような書類の提出が必要です。

    書類の種類書類の例
    本人確認書類運転免許証・パスポート・マイナンバーカード
    現住所確認書類住民票・クレジットカードの利用明細書・水道光熱費の請求書や領収書

    前もって本人確認審査を済ませておくと初回の出金時間も短縮できる

    188betから初回の出金もスピーディに行いたければ、初回出金申請時ではなく、前もって本人確認審査を済ませておくようにしましょう。188betの公式サイトでも、ユーザー自身が主体的に本人確認手続きを行うことを奨励しています。

    自主的に本人確認用の書類を送ることはできますか?

    はい、あなたは自主的に本人確認を申請することが出来ます。登録したメールアドレスを使用して以下の必要書類をKYC@188Service.comまで送信してください。

    引用元:188betよくある質問

    出金直前になって手続きをすると、焦りから不備や不足も生じやすくなってしまいます。書類の再提出を求められると二度手間三度手間で、「なかなか出金できない」というストレスがより大きくなってしまうので、やはり事前に手続きを済ませておき、いつでも出金可能な状態にしておくのがおすすめです。

    ボーナス絡みだと出金日数が通常よりも長くなる

    188betの初回入金ボーナス

     

    188betから出金するのがリアルマネーではなくボーナスマネーである場合は、多少出金時間が長くなる可能性があります。きちんとボーナス出金条件がクリアされているか、ボーナスルールが守られていたかなどの審査が厳しく行われるためです。

    しかし188betのボーナスはベットリミットもなく、すべてのゲームで出金条件が100%消化できるため、他のオンラインカジノに比べると圧倒的にボーナスルールが緩くなっています。気を付けるべきはスポーツブック部門において1.75倍未満のオッズに賭けてはいけないということだけです。

    1.75倍未満のオッズにボーナスで賭けるのはNG

    カジノ部門でしかボーナスを利用しなかった場合は、ルーレットで赤と黒に同時に賭けるといったような極端にリスクを避けた賭け方をしない限り、ボーナスも比較的スピーディに出金することができます。

    出金条件ギリギリだと出金時間が長くなる

    188betでは入金後に入金額と同額以上の賭けを行うと資金を出金できるようになります。

    出金する前に、お客様のすべての入金額は少なくとも1回分のロールオーバー(合計ベット額が入金額に達すること)を満たさなければなりません。

    引用元:188betよくある質問「もしベットしていなくても出金することはできますか?」

    しかし最低条件ギリギリのベットしか行わずに出金申請をした場合は、出金処理が遅くなる可能性が高いので注意してください。例えばバカラでPLAYERかBANKERにベットしたのに結果がタイだった場合には、賭けが不成立と見なされてベット実績として反映されません。

    PLAYERかBANKERにベットしたのに結果がタイだった場合には、賭けが不成立

    最低条件ギリギリのベットしか行っていなかった場合、1つでも不成立となった賭けがあると条件をクリアしていないと見なされてしまいます。

    したがって入金額の1倍分のベット実績だけで出金できるとは言え、なるべく5倍や10倍など十分なベット実績を作ってから出金することをおすすめします。十分なベット実績があれば多少不成立となった賭けがあったとしても、問題なく条件をクリアできているため、出金時間が長くなる心配はありません。

    銀行送金はネット銀行にした方が出金時間が早くなる

    188betは銀行送金で出金する際に、楽天銀行やPayPay銀行などのネット銀行を出金先に指定した方がネット銀行以外に出金するよりも出金時間が早くなる傾向にあります。

    実生活の中でも、ネット銀行の方が振込反映が早いことを実感しているユーザーは多いはずです。188betの場合はネット銀行以外でもかなりスピーディな出金ができますが、より早い出金スピードを求めるという場合には、ネット銀行に出金するのがおすすめです。

    188betの銀行振込入金の指定口座が住信SBIネット銀行であることを踏まえると、出金先の口座を住信SBIネット銀行にしておくことで、最速出金ができるかもしれません。

    188betは出金先の口座を住信SBIネット銀行にしておくと出金時間が早い