188BETの銀行振込(送金)方法!入出金時間・手数料・限度額

188betは銀行振込の入出金に対応のオンラインカジノです。本記事では188betの銀行振込入出金について入出金時間や手数料・限度額など詳しい情報を解説していきます。

目次

188betの銀行振込での入金は2通り!

銀行振込で入出金できる188bet

 

188betには「銀行振込」と「銀行振込2」という2つの入金オプションがあります。

188betの銀行振込は2種類のオプションがある

それぞれの入金方法について詳しくチェックしてみましょう。

銀行振込

最初に紹介する188betの入金オプションは「銀行振込」です。「銀行振込」について以下の点について詳しく解説します。

188betの銀行振込入金
対応銀行全国30の銀行
入金限度額1000円~50万円
入金手数料振込手数料のみ負担
入金反映時間30分程度

銀行振込で利用可能な銀行

188betの「銀行振込」により入金できるのは、銀行口座登録ページのリストに表示される銀行のみです。具体的には以下30の銀行を登録可能となっています。

188bet入金対応銀行
イオン銀行福岡銀行横浜銀行
千葉銀行大垣共立銀行GMOあおぞらネット銀行
広島銀行北海道銀行北陸労働金庫
auじぶん銀行PayPay銀行ゆうちょ銀行
十六銀行九州労働金庫京都信用金庫
みちのく銀行みずほ銀行みんなの銀行
三菱UFJ銀行りそな銀行楽天銀行
埼玉りそな銀行住信SBIネット銀行セブン銀行
四国銀行新生銀行三井住友銀行
ソニー銀行東邦銀行西日本シティ銀行

「銀行振込」のオプションでは、上記以外の銀行から入金することはできません。概ね有名な銀行は網羅されていますが、やや不足を感じてしまう部分もあります。

銀行振込の入金限度額

銀行振込では最小1000円、最大50万円まで一括で入金することができます。複数回手続きをすれば、50万円よりも大きな金額を入金することも可能です。

銀行振込の入金手数料

銀行振込での入金に手数料は取られません。しかし188betの指定口座への振込を実行する際に生じる「振込手数料」はユーザー自身の負担となります。

「振込手数料」はユーザー自身の負担

銀行振込の入金反映時間

銀行振込での入金反映は、振込完了および振込明細書のアップロード完了から30分程度の時間を要します。30分以上の時間を要するということも少なくありません。

他のオンラインカジノに比べると、入金反映にかかる時間がやや長い点が188betのデメリットです。

銀行振込2

188betの銀行振込2は2022年に新たに誕生した銀行振込オプションです。銀行振込2の場合は、ATMや窓口の振込には対応しておらず、必ずインターネットバンキングから送金する必要があります。

ネット銀行からの振込が必須

銀行振込2に関して以下の情報を詳しく解説します。

188betの銀行振込入金2
対応銀行日本全国すべての銀行
入金限度額1000円~20万円
入金手数料振込手数料のみ負担
入金反映時間30分程度

銀行振込2で利用可能な銀行

「銀行振込2」の場合は、日本全国すべての銀行を入金に利用できます。ただしインターネットバンキングを開設しておくことが条件です。

188betの銀行振込に対応しているインターネットバンキング

上述した「銀行振込」のオプションで利用できない銀行であっても、「銀行振込2」なら利用できるという点は大きなメリットです。

銀行振込2の入金限度額

銀行振込2のオプションでは、最小1000円から最大20万円まで入金できます。「銀行振込」と比べて入金限度額が低めに設定されている点は難点です。

銀行振込2の入金手数料

銀行振込2のオプションでも入金手数料は取られません。しかし指定口座に振込を実行する際に生じる振込手数料はユーザー自身で負担する必要があります。

なお銀行振込2では三菱UFJ銀行の口座が振込先として指定されるので、振込元として三菱UFJ銀行を利用していれば、手数料は無料です。

銀行振込2の入金反映時間

銀行振込2の入金も、振込完了からアカウントへの反映までには30分程度の時間を有すると記載されています。

銀行振込2の入金反映時間は30分程度

上述した「銀行振込」のオプションと合わせて、入金反映がやや遅い点は難点と言わざるを得ません。

188betに銀行振込で入金する手順を画像つきで詳しく解説

188betに銀行振込で入金する際の手順について、ステップごとに詳しく解説します。まずは「銀行振込」のオプションで入金するケースです。

事前準備:銀行口座の登録

188betでは銀行振込の入金前に、まず振込元として利用する口座を登録しておく必要があります。登録口座以外から振込を行っても、入金反映されないので注意してください。

まずはメニューを表示(三本線メニューアイコンをタップ)

画面右上に表示される三本線のメニューアイコンをタップ

188betのアカウントにログインができたら、画面右上に表示される三本線のメニューアイコンをタップしましょう。

次に「入出金方法」を選択

メニュー一覧から「入出金方法」を選択

するとメニュー一覧が表示されるので、「入出金方法」をタップします。

次に「口座」を選択

上から4番目に見られる「口座」を選択

続いて上から4番目に見られる「口座」を選択します。

「口座を追加」をタップ

「口座を追加」というメニューをタップ

次に「口座を追加」というメニューをタップします。すると銀行口座の登録フォームが表示されます。

銀行口座の登録フォームが表示

銀行名を選択&口座番号&支店名を入力

188betで利用したい銀行を選択

まずは「銀行を選択してください」というリストを展開して、自分が利用したい銀行名を選択しましょう。

口座番号と銀行の支店名を入力

続いて口座番号と銀行の支店名を入力します。すべて正しく入力できたら、最後に「保存」をタップしてください。

銀行口座登録の完了

以上で188betの銀行口座登録は完了です。すぐに登録済みの銀行リストに表示されます。

188betの銀行口座登録が完了

登録が完了した口座は、実際に銀行振込の入金時に利用することが可能です。

手順①「入金」をタップする

「入金」という緑色のボタンをタップ

口座登録が完了したら一旦トップページに戻り、「入金」という緑色のボタンをタップしてください。

手順②入金方法として「銀行振込」を選択する

入金方法から「銀行振込」を選択

続いて入金方法から「銀行振込」を選択します。

手順③振込方法を選択する

振込方法を選択

画面下部に振込方法が表示されます。3つある選択肢からいずれか1つを選んでください。基本的にはネットバンキング(インターネット送金)を利用するのがおすすめです。

手順④振込元の口座を選択する

まずは「口座」のリストを展開して、登録済みの銀行口座から今回の入金で利用したい口座を1つ選んでください。

今回の入金で利用したい登録口座を1つ選択

まだ登録していない口座を利用したい場合は「+新しく追加」をタップして、口座登録の手続きを行いましょう。

手順⑤入金希望額を入力&入金申請

入金希望額を入力

入金希望額の入力ができたら「同意して送信する」をタップします。以上で188betの銀行振込入金申請は完了です。

手順⑥振込先口座情報が表示される

188betの振込先口座情報が表示

すると上記の通り188betの振込先口座情報が表示されます。

手順⑦指定口座に振込を実行する

指定口座に振込を実行する

早速自分が選択した銀行口座から、188betにより指定された口座に振込を実行してください。振込が完了したら、振込明細書のスクリーンショットを撮影しておくことも忘れないようにしましょう。

手順⑧振込明細書をアップロードする

振込完了後は188betの入金画面に戻ります。そして「明細をアップロード」をタップしてください。

「明細をアップロード」をタップ

すると以下の通り振込明細書のアップロードフォームが表示されます。

振込明細書のアップロードフォームが表示

適切に画像を選択した上で「提出」をタップしてください。

手順⑨アカウントに入金が反映される

後は実際に188betのアカウントに入金が反映されるのを待つだけです。既に紹介した通り、若干長い時間を要することもあるので、気長に待つようにしましょう。

188betに銀行振込2で入金する手順

続いて「銀行振込2」のオプションで188betに入金する際の手順をステップごとに詳しく解説します。「銀行振込」のオプションのように、事前の口座登録手続きは必要ありません。

手順①「入金」をタップする

「入金」というボタンをタップ

188betにログインできたら、「入金」というボタンをタップしましょう。

手順②入金方法として「銀行振込2」を選択する

入金方法の一覧から「銀行振込2」を選択

続いて入金方法の一覧から「銀行振込2」を選択します。

手順③入金希望額を入力&入金を申請する

入金希望額を入力

まずは入金希望額を入力します。そして「同意して送信する」をタップしてください。

手順④フルネームをカタカナで入力する

ユーザーのフルネームをカタカナで入力

次にユーザーのフルネームをカタカナで入力します。入力できたら「確認して続行」をタップしてください。

手順⑤振込先口座情報が表示される

振込先の口座情報が表示

すると上記の通り振込先の口座情報が表示されます。

手順⑥指定口座に振込を実行する

指定口座に振込を実行する

実際に自分の保有する銀行のインターネットバンキングから、指定された口座に振込を実行してください。

手順⑦アカウントに入金が反映される

振込完了後は、実際にアカウントに入金が反映されるのを待ちましょう。

188betに銀行振込で入金できない時の原因と対応方法

188betの銀行振込は便利な入金方法ですが、時々うまく入金が成立しないこともあります。入金できない時には必ず何かしらの原因があるはずです。

    入金できない時の原因や対応方法を事前に知っておくことで、面倒な入金エラーを未然に防げるようにしておきましょう。

    アカウントと同一名義の口座から入金していない

    188betに入金する際は、188betに登録している名義と同一の口座しか利用できません。万が一他人名義の口座から銀行振込を行ってしまった場合、当然ですが入金は拒否されます。必ず自分名義の銀行口座を利用するようにしてください。

    入金申請した金額通りに振り込んでいない

    指定口座に振込を行う際の金額は、188betのサイト内で入金申請した際の金額と同額である必要があります。

    入金申請した際の金額と同額を振り込む必要がある

    異なる金額で振り込んでしまった場合には、通常よりも入金反映が遅れてしまいかねません。必ず申請通りの金額で振り込むようにしてください。

    振込明細書のアップロードが完了していない

    188betの「銀行振込」のオプションで入金した場合には、振込明細書のアップロードまで済ませて初めて入金手続き完了となります。

    他のオンラインカジノの銀行振込ではあまり求められることがない手続きであるだけに、ついつい忘れてしまいかねません。振込明細書のアップロードをしないでいると、いつまでも入金反映されないということもあります。

    間違った振込先に入金している(口座は変更されることもある)

    188betの銀行振込入金で指定される振込先の口座は毎回同じであるとは限らず、時々変更されることもあります。当然ですが指定された以外の口座に振込を行ってしまっても、入金は反映されません。

    お取引ページに表示される188BET側の口座は、システムによってランダムに生成される為、取引毎に情報は異なる場合があります。

    引用元:188BET ‐ よくある質問ページであなたの悩みを簡単に解決!

    手続きを簡略化するために、事前に振り込んだ口座の登録を済ませているという方もいるかもしれませんが、その場合でも必ず口座が変更されていないか、きちんと確認するようにしましょう。

    選択した銀行とは別の口座から振込を行った場合は入金できない

    「銀行振込」で入金する場合は、入金画面にて利用する口座を選択します。

    必ず入金申請時に選択した口座から振込を実行する

    選んだ口座とは別の口座から振込を行った場合には、入金反映されません。必ず入金申請時に選択した口座から振込を実行するようにしてください。

    どうしても別の口座を利用したいという事情がある場合には、再度入金申請からやり直す必要があります。

    振込反映日を当日(即時)に指定しないと入金反映が遅くなる

    188betに銀行振込で入金する場合、振込日が当日になるように設定しないと、入金が遅れてしまいます。

    振込日が当日になるように設定

    というのも188bet側が指定口座に着金したのを確認した上で、アカウントに入金が反映されるためです。仮に翌日以降の振込反映と設定していると、最短でも翌日までアカウントに反映されることはありません。

    後ろの日付を振込日に設定する意味はほとんどないので、必ず当日反映となるように指定した上で振込を実行しましょう。

    1日の最大入金回数は8回を超えている

    188betでは1日に8回までしか入金できないというルールがあります。

    1日に入金申請は何回までできますか?

    入金申請は、入金申請の状況(承認、保留、拒否)に関わらず、1日最大8回までとなります。

    引用元:188betよくある質問「1日に入金申請は何回までできますか?」

    したがって既に当日中に8回入金をしている場合には、翌日まで入金できません。実際に入金せずとも、入金申請をしただけで「入金1回」とカウントされるので気を付けましょう。

    なお、入金方法選択画面において当日の残り入金可能回数が表示されるので参考にしてください。

    当日の残り入金可能回数が表示される

    銀行振込2で申請から15分以内に振込手続きを済ませていない

    188betの銀行振込2のオプションを利用する場合、入金申請の完了から15分以内に振込を済ませないと、入金ができない可能性があります。

    注意:銀行口座、ご希望金額のご入力後は15分以内にお振込み手続きを完了してください。お振込み手続きが完了しない場合は、遅延また失敗扱いになることがございます。

    引用元:188betよくある質問「銀行振込( 銀行振込 2 )による入金」

    時間を置いても意味がないので、申請から振込まではスムーズに行うようにしましょう。

    188betの銀行振込入金の注意点とポイント

    188betにおいて銀行振込で入金する際には、入金できない原因のほかにもいくつか知っておきたい注意点やポイントがあるので解説します。

      土日祝日の振込でもアカウントには当日入金反映する

      188betの銀行振込は、土日祝日の手続きであっても基本的にはアカウントに当日反映されます。

      銀行振込みの場合、週末でも入金は受理されますか?
      はい。しかし、お客様の入金が自動的に処理が行われるためには全ての必要事項を満たして頂く必要がございます。

      引用元:188BET ‐ よくある質問

      ただし平日と比べると、入金反映までにやや長い時間を要する可能性があるということも知っておきましょう。

      取引画面の「ステータス」が0:00になった時点で入金反映される訳ではない

      188betの入金手続きの現状は「最近の取引」というページにて確認できます。

      0:00になっても入金反映されるとは限らない

      「処理中」の文字の横には残り所要時間が記載されていますが、当該表示が「0:00」になったからと言って必ずアカウントに入金反映されるわけではありません。あくまでも残り時間内に入金反映される可能性が高いというだけです。

      ボーナスが必要な場合は入金完了後、ベット開始前の申請が必要

      188betといえばお得な入金ボーナスが大きな魅力です。ボーナスは入金と同時に進呈されるわけではなく、入金完了後にユーザー自身がボーナス申請を行う必要があります。

      入金が完了したらまずは画面上部のメニューリストから「プロモーション」を選択してください。

      メニューリストから「プロモーション」を選択

       

      するとボーナスの一覧が表示されるので、今回の入金で獲得したいボーナスを選びます。今回は毎週1回もらえる「毎週30%再入金ボーナス」を受け取るケースで解説します。

      188betの「毎週30%再入金ボーナス」

      ボーナスページに表示される「申請する」というボタンをタップしてください。

      「申請する」というボタンをタップ

      以下のような注意メッセージが表示されるので、「OK」を選択します。

      プロモーションについての注意メッセージ

      以上でボーナス受取の手続きは完了です。アカウントにボーナスが進呈されるので、一気に軍資金を増額することができます。

      188betは銀行送金での出金も可能

      188betでは銀行振込での入金のみならず、銀行送金で資金を出金することもできます。銀行送金での出金に関して以下の情報について詳しく解説します。

      188betの銀行送金出金
      対応銀行全国30の銀行
      出金限度額1000円~50万円
      出金手数料5000円以上:無料
      5000円未満:80円
      出金反映時間数十分、最大120分

      出金先に指定できる銀行

      188betの銀行送金出金で出金先に指定できる銀行は以下30の銀行です。

      188bet出金対応銀行
      イオン銀行福岡銀行横浜銀行
      千葉銀行大垣共立銀行GMOあおぞらネット銀行
      広島銀行北海道銀行北陸労働金庫
      auじぶん銀行PayPay銀行ゆうちょ銀行
      十六銀行九州労働金庫京都信用金庫
      みちのく銀行みずほ銀行みんなの銀行
      三菱UFJ銀行りそな銀行楽天銀行
      埼玉りそな銀行住信SBIネット銀行セブン銀行
      四国銀行新生銀行三井住友銀行
      ソニー銀行東邦銀行西日本シティ銀行

      ただし今後は利用可能な銀行が追加されたり、削除されたりする可能性もあります。

      銀行送金の出金限度額

      188betの銀行送金では最小1000円から、最大50万円まで出金できます。なお出金オプションは2つあり、出金額が5000円未満なのか5000円以上なのかによって選択すべきオプションは異なります。

      出金額に応じてオプションが異なる

      銀行送金の出金手数料

      188betの銀行送金でかかる出金手数料は、出金額に応じて以下の通りです。

      銀行送金出金手数料
      • 5000円以上出金:無料
      • 5000円未満出金:80円

      余計な出金手数料を負担したくなければ、なるべく5000円以上を出金するようにしましょう。

      銀行送金の出金所要時間

      188betの銀行送金は超高速で、早ければ数十分程度で出金することもあります。長くかかる場合でも、最大120分程度というスピード感です。業界全体で見ても、最高水準に銀行送金の出金が早いオンラインカジノと言っても過言ではありません。

      入金反映が遅いことは大きなデメリットに感じますが、それだけの理由で188betを利用しないのは、かなりもったいないという印象を受けてしまいます。

      188betから銀行送金で出金する手順を画像つきで詳しく解説!

      188betから実際に資金を出金する際の手順をステップごとに詳しく解説します。

      手順①三本線メニューアイコンをタップする

      画面右上の三本線メニューアイコンをタップ

       

      188betのアカウントにログインできたら、画面右上の三本線メニューアイコンをタップしましょう。

      手順②「入出金方法」を選択する

      メニューの一覧から「入出金方法」を選択

      続いて表示されるメニューの一覧から「入出金方法」を選択します。

      手順③「出金」を選択する

      「出金」というメニューを選択

      次に「出金」というメニューを選択してください。

      手順④出金方法から「銀行振込」を選択する

      出金額に応じてオプションを選択

      出金方法のリストが表示されるので「銀行振込」を選択します。2つあるオプションのどちらで出金するかは、出金額が5000円未満なのか5000円以上なのかによりけりです。

      手順⑤出金先の銀行口座を選択する

      まずは「口座」というリストを展開して、登録済みの口座から出金先を1つ選択してください。

      「口座」というリストを展開 出金先の銀行を選択

      手順⑥出金希望額を入力する&出金申請をする

      出金希望額を入力

      次に出金希望額を入力し、最後に「同意して送信する」をタップします。以上で188betからの銀行送金での出金申請は完了です。後は実際に指定口座に資金が着金するのを待ちましょう。

      188betの銀行送金出金できない時の原因と対応方法

      188betの銀行送金は、時々うまく出金できない時があります。出金できない時には必ず何かしらの原因があるはずです。出金できない時に考えられる原因、そして原因に応じた対応方法について詳しく解説します。

        入金に利用した銀行口座とは違う口座に出金申請している

        188betは入金方法と出金方法が同じであることを原則としています。

        • お客様が入金した方法でのみ出金ができます。

        引用元:188betよくある質問「出金する際の重要な注意点」

        したがって例えば楽天銀行から入金したのに、auじぶん銀行に出金するといったような銀行口座の入れ替えはできません。必ず入金で利用した銀行口座と同一の口座に出金する必要があります。

        1日の出金可能回数が5回を超えている

        188betでは1日あたり5回までしか出金できないという回数上限の規定があります。

        出金取引は最大5回までご申請いただけます。ただし、それ以前にご申請された取引が完了している場合に限ります。(承認または拒否)

        引用元:188betよくある質問「1日に何回出金取引が行うことができますか?」

        既に当日中に5回出金を完了している場合には、6回目の出金はできません。再び出金できるようになるためには、翌日まで待つ必要があります。

        入金額と同額以上のベットをしていない

        188betの重要な出金ルールとして、入金後は少なくとも入金額と同額以上を賭けなければならないというルールがあります。

        出金する前に、お客様のすべての入金額は少なくとも1回分のロールオーバー(合計ベット額が入金額に達すること)を満たさなければなりません。

        引用元:188betよくある質問「もしベットしていなくても出金することはできますか?」

        例えば1万円を入金した後は、1万円分の賭けを行うことで初めて出金可能になるということです。最低条件をクリアしないまま出金しようとしても、出金は拒否されてしまいます。

        188betの銀行送金出金の注意点とポイント

        188betの出金に銀行送金を利用する際には、出金できない原因以外にもいくつか注意しておくべき点やポイントがあります。面倒な出金トラブルとは無縁で188betを利用できるようになるよう、しっかりと以下の内容も確認しておきましょう。

          出金先として登録できる銀行口座は最大3つまで

          188betで出金先口座として登録できるのは3つが上限です。

          口座は最大で3つまで登録可能

          4つ目の口座を登録したい場合には、既に登録済みの口座をいずれか削除する必要があります。ただしユーザーの任意では削除できません。登録済みの口座を削除したい場合は、その旨をサポートに連絡する必要があります。

          ボーナスは「混合型」なので出金条件をクリアするまでリアルマネーも出金できない

          188betのボーナスは「混合型」

           

          188betでは初回入金ボーナスや毎週の30%入金ボーナスなど、豊富なボーナスが用意されています。ボーナスタイプは「混合型」に分類されるため、ボーナスを受け取ると出金条件をクリアするまでリアルマネーの出金も一切できなくなる点に注意が必要です。

          「1倍分のベットを行ってすぐに出金したい」と考えている場合には、むしろボーナスを受け取るべきではありません。

          ただしボーナスの使いやすさは業界ナンバーワンなのでおすすめ

          リアルマネーの出金制限を食らう点は大きなデメリットですが、それを差し引いても188betのボーナスは非常に使い勝手が良いことでユーザーから好評を集めています。というのも188betのボーナスには

          • ベットリミット一切なし
          • すべてのゲームでベット額全額が出金条件消化に貢献(消化率100%)

          という特徴があるためです。ボーナスベットルールの緩さは、業界最高レベルとも言われています。ほぼリアルマネーと同じようにボーナスの賭けを楽しめるため、ボーナス利用に苦手意識があるプレイヤーにも、188betのボーナスはおすすめです。

          初回の出金前には本人確認手続きを済ませる必要がある

          188betから出金できるようになるためには、原則として本人確認書類の提出を行い、審査をクリアしなければなりません。具体的には以下のような書類の提出が必要となります。

          188betの本人確認で必要な書類

          実際に提出が必要な際には、どんな書類を提出するのかサポートから具体的に指示を受けます。指示内容にしたがって書類を提出すればOKです。

          本人確認書類の提出後、審査が完了するまでには一定の時間を要します。いざ出金する段になって慌てて手続きをしないようにすべく、なるべく早い段階で本人確認を済ませておくのがおすすめです。