ミスティーノの銀行振込(送金)方法!出金時間・手数料・限度額

ミスティーノは銀行振込で入出金を完結させることができます。本記事ではミスティーノの銀行振込入出金について、出金時間や手数料・限度額などユーザーが知っておきたい情報などを詳しく解説してみました。

目次

ミスティーノの銀行入金には3通りの方法がある

ミスティーノの銀行振込入金・入金限度額・入金手数料・反映時間

 

ミスティーノの銀行振込入金には、3通りものオプションがあります。

ミスティーノの銀行振込入金オプション

銀行入金オプションによって入金上限額や反映時間が異なりますが、おすすめのオプションはJ-Payです。

銀行入金オプション対応銀行入金限度額手数料
ダイレクト銀行送金7銀行10ドル~2万ドル無料
銀行振込全銀行10ドル~2万ドル無料
J-Pay全銀行20ドル~3000ドル無料

オプション①ダイレクト銀行送金

ミスティーノの1つ目の銀行振込入金オプションは「ダイレクト銀行送金」です。2022年3月頃に新たな銀行振込入金オプションとして追加されました。

ミスティーノのダイレクト銀行送金
対応銀行りそな銀行、住信SBI銀行、三菱銀行、楽天銀行、PayPay銀行、みずほ銀行、三井住友銀行
入金限度額10ドル~2万ドル
入金手数料無料
反映時間即時

ダイレクト銀行送金で利用可能な銀行

ダイレクト銀行送金の入金に利用できるのは、りそな銀行、住信SBI銀行、三菱銀行、楽天銀行、PayPay銀行、みずほ銀行、三井住友銀行の7つの銀行のみです。

ダイレクト銀行送金で利用可能な銀行一覧

ATMや窓口からの振込はできませんが、上記銀行のインターネットバンキングを開設しておけば、ネット上で直接オンラインカジノに銀行入金できます。

ダイレクト銀行送金の入金限度額

ダイレクト銀行では、最小10ドルから最大2万ドルの範囲内で入金額を設定することができます。

ダイレクト銀行送金の入金手数料

ダイレクト銀行送金の入金手数料は無料です。しかし振込の際に生じる振込手数料はユーザー自身の負担となります。せいぜい数百円程度の負担にしかならないものの、完全無料で入金できるわけではないということを知っておきましょう。

ダイレクト銀行送金の入金反映時間

ダイレクト銀行送金は、決済完了後即時アカウントに入金が反映されます。曜日や時間帯を問わず、即時入金反映されるのが最大のメリットです。

オプション②銀行振込

ミスティーノの2つ目の銀行振込入金オプションが「銀行振込」です。

ミスティーノの銀行振込
対応銀行日本全国すべての銀行
入金限度額10ドル~2万ドル
入金手数料無料
反映時間1時間程度

銀行振込で利用可能な銀行

「銀行振込」のオプションの場合は、利用可能な銀行に制限はありません。日本全国すべての銀行からミスティーノに入金することができます。

銀行振込の入金限度額

「銀行振込」では10ドル以上2万ドルの範囲内で入金額を設定することができます。

銀行振込の入金手数料

ミスティーノ側では入金手数料が取られないものの、指定口座に振込を行う際には振込手数料が生じます。高くても数百円程度の金額にしかならないものの、完全無料で入金できるわけではない点に注意が必要です。

なお指定された口座と同じ銀行から振込を行うケースなど、振込手数料が無料になるケースもあります。

銀行振込の入金反映時間

「銀行振込」のオプションの場合、振込完了から数分〜1時間程度でアカウントに入金反映されます。

振込完了から1時間程度でアカウントに入金反映されると公式サイトには記載

公式サイトにも1時間以内の入金反映と記載されています。「ダイレクト銀行送金」には敵わないものの、比較的スムーズに入金できる方法です。

ただし振込反映日を翌日以降に設定してしまうと、入金反映が遅れてしまう場合もあるので注意してください。

オプション③J-Pay

ミスティーノの銀行振込の3つ目のオプションが「J-Pay」です。J-Payはミスティーノに限らず、多くのオンラインカジノで採用されています。

ミスティーノのJ-Pay
対応銀行日本全国すべての銀行
入金限度額20ドル~3000ドル
入金手数料無料
反映時間最速数分

J-Payで利用可能な銀行

J-Payでの入金は利用可能な銀行に限りはありません。日本全国すべての銀行から入金することができます。

J-payの入金限度額

J-Payの入金限度額は最小20ドルから最大3000ドルです。他の2つのオプションに比べて入金限度額は低めに設定されています。

J-payの入金手数料

J-Payの入金において、ミスティーノ側で取られる入金手数料はありません。しかし指定口座に振り込む際に生じる振込手数料はユーザー自身の負担となります。

J-payの入金反映時間

J-Payのオプションを利用した場合、指定口座への振込が完了したら最速数分でアカウントに入金が反映されます。ちなみに筆者がとある日曜日に利用した際には、振込完了から7分後に反映されていました。

後述するいくつかの注意点をしっかりと踏まえていれば、入金待ちのストレスを感じることはありません。

おすすめの銀行振込オプションはJ-Pay

ミスティーノの3つある銀行振込オプションのうち、最もおすすめのオプションはJ-Payです。

ミスティーノの銀行振込オプションのJ-Pay

最大の理由として、J-Payの利用時に最も円高のレートが適用されるという点が挙げられます。例えばとある日に各オプションで入金した際に適用されたドル円レートは以下の通りです。

オプションドル円レート
ダイレクト銀行送金1ドル=134.1円
→銀行振込1ドル=134円
J-Pay1ドル=129.3円

ミスティーノへの入金時は日本円をアメリカドルに交換するという手続きを取るため、円高レートの方がお得なのは言うまでもありません。J-Payは入金限度額が圧倒的に低いというデメリットもありますが、円高レートのため余計な損失を負わずに済む点は非常に大きなメリットです。

ミスティーノにダイレクト銀行送金で入金する手順

実際にダイレクト銀行送金でミスティーノに入金する際の手順を詳しく解説します。

手順①「入金する」をタップする

「入金する」というメニューをタップ

 

ミスティーノにログインできたら、まずは「入金する」というメニューをタップしてください。

手順②入金方法の一覧から「ダイレクト銀行送金」を選択する

入金方法の一覧から「ダイレクト銀行送金」を選択

表示される入金方法の一覧から「ダイレクト銀行送金」を選択します。

手順③入金希望額を入力する

入金希望額を入力

続いて入金希望額を入力します。入金フリースピンは出金条件が付帯しないので、とりあえず受け取っておくのがおすすめです。そして画面を下にスクロールした上で「入金する」というボタンをタップします。

「入金する」というボタンをタップ

手順④入金に利用する銀行を1つ選択する

ミスティーノで利用可能な銀行の一覧① ミスティーノで利用可能な銀行の一覧②

すると上記の通り利用可能な銀行の一覧が表示されます。リストにある中から、今回の振込に利用したい銀行を1つ選択した上で「次へ進む」をタップしてください。

手順⑤インターネットバンキングにログインする(=送金を承認する)

インターネットバンキングへのログインを求められる

続いてインターネットバンキングへのログインを求められます。

ログイン時に求められる情報は、利用する銀行によりけりです。インターネットバンキングへのログインが完了した時点で送金が実行されるので、入金額に対してきちんと残高があるかなどを確認しておきましょう。

手順⑥アカウントに入金が反映される

アカウントに入金が反映される

上記のようなメッセージが表示されれば、無事にミスティーノへの入金は完了です。

ミスティーノの銀行振込(ダイレクト銀行送金)で入金する際の注意点

ミスティーノの銀行振込(ダイレクト銀行送金)で入金する際の注意点

ミスティーノの銀行振込入金オプションとして「ダイレクト銀行送金」を利用する際、余計な入金エラーなどを防止するために知っておきたい注意点がいくつかあります。

    各注意点を詳しく解説します。

    5分以内に手続きしないと入金できない

    インターネットバンキングにログインするための制限時間は5分間

    ミスティーノのダイレクト銀行送金では銀行の選択完了後、インターネットバンキングにログインするための制限時間は5分間です。5分以内に手続きが完了しない場合はタイムアウトとなってしまい、再度1から手続きをやり直す必要があります。

    5分以内に手続きが完了しない場合はタイムアウト

    超円安のレートで決済される

    ミスティーノの銀行振込入金では、かなり円安のレートが適用されます。例えば筆者がとある日に入金申請した際のレートは、ミスティーノと為替市場でそれぞれ以下の通りです。

    入金申請為替レート
    ミスティーノ1ドル=134.1円
    為替市場1ドル=129.4円

    実に5%弱も不利なレートが適用されたことになります。円安の場合は同じドルを得る場合でも高額の日本円の支払いが必要になるため、日本人にとってはかなり不利です。

    銀行振込での入金手数料こそ無料ですが、不利なレートで決済されることにより実質的に手数料負担が生じていることは知っておきましょう。

    リストにある銀行のインターネットバンキングからのみ入金可能

    ミスティーノのダイレクト銀行送金を利用できるのは、リストに表示される7つの銀行のインターネットバンキングのみです。

    ミスティーノのダイレクト銀行送金で利用できる銀行一覧

    リストにない銀行はもちろん、リストにある銀行でもインターネットバンキングを開設していなければ、ミスティーノに入金することはできません。

    銀行側で設定している振込限度額を超過すると入金できない

    ミスティーノのダイレクト銀行送金では最大2万ドル、日本円にすると250万円程度までは一括で入金することができます。

    しかし実際には銀行側で設定している振込限度額以上には入金することができません。例えば筆者の場合、三菱UFJ銀行の振込限度額を1日あたり45万円に設定しています。

    三菱UFJ銀行の振込限度額を1日あたり45万円に設定

    よって当口座からミスティーノにダイレクト銀行送金で入金しようと思っても、最大45万円までしか入金できないということです。最大2万ドルに相当する高額入金をしたい場合には、銀行側の限度額設定を緩和・解除しておく必要があります。

    セキュリティの弱いネット環境で手続きすると情報漏えいの危険性がある

    ミスティーノのダイレクト銀行送金ではオンラインですべての手続きが完了します。したがって利用するネットのセキュリティ面も重視したいところです。

    仮にセキュリティの脆弱なネット環境下でインターネットバンキングへのログインをすると、ログイン情報が流出して口座をハッキングされるリスクもあります。

    鍵マークのついていないフリーWiFiなど、セキュリティが脆弱なネット環境は避けて入金手続きを行いましょう。

    セキュリティが脆弱なネット環境

    逆に4G、5Gの回線や自宅で利用している固定インターネット回線などは安全性が高いため、情報漏えいのリスクなく手続きを行うことができます。

    ミスティーノに銀行振込で入金する手順

    ミスティーノに「銀行振込」のオプションで入金する際の手順をステップごとに詳しく解説します。

    手順①「入金する」をタップする

    画面上部にある「入金する」をタップ

    ミスティーノにログインしたら、画面上部にある「入金する」をタップしてください。

    手順②入金方法の一覧から「→銀行振込」を選択する

    入金方法の一覧から「→銀行振込」を選択

    次に表示される入金方法の一覧から「→銀行振込」を選択します。

    手順③入金希望額を入力する

    入金希望額をアメリカドル建てで入力

    まずは入金希望額をアメリカドル建てで入力します。必要な場合は入金フリースピンの受取にもチェックを入れておきましょう。そして「入金する」をタップします。

    「入金する」をタップ

    手順④入金内容を承認する(「〇〇を取得します」をタップする)

    入金内容確認のメッセージ

    すると上記のようなメッセージが表示されるので「〇〇JPYを支払って△△USDお取得します」というバナーをタップしてください。

    手順⑤振込先の口座情報が表示される

    振込先の口座情報が表示される

    すると上記の通り振込先の口座情報が表示されます。メモを書いたりスクリーンショットを撮影したりするなどして、情報を控えておいてください。

    手順⑥指定口座に実際に振込をする

    指定口座に実際に振込をする

    そして実際に指定口座に振込を行います。口座を間違えると入金は正しく反映されないので注意してください。

    手順⑦アカウントに入金が反映される

    振込が完了した後は、ミスティーノのアカウントに入金が反映されるのを待ちましょう。

    ミスティーノの銀行振込入金に関する注意点

    ミスティーノの入金に「銀行振込」を利用する際にはいくつか知っておくべき注意点があります。面倒な入金トラブルを避けるために、きちんと注意点を把握しておきましょう。

      本人名義の口座以外では入金できない

      ミスティーノの入金に利用できるのは、アカウント本人名義の口座のみです。

      ミスティーノはアカウント本人名義の口座のみ利用可能

      第三者名義の口座から振込を行った場合には、入金が反映されません。仮に事前の同意があったとしても、第三者名義の口座から入金することは認められないので注意してください。

      円安レートが適用されることを踏まえると実質的に5%程度の手数料負担が生じている

      筆者が実際にミスティーノに「銀行振込」で10ドルを入金しようとした際は、1340円の支払いを求められました。

      10ドル入金申請時の振込金額が表示

      つまり1ドル=134円というドル円レートが適用されたということです。ちなみに当時の実際の為替レートは1ドル=129.33円程度でした。

      当時の実際の為替レートは1ドル=129.33円程度

      よって5%弱の円安レートで決済されたということです。本来なら10ドルを入金するのに1293円程度しか必要ないところ、1340円も支払いを求められたことから、円安レートが適用されることは日本人にとって非常に不利であることが分かるでしょう。

      「銀行振込」の入金手数料自体は無料ですが、不利なレートを適用されることにより実質的には5%程度の手数料負担が生じていることを理解しておく必要があります。

      申請した通りの金額で振り込まないと入金反映されない

      ミスティーノの入金手続き画面で表示された金額と実際の振込金額は一致していなければなりません。

      申請金額と振込金額は一致している必要がある

      申請とは異なる金額で振り込んでしまった場合には、入金反映が遅れてしまう可能性があります。

      振込先の口座は変更されることがあるので注意

      振込先の口座は変更されることがある

      ミスティーノの振込先口座は常に同じとは限りません。時々変更されることもあるので、過去に銀行振込で入金したことがあったとしても前回と同じ口座に振り込まないようにしてください。

      仮に振込先口座が変更されており古い口座に振り込んでしまった場合、入金が反映されないばかりか、返金を受けられないという可能性もあります。

      必ず「入金申請→指定口座確認→振込」という手順を踏む必要がある

      ミスティーノに銀行振込で入金する際は、必ずミスティーノ側で入金申請をするようにしてください。入金申請を省略すると、指定口座に振込を実行しても正しく入金反映されない可能性があります。

      入金申請を省略すると、指定口座に振込を実行しても正しく入金反映されない

      また入金申請をしない場合には、振込先口座が変更されていることにも気づけなくなってしまいます。少し面倒に感じるかもしれませんが、手順通りに入金しないと余計なトラブルに発展しかねません。

      1時間以上入金反映されない場合はサポートに連絡をする

      「銀行振込」でミスティーノに入金する場合、基本的には10分程度でアカウントに反映されます。しかし1時間以上待っても入金反映されないという場合には、サポートに問い合わせてみましょう。

      問い合わせを行う際には、振込を実行したことを証明する振込明細書のスクリーンショットを添付するのがおすすめです。振込明細書がない場合には、ミスティーノ側の着金確認に時間がかかってしまう可能性もあります。

      ミスティーノにJ-Payで入金する手順

      ミスティーノにJ-Payのオプションで入金する際の手順をステップごとに詳しく解説します。

      手順①「入金する」をタップする

      画面上部の「入金する」をタップ

      ミスティーノにログインできたら、画面上部の「入金する」をタップしてください。

      手順②入金方法の一覧から「J-Pay」を選択する

      入金方法の一覧から「J-Pay」を選択

      入金方法の一覧から「J-Pay」を選択します。

      手順③入金希望額を入力する

      入金希望額を入力

      まずは入金希望額を入力します。入金フリースピンは迷ったら受け取っておくのがおすすめです。そして画面を下にスクロールして「入金する>」をタップします。

      手順④振込先の口座情報が表示される

      振込先の口座情報が表示される

      入金申請が完了すると上記の通り振込先の口座情報が表示されます。

      手順⑤指定口座に実際に振込をする

      指定口座に実際に振込をする

      そして実際に自分名義の銀行から指定口座宛に振込を行います。振込方法はインターネット送金でも、ATMや銀行窓口からの振込でもOKです。

      手順⑥アカウントに入金が反映される

      振込が完了した後は実際にミスティーノのアカウントに入金が反映されるのを待ちましょう。

      ミスティーノの銀行振込(J-Pay)入金に関する注意点

      ミスティーノの入金にJ-Payの銀行振込オプションを利用する際には、いくつか知っておくべき注意点があります。面倒な入金エラーを起こさないように、しっかりと注意点を把握しておきましょう。

        振込名義を「振込ID&口座名義(本人名義)」にする必要がある

        ミスティーノのJ-Payで指定口座に振込を行う際、振込名義欄は「振込ID&口座名義」という表記に変更しておく必要があります。

        「振込ID&口座名義」という表記に変更

        振込IDは振込先口座情報の画面で確認可能です。

        振込IDは振込先口座情報の画面で確認可能

        振込IDの入力を忘れてしまうと、入金反映に時間がかかったり、入金できなかったりする可能性があります。

        為替レートを踏まえると他の2つのオプションよりもお得に入金できる

        J-Payでの入金は、他の2つのオプションとは違って円安レートが適用されません。ほぼ為替市場通りのレートが適用されます。

        30ドル入金申請すると3874円の支払いが必要と表示

        上記の通りJ-Payで30ドル入金申請すると3874円の支払いが必要と表示されました。そして入金申請時点でのドル円レートを調べてみても、ほぼ同じ金額であることが分かります。

        実際の為替レート

        したがって不利なレートでの決済に伴う実質的な手数料負担も生じません。入金上限が3000ドルとやや低めに設定されているものの、余計な損失を避けられるという点では最もおすすめの銀行振込オプションと言えます。

        入金反映までには最大で24時間を要する可能性がある

        J-Payの入金には最大でも24時間程度を要する可能性があると公式サイト上では記載されています。

        J-Payの入金には最大でも24時間程度を要すると記載

        きちんと注意点を守っていれば基本的には数十分もあれば反映されますが、「なかなか入金反映されないこともある」という注意点は一応頭に入れておくようにしましょう。

        振込先口座は変更されることがあるので注意

        J-Payの入金申請後に指定される振込先口座は、常に同じではなく時々変更されていることもあります。

        変更に気づかずに古い口座に振り込んでしまっても、入金は反映されないので注意してください。ミスティーノに入金する都度、必ず振込先口座を確認することを習慣づけましょう。

        振込IDは毎回変更されるので、その都度必ず入金申請をする必要がある

        振込IDは入金申請する度に毎回変更されます。

        振込IDは毎回変更される

        振込IDをきちんと入力するか否かが入金反映時間を左右すると言っても過言ではないので、毎回必ず確認するようにしてください。

        ミスティーノは銀行送金での出金も可能!

        ミスティーノは銀行振込(送金)の出金・出金手数料・出金限度額・反映時間

        ミスティーノは銀行振込で入金だけでなく、銀行送金で実際に出金することもできます。

        ミスティーノの銀行送金出金
        対応銀行日本全国すべての銀行
        出金限度額150ドル~1万ドル
        出金手数料無料
        反映時間1~3営業日程度

        出金先には日本全国すべての銀行を指定できる

        ミスティーノでは日本中すべての銀行を出金先に指定できます。出金画面のリストには20の銀行のみ表示されますが、ユーザー自身が手入力でコードを打ち込めば、どの銀行にも出金可能です。

        出金限度額は1万ドル

        銀行送金では1回あたり最小150ドル、最大1万ドルまで出金することができます。比較的高額の出金に対応している点は、ハイローラーにとっても嬉しいポイントです。

        出金手数料は無料

        ミスティーノの銀行送金出金では、出金手数料が取られません。余計な手数料負担や損失を負うことなく出金することができます。

        出金時間は1~3営業日程度

        ミスティーノの公式サイト上では、出金に1~3営業日程度を要するとの記載が見られます。

        Q着金までどのくらいの時間がかかりますか?
        A通常1~3営業日以内に着金が完了します

        引用元:ミスティーノよくある質問

        口コミを見る限りは、1~2営業日程度で出金完了となるケースが多いようです。またここ最近は、ミスティーノから出金申請をした当日に、既に銀行口座に着金していたというような事例も見られます。

        業界全体として銀行送金の出金スピードは高速化しつつあるだけに、ユーザーとしては嬉しい傾向です。

        ミスティーノの銀行送金で実際に出金する手順

        ミスティーノから実際に銀行送金で出金する際の手順を、ステップごとに詳しく解説します。

        手順①三本線のメニューアイコンをタップする

        画面左上の三本線メニューアイコンをタップ

         

        ミスティーノにログインしたら、画面左上の三本線メニューアイコンをタップしましょう。

        手順②「出金する」を選択する

        メニューリストから「出金する」を選択

        次に表示されるメニューリストから「出金する」を選択します。すると出金画面に遷移します。

        手順③出金方法の一覧から「ダイレクトペイアウト 銀行出金」を選択する

        出金方法の一覧から「ダイレクトペイアウト 銀行送金」をタップ

        出金方法の一覧から「ダイレクトペイアウト 銀行送金」をタップしてください。

        手順④出金希望額を入力する

        出金希望額を入力

        まずは出金希望額を入力します。入力できたら、画面を下にスクロールしてください。

        手順⑤氏名と住所を入力する

        住所と氏名を入力

        続いて住所と氏名を入力します。住所は既に一部が表示されているので、不足分のみカタカナで追記しましょう。また苗字と名前もカタカナで入力します。

        手順⑥出金先の銀行口座情報を入力する

        出金先の銀行口座情報を入力

        続いて出金先の銀行口座情報を入力します。

        • 金融機関コード
        • 支店コード
        • 口座番号
        • 口座名義

        著名な銀行ならば金融機関コードをリストから選択できるのでうまく活用しましょう。

        金融機関コードをリストから選択できる

        手順⑦出金を実行する

        「出金をリクエストする>」をタップ

        入力内容に問題がなければ、最後に「出金をリクエストする>」をタップしましょう。以上でミスティーノからの出金申請は完了です。

        手順⑧指定の口座に資金が着金する

        ミスティーノでの出金申請後、最速数時間程度で指定の口座に資金が着金します。

        ミスティーノの銀行送金で出金できない時の原因や解決策

        ミスティーノの銀行送金で出金できない時の原因や解決策

        ミスティーノから銀行送金により出金しようと思っても、何かしらの原因があって出金できない時があります。実際に出金できない時に考えられる原因、そして原因に応じた解決策を詳しく解説します。

          ゆうちょ銀行を出金先に指定しない(2021年10月に出金トラブルが発生)

          2021年10月にミスティーノからゆうちょ銀行への出金が失敗し、さらにユーザーの資金が返金されなかったという事件がありました。ゆうちょ銀行に出金する場合には事前に口座番号を7桁に振り替える手続きをするなど、何かと面倒です。

          またゆうちょ銀行では最大で1300万円分までしか預金できないというデメリットもあります。「絶対にゆうちょ銀行でなければならない」などの特段の事情がなければ、別の銀行を出金先に指定するのが無難です。

          金融機関コードや支店コードを誤入力している

          ミスティーノの銀行送金では、銀行名や支店名を入力するのではなく、それぞれのコードを入力する形式を取ります。

          金融機関コードや支店コードを誤入力

          当然ですがコードを誤入力すると、出金はできません。焦らずに正確なコードを入力することを心がけましょう。

          コードに対応する銀行や支店名が表示されるのでしっかりと確認しながら手続きをしよう

          ミスティーノの銀行送金出金画面では、コードを入力することでそれぞれ対応する銀行名や支店名が表示されます。

          コードに対応する銀行や支店名が表示される

          きちんと表示内容を確認しながら手続きをすれば、出金先の銀行を間違える心配もありません。

          主な銀行の金融機関コード一覧

          オンラインカジノからの出金先に指定されることが多い主な銀行のコードを紹介します。

          金融機関名銀行コード
          みずほ0001
          三菱UFJ0005
          三井住友0009
          りそな0010
          埼玉りそな0017
          セブン0034
          スルガ0150
          福岡0177
          イオン0040
          東京スター0526
          PayPay0033
          ソニー0035
          楽天0036
          住信SBIネット0038
          auじぶん0039

          支店コードはそれぞれの銀行ごとに定められているので、キャッシュカードや通帳、公式サイトなどから確認するようにしてください。

          クレジットカードor銀行振込以外で入金したのに銀行送金で出金申請をしている

          ミスティーノの出金手段として銀行送金を利用できるのは、クレジットカードもしくは銀行振込で入金した場合のみです。その他の方法で入金した場合には、入金と同じ方法により出金する必要があります。

          通常、出金の際は、入金をしたときと同じ決済方法のみがご利用いただけます。例:ecoPayzで入金をされた場合にのみ、ecoPayzへの出金をすることができます。

          引用元:ミスティーノよくある質問「どうすれば出金をすることができますか?」

          入金に利用した口座とは別の口座に出金しようとしている

          ミスティーノの入金に銀行振込を利用した場合でも、入金時と別の銀行口座を出金先に指定している場合には出金できません。例えば楽天銀行から入金して、三菱UFJ銀行に出金するというようなことはできないということです。

          クレジットカードから入金した場合には、任意の銀行口座に出金することができます。

          1日1万ドルという出金限度額を超過している

          ミスティーノでは1日1万ドルまでしか出金できないという出金限度額規定があります。

          当社による同意がない限り、24時間で引き出すことのできる金額は最高で10,000ドルとなります。

          引用元:ミスティーノ利用規約

          例えば当日中に既に3000ドルの出金が完了している状況でさらに8000ドルの出金をしようとしている場合には、原則として翌日まで出金が処理されません。

          最低出金条件(入金額と同額ベット)をクリアしていない

          ミスティーノから出金できない時に考えられる最も初歩的な理由が、出金条件をクリアしていないことです。入金後に入金額と同額以上のベットを行って初めて出金できるようになります。

          アカウントからいかなる金額を出金するためには、入金額の全額の最低一倍を賭ける必要があります。Curisleは、入金額の全額が賭けられていない状態での出金を保証する場合、10%の手数料を課す権利を留保します。

          引用元:ミスティーノ利用規約

          最低出金条件をクリアせずに出金できることもありますが、その場合には10%の手数料を取られてしまう点に注意してください。本来手数料無料で出金できるのに、わざわざ余計な負担を負う必要性は一切ありません。

          アカウント認証が完了していない

          ミスティーノのアカウント認証が完了していない場合にも出金できない場合があります。アカウント認証では本人確認書類、住所確認書類、そして入出金に利用する決済方法の画像が必要です。

          銀行振込で入出金を行う場合には、ミスティーノに振込を行ったという取引が記載されているスクリーンショットを提出します。

          出金額が小さいうちはアカウント認証不要ということもありますが、いずれはクリアしなければならない手続きであるということは知っておきましょう。

          ボーナスのベットルールに違反している

          ミスティーノでボーナスの条件をクリアして出金する場合には、きちんとボーナスベットルールが守られていたのか審査が行われます。特に重要なのはベットリミットです。

          • スロット:6.25ドル
          • テーブルゲーム・ライブゲーム:25ドル

          仮にベットリミットを超えた賭けが行われていた場合、出金条件をクリアしていたとしても出金できません。ボーナスで賭ける際には必ずベットルールを守るようにしてください。