カジノシークレットの銀行振込(送金)方法!出金時間・手数料・限度額

本記事ではカジノシークレットの銀行振込(銀行送金)による入金と出金について反映時間や手数料・限度額など詳しく解説します。またカジノシークレットで銀行振込を利用する際の注意点を解説していますので、参考にしてください。

目次

カジノシークレットの銀行振込入金は2通り

2通りの銀行振込入金方法があるカジノシークレット

 

カジノシークレットの銀行振込入金には「J-Pay」と「P2P」の2通りの方法があります。

カジノシークレットの銀行振込入金は2通り

それぞれの入金可能額、手数料、反映時間について詳しく解説します。

J-Payの入金可能額・入金手数料・反映時間

カジノシークレットの銀行振込入金「J-Pay」

カジノシークレットの銀行送金入金(J-Pay)
入金可能額20ドル以上1万ドル以下
入金手数料無料(振込手数料はユーザー負担)
入金反映時間振込完了から最大10分程度

J-Payはカジノシークレットからの入金申請後、指定された口座に振り込むというオプションです。インターネットバンキングやATMなどから手続きを行うことができます。

後述するP2Pに比べると入金可能額が大きい点がメリットです。しかしアカウントに入金が反映されるまでは、最大10分程度待つ必要があります。

P2Pの入金可能額・入金手数料・反映時間

カジノシークレットの銀行振込入金「P2P」

カジノシークレットの銀行送金入金(P2P)
入金可能額50ドル以上5000ドル以下
入金手数料無料(振込手数料はユーザー負担)
入金反映時間即時

カジノシークレットの銀行送金入金(P2P)では50ドルから5000ドルの範囲内で入金することができます。

P2Pとは直接送金システムのこと。インターネットバンキングからカジノシークレットのアカウントに直接資金を送金することにより、即時アカウントに入金が反映されます。

利用できる銀行には限りがあり、なおかつインターネットバンキングからしか手続きができません。しかし即時入金が反映される点は大きなメリットです。

カジノシークレットの銀行振込(J-Pay)の入金手順

J-Payのオプションを使ってカジノシークレットに銀行振込で入金する際の具体的手順を、ステップごとに詳しく解説します。

手順①「入金/出金」をタップする

画面左下に表示される「入金/出金」をタップ

 

カジノシークレットにログインできたら、画面左下に表示される「入金/出金」をタップしてください。

手順②「入金」を選択する

画面中段のメニューから「入金」を選択

続いて画面中段のメニューから「入金」を選択します。

手順③「24時間ご利用可能な銀行送金(J-Pay)」を選択する

カジノシークレットの入金方法一覧

続いて入金方法の一覧から「24時間ご利用可能な銀行送金(J-Pay)」を選択してください。

手順④入金希望額を入力する

入金希望額を入力

まずは入金希望額を入力します。入力できたら「入金」というメニューをタップしてください。

手順⑤振込先の口座情報が表示される

振込先の口座情報が表示される

すると上記の通り振込先の口座情報が表示されます。メモを取ったり、スクリーンショットを撮影したりしておきましょう。

手順⑥指定口座に申請額分を振り込む

指定口座に申請額分を振り込む

後は実際に指定口座に振込を行うだけです。振込方法はインターネットバンキングからでも、ATMからでも構いません。振込先口座が間違っていないことを確認して、振込を実行しましょう。

手順⑦カジノシークレットのアカウントに入金が反映される

振込完了後は10分程度待つとアカウントに入金が反映されます。万が一入金が反映されないという事態に備えて、振込明細書の画像やスクリーンショットを撮影しておくのがおすすめです。

カジノシークレットの銀行振込(J-Pay)利用上の注意点

カジノシークレットでJ-Payの入金オプションを利用する際には、いくつか知っておくべき注意点があります。

    面倒な入金エラーなどを避けられるように、しっかりと以下の注意点を理解しておきましょう。

    振込先口座は変更されることがある

    カジノシークレットのJ-Pay入金オプションで振込先として指定される口座は常に同じではなく、時々変更されることがあります。口座が変更されているにもかかわらず以前の口座に振込を行った場合には、アカウントに入金が反映されません。

    慣れてくると少し面倒に感じるかもしれませんが、確実に入金するために

    1. カジノシークレットでの入金申請
    2. 振込先口座の確認
    3. 指定口座への振込

    という手順を必ず守ってください。

    振込IDを入力せずに入金しても入金できない可能性がある

    J-Payでカジノシークレットに入金する場合には、振込IDを入力する必要があります。具体的には振込名義を「振込ID&口座名義」としなければなりません。

    振込IDを必ず入力する

    振込IDを入力せずに振込を実行した場合には、入金反映が遅れたり、入金できなかったりする可能性があります。

    振込名義人の項目に”振込 ID”を入力せずに送金を行ってしまうと、カジノシークレット側で正しく入金処理を行うことができません。該当金のカジノシークレットアカウントへの着金にお時間をいただくことになってしまいますので、”振込 ID”を毎回必ずご入力ください。

    引用元:カジノシークレットJ-Pay 振込口座表示画面

    申請した金額(メールに記載されている金額)通りに振り込まないと入金反映が遅くなる

    指定口座に振込を行う際には、カジノシークレットで申請した金額通りに振り込まなければなりません。

    必ず申請した金額通りに振り込む

    申請金額と実際の振込金額に差があった場合には、入金反映が遅れてしまう可能性があります。

    入金情報として登録した日本円の金額と、実際にお振込みいただいた日本円の金額に差異があった場合、お振込みいただいた該当金のカジノシークレットアカウントへの反映までにお時間をいただくことになります。

    引用元:カジノシークレットJ-Pay 振込口座表示画面

    「入金額を変更したい」という場合には、再度入金申請からやり直すようにしてください。

    アカウント反映までに10分以上を要する場合にはサポートに連絡する

    J-Payでの銀行振込入金は指定口座に振込を行った後、原則10分程度で反映されます。仮に10分以上経ってもカジノシークレットのアカウントに入金が反映されないという場合には、サポートに連絡しましょう。

    銀行送金(J-Pay)での入金手続き完了後、10分以内にカジノシークレットアカウントへの該当金反映が行われなかった場合、カジノシークレット日本語カスタマーサポートまでお問い合わせください。

    引用元:カジノシークレット J-Pay振込先口座画面

    なお、問い合わせる際には振込明細書の画像やスクリーンショットを添付すると便利です。

    入金申請から振り込みまでは時間をかけすぎないようにする

    カジノシークレットでの入金申請後はなるべく早く指定口座に振込を行いましょう。申請完了から実際の振込までに時間をかけすぎた場合には、入金反映がスムーズに行われない可能性もあります。

    入金申請が完了したら、時間を置かずにそのまま振込まで済ませてしまうのがおすすめです。

    入金時に適用されるドル円レートは1日に3回更新される

    J-Payでカジノシークレットに入金する際に適用されるレートは1日3回更新されます。

    Niolloが使用する全ての取引に使用する為替レートは、https://openexchangerates.org/に従って1日に3回更新され、取引の要請が行われた時の為替レートが適用されます。

    引用元:カジノシークレット利用規約17条

    したがって入金タイミング次第では、円安や円高の影響を受けるかもしれません。しかしあまり為替レートを気にし過ぎても仕方ないので、自分の好きなタイミングに入金するのがおすすめです。

    カジノシークレットの銀行振込(P2P)の入金手順

    続いてP2Pのオプションによりカジノシークレットに入金する際の手順をステップごとに詳しく解説します。

    手順①「入金/出金」をタップする

    画面下部に表示される「入金/出金」メニューをタップ

    カジノシークレットにログインできたら、まずは画面下部に表示される「入金/出金」というメニューをタップしてください。

    手順②「入金」を選択する

    画面中段あたりに表示されている「入金」というメニューを選択

    続いて画面中段あたりに表示されている「入金」というメニューを選択します。

    手順③「24時間インスタント銀行送金(P2P)」を選択する

    「24時間インスタント銀行送金(P2P)」を選択

    利用可能な入金方法の一覧が表示されるので、「24時間インスタント銀行送金(P2P)」を選択してください。

    手順④入金希望額を入力する

    入金希望額を入力する

    P2Pで入金する場合、まずは入金希望額を入力します。金額の入力ができたら「入金」というボタンをタップしてください。

    手順⑤入金元の銀行口座を選択する

    カジノシークレットの入金対応銀行一覧① カジノシークレットの入金対応銀行一覧② カジノシークレットの入金対応銀行一覧③

    上記の通り利用可能な銀行の一覧が表示されます。利用したい銀行を1つ選択してください。

    手順⑥インターネットバンキングにログイン&送金する

    インターネットバンキングにログイン

    続いてインターネットバンキングでのログインを求められます。口座番号やユーザーID、ログインパスワードなど、各銀行で求められる情報を正しく入力してください。場合によっては2段階認証などが求められることもあります。

    手順⑦カジノシークレットのアカウントに入金が反映される

    無事に決済が完了すると、即時アカウントに入金が反映されます。J-Payとは違って振込完了後に即時入金反映されるのがP2Pの大きなメリットです。

    カジノシークレットの銀行振込(P2P)利用上の注意点

    P2Pのオプションでカジノシークレットに銀行振込入金をする場合には、J-Payとは異なる注意点があります。

      面倒な入金エラーなどのトラブルを回避するために、しっかりと注意点を把握しておきましょう。

      リストにある銀行のインターネットバンキングからのみ入金できる

      カジノシークレットのP2P入金ではリストに表示される銀行からしか入金できません。リストにあるのは以下の銀行です。

      カジノシークレット対応銀行一覧
      auじぶん銀行GMOあおぞらネット銀行
      イオン銀行ゆうちょ銀行
      三菱UFJ銀行みずほ銀行
      PayPay銀行
      (旧ジャパンネット銀行)
      楽天銀行
      りそな銀行埼玉りそな銀行
      セブン銀行三井住友銀行
      ソニー銀行住信SBIネット銀行
      スルガ銀行福岡銀行
      東京スター銀行

      上記のリストにはない銀行からカジノシークレットに銀行振込で入金したい場合には、J-Payを利用するしかありません。

      銀行の選択完了後は5分以内に手続きを完結しないと入金エラーになる

      銀行を選択した後、インターネットバンキングにログインするのは5分以内に行わなければなりません。

      銀行の選択完了後は5分以内に手続きを完結させる

      5分以上経ってもログインしなかった場合には、タイムアウトとなり入金が不成立となってしまいます。

      タイムアウトとなり入金が不成立

      時間をかけても全く意味がありませんので、すぐにログイン手続きを済ませるようにしてください。

      第三者名義での入金も反映されるが、出金できなくなる

      カジノシークレットでは他のオンラインカジノと同様に、本人名義の決済手段しか入金に利用できないというルールを定めています。

      ユーザーのアカウントに資金を入金する際は、有効かつ法的にユーザーに所有権が属する銀行または他の金融機関のカードのみを使用しなければなりません。ユーザーが第三者に権利が属する方法を使用して入金を行った場合、当社は、該当入金から直接的または間接的に生じた勝利金を没収する権利を有します。

      引用元:カジノシークレット利用規約14条

      実際には第三者名義の口座を利用しても入金が反映されます。しかし出金は絶対にできません。最悪の場合にはアカウント凍結を食らってしまうリスクもあります。

      したがって必ず自分名義で保有する銀行口座から振込を行うようにしてください。法人名義の口座の利用もNGです。

      インターネットバンキングへのログインはセキュリティの強いネット環境を選ばないと情報漏えいの危険あり

      P2Pでカジノシークレットに銀行振込入金する場合は、ネット環境選びも重要となります。仮にセキュリティが弱いネット環境下で手続きをしてしまうと、インターネットバンキングのログイン情報が流出してしまう危険があるためです。

      万が一情報が漏えいすると、口座の資金を不正に引き出されてしまうなど、様々なトラブルの原因になり得ます。特に注意したいのはフリーWi-Fiです。

      鍵アイコンのないWi-Fiには注意

      街中や建物などで飛んでいるフリーWi-Fiは利便性が高い反面、情報漏えいのリスクが高くなっています。鍵アイコンがついていないWi-Fiはなるべく避けるようにしましょう。

      一方で携帯電話の大手キャリア回線や自宅の固定インターネット回線、自分専用で利用しているモバイルWi-Fiなどは安全です。

      カジノシークレットの銀行送金出金

      カジノシークレットは稼いだ勝利金を銀行送金により、直接銀行口座に出金することもできます。銀行送金出金で利用可能な銀行、出金限度額、出金手数料、出金時間など、ユーザーが知っておきたい情報について詳しく解説します。

      カジノシークレットの銀行送金出金
      対応銀行日本全国すべての銀行
      出金限度額1回:1万ドル
      1週間:1万ドル
      1か月:5万ドル
      出金手数料振込手数料のみ
      反映時間最大5営業日程度

      利用可能な銀行

      カジノシークレットは銀行送金での出金については、特に制限はありません。日本全国すべての銀行を出金先として指定することができます。

      ※ただし入金に利用した口座しか使えない

      出金限度額

      カジノシークレットの銀行送金での出金限度額は1回あたり1万ドルです。ただし1週間で1万ドル、1ヶ月で5万ドルという出金上限があります。

      勝利金の出金リクエストに対して、CasinoSecretは、出金額の上限を1週間につき10,000USD、1ヶ月につき50,000USDを超えない額に限定する権利を有します。

      引用元:カジノシークレット利用規約

      出金手数料

      カジノシークレットでは銀行送金での出金に手数料はかかりません。ただし銀行側では少額の振込手数料を取られてしまう可能性があります。

      入金や出金時に手数料はかかるの?
      (中略)
      出金時にはカジノシークレットでは手数料はかかりませんが、銀行やクレジットカード、電子ウォレット会社側でサービス料が発生することがあります。

      引用元:カジノシークレットよくある質問

      出金時間

      カジノシークレットは出金スピードが遅く、特に銀行送金の場合は長い時間を要します。

      出金はどのくらい時間がかかる?
      出金は遅くとも24時間以内に着金されます。しかし、銀行送金は出金申請承認後、翌日を営業日計算の起算日として5営業日程度となります。

      引用元:カジノシークレットよくある質問

      最大5営業日程度要するため、高速出金を期待してはいけません。

      【合わせて読みたい】
      【検証済】カジノシークレットの出金時間や出金日数・土日・祝日など出金速度

      カジノシークレットから銀行送金で出金する手順

      カジノシークレットから実際に銀行送金で出金する際の手順をステップごとに詳しく解説します。

      手順①「入金/出金」をタップする

      画面左下にある「入金/出金」をタップ

       

      カジノシークレットにログインできたら、まずは画面左下にある「入金/出金」をタップしてください。

      手順②「出金」を選択する

      画面中段あたりの「出金」を選択

      続いて画面中段あたりの「出金」を選択します。

      手順③出金方法一覧から「銀行」を選択する

      出金方法一覧から「銀行」を選択

      利用可能な出金方法の一覧が表示されるので、「銀行」を選択してください。

      手順④出金希望額を入力する

      出金希望額を入力

      まずはアメリカドル建てで出金希望額を入力します。

      手順⑤出金先の口座情報を入力する

      出金先の口座情報を入力

      続いて出金先の銀行口座情報を入力します。具体的に入力するのは以下の内容についてです。

      • 口座名義(カナ入力)
      • 銀行コード
      • 口座番号
      • 銀行名
      • 支店名
      • 支店番号
      • 口座種別

      すべて正しく入力してください。

      手順⑥指定口座に着金する

      出金申請が完了したら、後は実際に口座に着金するのを待ちましょう。

      カジノシークレットの銀行送金出金に関する注意点

      カジノシークレットから銀行送金で出金する場合には、いくつか知っておくべき注意点があります。

        具体的にどんな注意点があるのか、詳しくチェックしてみましょう。

        【注意】出金スピードは業界でもワーストレベル

        カジノシークレットは元々出金スピードも遅いことで知られています。中でも銀行送金での出金はかなり遅く、業界でもワーストレベルと言っても過言ではありません。

        最近はユースカジノ、ワンダーカジノ、コニベットなど銀行送金でも最速で当日着金するというオンラインカジノも増えつつあります。「とにかく高速で出金したい」と考えているプレイヤーは、カジノシークレットを利用するべきではありません。

        入金額に対して5倍以上のベットを行わないと出金できない(アカウント凍結事例もあるので要注意)

        カジノシークレットでは入金額に対して5倍の出金条件が付帯します。

        40.ユーザーアカウントから出金を行うためには、出金前に入金した金額の5倍以上を賭けなければいけません。Niolloは、この出金条件が満たされるまでの間、出金のリクエストをキャンセルする権限を有します。

        引用元:カジノシークレット利用規約

        要は入金額の5倍以上をベットしないと出金できないということです。仮に100ドルを入金した場合には、トータルで500ドル分のベットを行って初めて出金できるようになります。

        ほとんどのオンラインカジノは入金額の出金条件を1倍と設定しているだけに、玄人でも勘違いしないように注意が必要です。

        なお、条件をクリアしないまま出金申請をしたことで、アカウント凍結を食らったというユーザーの口コミも見られました。確実に出金を成功させるためには、入金額に対して10倍や15倍のベットを行った方が良いというような声もあります。

        電子ウォレットを経由した方が圧倒的に早く換金できる

        カジノシークレットの勝利金をなるべく早く換金したい場合は、銀行送金よりも電子ウォレットに出金した方が良いでしょう。電子ウォレットへの出金も決して早くはないものの、トータルの所要時間は銀行送金よりも短くなります。

        特にヴィーナスポイントは銀行送金の換金が非常にスピーディなのでおすすめです。

        銀行送金の換金がスピーディーなヴィーナスポイント

        またアイウォレットも専用のプリペイドカードを発行しておくと、ATMから出金できるというメリットがあります。

        ATM出金に対応しているアイウォレット

        【合わせて読みたい】
        カジノシークレットの出金方法!出金上限(限度額)・出金手数料

        最初の出金時or累計2000ドル以上の入金時に本人手続きが必要

        カジノシークレットから出金するためには、事前に本人確認手続きを済ませておく必要があります。本人未了の状態で出金申請をしても、運営側から「ご本人様確認書類提出のお願い」というタイトルでメールが届きます。

        「ご本人様確認書類提出のお願い」というタイトルでメールが届く

        カジノシークレットの本人確認においては、顔写真付きの身分証明書と現住所確認書類の2点が必要です。それぞれ以下のような書類が該当します。

        カジノシークレットの身分証明書についての記載 カジノシークレットの住所確認書類についての記載

        また入金にクレジットカードを利用している場合には、カード画像の提出も必要となります。

        審査はかなり厳密に行われるため、完了するまでに数日程度を要します。不備や不足があって再提出を命じられることも珍しくありません。

        カジノシークレットからの出金ストレスを極力減らすためにも、なるべく早めに本人確認を完了させておきましょう。

        入金時に利用した口座への出金が原則

        カジノシークレットには入金と同じ口座にしか出金できないというルールがあります。

        カジノシークレットはお客様の出金申請を、入金時に使った決済方法で処理する権利を持っています。

        引用元:カジノシークレットよくある質問「出金手続きはどのようになってる?」

        銀行送金の場合も、銀行振込入金で利用した口座にしか出金できません。例えば楽天銀行口座から入金してauじぶん銀行口座に出金することはできないということです。

        複数の銀行口座から入金した履歴があるという場合には、必ず直近でどの口座から入金したのかを確認しておくようにしましょう。