コニベットの出金時間や出金日数・土日・祝日など出金速度

2019年秋にオープンして以降、コニベットは使いやすいオンラインカジノとして急速に評価を高めています。本記事ではコニベットの出金時間に着目し、出金日数や土日・祝日の出金速度、知っておくべき注意点などをまとめてみました。

コニベットの出金時間・出金日数は遅い?早い?

出金時間が早いコニベット

 

実際にコニベットから出金するとどのくらいの時間、日数を要するのか詳しく解説します。

コニベットの出金はかなりスピーディ

コニベットの出金は非常にスピーディです。筆者自身も何度かコニベットから出金した実績がありますが、最も長くかかった時もわずか2時間半程度でした。

Twitterなどで口コミを調べてみても、コニベットの出金の速さを評価する内容は多く見られます。申請から出金完了までの所要時間が短いことは、コニベットの大きな魅力の1つです。

出金申請完了画面には「2時間程度」との記載あり

ちなみにコニベットの出金申請完了画面では、出金所要時間が2時間程度と記載されています。

出金所要時間が2時間程度と記載

筆者自身の体感的にも大きくずれていないという印象です。もちろん2時間もかからず、早い時にはわずか数分で出金が完了していることもあります。とにかく出金スピードが抜群に速いオンラインカジノであることは間違いありません。

銀行送金でも1時間以内に着金している事例が多数

オンラインカジノにおける銀行送金は、電子ウォレットへの出金と比べて長い時間や日数を要するのが一般的です。しかしコニベットの銀行送金は、申請から1時間後には指定口座に着金していることも少なくないなど、電子ウォレット同様に出金スピードに魅力があります。

したがってコニベットでは稼いだ勝利金やリベートボーナスを即日現金化してしまうことも可能です。「コニベットは業界最高水準の出金スペック」と言われているのは伊達ではありません。

仮想通貨は出金遅延事例もあるので少し注意が必要

コニベットからの出金手段として仮想通貨を利用する場合も、基本的にスピーディな出金が期待できます。しかしオンラインカジノ業界全体として、仮想通貨の出金遅延や出金失敗などのトラブルが起きているだけに、積極的に利用すべきとは言えません。

毎回確実にスピーディな出金をしたいと考えている場合には、なるべく仮想通貨以外の出金方法を利用するようにしましょう。

コニベットの出金時間に関する注意点

コニベットの出金時間の注意点

出金時間が早いというコニベットの大きな魅力の恩恵を受けるためには、いくつか知っておきたい注意点があります。

以上の注意点をしっかりと踏まえてコニベットを利用することで、高速出金の恩恵を十分に得られるようになるはずです。

出金処理は24時間いつでも可能

コニベットの出金は24時間いつでも手続きすることができます。

当サイトでは24時間出金可能となっております。

引用元:Konibet(コニベット)オンラインカジノ

電子ウォレットへの出金ならば、曜日も時間帯も問わず常に高速出金が可能です。

夜間に銀行送金で出金申請した場合は翌日処理となる

コニベットで銀行送金で出金する場合、出金申請自体は24時間いつでも可能ですが、夜間の時間帯に申請をすると処理が遅くなる可能性があります。

夜間に銀行送金で出金申請した場合は翌日処理となる

また出金先に指定する銀行口座次第では、土日祝日に口座に着金しないかもしれません。

銀行送金で確実に高速出金をしたい場合には、なるべく平日の朝から夕方の時間帯で手続きを済ませておくようにしましょう。

出金前の本人確認審査は時間がかかるので注意

コニベットで初めて出金する場合は、本人確認審査が完了していなければいけません。しかし本人確認審査は書類の提出から審査完了まで時間がかかります

本人確認手続きはコニベットがライセンス規約に従って合法的に運営されるためには非常に重要な手続きです。出金直前になって慌てて手続きをしないように、早い段階で本人確認を済ませておくのがおすすめです。

本人確認書類は「アカウント設定>KYC」からアップロード

 

本人確認に必要な書類は、ログイン後に「アカウント設定>KYC」からアップロードすることができます。

超高額の出金申請は銀行が拒否する可能性もある

コニベットは1回あたり最大で10万ドルという超高額出金ができるのが魅力ですが、あまりにも高額の出金をした場合には、銀行側の審査により着金が拒否されてしまう可能性があります。仮に出金が成功する場合でも、審査に長い時間がかかるかもしれません。

例えばゆうちょ銀行の場合、1つの口座につき最大で1300万円までしか入金できないというルールもあります。

ゆうちょ銀行には、いくらまで預けることができますか。

預入限度額は以下のように定められています。

○ お一人様通常貯金1,300万円、定期性貯金1300万円です。

引用元:ゆうちょ銀行公式サイト・よくある質問

元々ある残高にコニベットからの出金額を加算して1300万円を超過する場合には、拒否されることになるでしょう。したがって、特にお急ぎの事情がないのであれば一括で高額出金をするのではなく、分割して出金するのがおすすめです。

クレジットカード入金の場合高額出金するのに日数を要する(1日3000ドルが上限)

コニベットの入金手段としてクレジットカードを利用した場合には、1日当たり3000ドルまでしか出金できないという上限規定が適用されます。

※クレジットカードを利用して入金する場合、出金方法毎に、1日の最高金額は$3000となります。

引用元:コニベット利用規約

本来なら10万ドルの出金ができるところ、3000ドルまでしか出金できないというのは大きなデメリットです。クレジットカード入金後に総額10万ドルを出金しようと思っても、最短で34日(=10万ドル÷3000ドル)を要することとなります。

手元に軍資金がなくても入金できるという点でクレジットカードは便利ですが、出金スペックが著しく低下することを踏まえると、あまりおすすめはできません。

土日祝日に確実に現金化したいならアイウォレットorタイガーペイがおすすめ

コニベットでは土日祝日でも銀行送金が利用でき、当日中に口座に着金するケースも多くあります。しかし確実に着金するとは言い切れません。

したがって「土日のうちに絶対に現金が必要」という場合には、アイウォレットかタイガーペイで出金するのがおすすめです。アイウォレットかタイガーペイに出金すると、それぞれ専用のプリペイドカードを発行しておくことによりATMから出金することができます。

アイウォレットのATM出金 タイガーペイのATM出金

手数料が発生する点は少し手痛く感じられるかもしれませんが、確実に現金化できるという安心感を踏まえれば十分支払う価値がある手数料です。コニベットから電子ウォレットへの出金は土日でもほぼ100%高速で処理されます。

短時間に入出金を繰り返すと出金処理が遅くなる可能性がある(アカウント凍結の危険もあり)

コニベットから出金する際には、原則として入金額と同額のベット実績さえ作ればOKです。

8.2.3.アカウントへ入金された金銭は、総入金額の100%の有効ベット額を満たすと、出金ができます。

引用元:コニベット利用規約

しかし入金後に最低条件分のベットしかしないで出金するというような行為を短期間で繰り返していた場合には、「不適正なアカウント利用」と見なされてしまう可能性があります。

すると出金処理が遅くなったり、最悪の場合にはアカウント凍結を食らったりすることにもなりかねません。

特に入出金を通じてどんどんポイントバックを稼げるヴィーナスポイントのユーザーは注意が必要です。あくまでも筆者個人の主観ですが、入金後は5倍、もしくは10倍程度ベットしてから出金申請するのが安全ではないかと考えています。