コニベットの銀行振込(送金)方法!出金時間・手数料・限度額

本記事ではコニベットの銀行振込(銀行送金)について、入金・出金方法から入出金限度額、手数料、また入出金時間(スピード)について解説します。またコニベットで銀行振込する際の注意点も解説していますので参考にしてください。

目次

コニベットの銀行振込入金について

コニベットの銀行振込入金

 

コニベットの銀行振込入金について、利用可能な銀行、入金限度額、手数料、反映時間についてです。

コニベットの銀行振込入金
対応銀行日本国内ほぼ全ての銀行
入金限度額4万7500ドル
入金手数料※無料
入金反映時間30分程度

※振込手数料はユーザー負担

日本全国ほぼすべての銀行から入金可能

コニベットの銀行振込入金には、日本中ほぼすべての銀行を利用することができます。厳密には銀行登録画面のリストにある銀行しか利用できませんが、有名な銀行はほぼ網羅されており、特に不足を感じません。

コニベットの対応銀行

入金可能な銀行一覧
タップで開閉します
みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、PayPay銀行、セブン銀行、ソニー銀行、楽天銀行、日本振興銀行、住信SBIネット銀行、auじぶん銀行、イオン銀行、大和ネクスト銀行、ローソン銀行、GMOあおぞらネット銀行、沖縄銀行、山陰合同銀行、常陽銀行、JAバンク、SBJ銀行、みなと銀行、足利銀行、中国銀行、群馬銀行、尼崎信用金庫、山口銀行、福岡銀行、宮崎銀行、西日本シティ銀行、肥後銀行、京葉銀行、百十四銀行、広島信用金庫、関西みらい銀行、京都中央信用銀行、北國銀行、千葉銀行、佐賀銀行、大分銀行、さわやか信用金庫、北洋銀行、八十二銀行、大垣共立銀行、尾西信用金庫、愛媛信用金庫、岐阜信用金庫、福井銀行、金沢信用金庫、新生銀行、スルガ銀行、東京ベイ信用金庫、静岡銀行、横浜銀行、広島銀行、豊田信用金庫、三島信用銀行、高岡信用金庫、七十七銀行、南日本銀行、荘内銀行、十六銀行、山形銀行、青和信用組合、紀陽銀行、徳島大生銀行、のと共栄信用金庫、蒲郡信用金庫、きらぼし銀行、滋賀銀行、東京スター銀行、琉球銀行、東京東信用金庫、日本銀行、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、日本マスタートラスト信託銀行、野村信託銀行、オリックス銀行、農中信託銀行、中央三井アセット信託銀行、新生信託銀行、日証金信託銀行、株式会社SMBC信託銀行、あおぞら銀行、北海道銀行、青森銀行、みちのく銀行、秋田銀行、北都銀行、岩手銀行、東北銀行、東邦銀行、北日本銀行、仙台銀行、福島銀行、大東銀行、筑波銀行、武蔵野銀行、千葉興業銀行、東和銀行、栃木銀行、東日本銀行、神奈川銀行、第四北越銀行、山梨中央銀行、北陸銀行、富山銀行、大光銀行、長野銀行、富山第一銀行、福邦銀行、清水銀行、三十三銀行、百五銀行、静岡中央銀行、愛知銀行、名古屋銀行、中京銀行、京都銀行、池田泉州銀行、南都銀行、但馬銀行、鳥取銀行、阿波銀行、伊予銀行、四国銀行、島根銀行、トマト銀行、もみじ銀行、西京銀行、香川銀行、愛媛銀行、高知銀行、筑邦銀行、北九州銀行、十八親和銀行、鹿児島銀行、朝日信用金庫、佐賀共栄銀行、長崎銀行、熊本銀行、豊和銀行、宮崎太陽銀行、沖縄海邦銀行、みんなの銀行、中央労働金庫、東日本銀行銀行、多摩信用金庫、近畿労働金庫、岡崎信用金庫、西兵庫信用金庫、長浜信用金庫、新潟県労働金庫、福江信用組合、巣鴨信用金庫、大阪信用金庫、西中国信用金庫、東濃信用金庫

メガバンクや有名なネット銀行はもちろんのこと、都市銀行や地方銀行なども幅広く入金に利用することができます。

リストにない銀行でもサポートに問い合わせると利用可能になるケースもある

登録用のリストに銀行がなかった場合でも、諦める必要はありません。コニベットではサポートに連絡すれば特別に入金での利用を認められることもあります。必要な場合にはサポートに問い合わせてみると良いでしょう。

入金限度額は4万7500ドル

コニベットの銀行振込入金においては、1回あたり最大で4万7500ドルを入金できます。

コニベットの銀行振込は最高4万7500ドルまで入金可能

日本円にすると約500万円という金額を一括で入金できるということです。期間あたりの入金上限額は特に定められていないため、複数回手続きをすれば数千万円という単位の金額を入金することもできます。

入金手数料は無料だが振込手数料はユーザーの負担

銀行振込入金においてコニベット側では入金手数料を取られません。

コニベットは銀行振込手数料が無料

しかしコニベットの指定口座に振込を行う際に生じる振込手数料はユーザー負担となります。振込手数料は利用する金融機関や振込金額によって違いますが、概ね数百円程度です。

振込完了後30分程度にアカウントに入金反映される

コニベットにおいて銀行振込での入金は即時アカウントに反映されるわけではなく、最大で30分程度を要することがあります。

銀行振込でのご入金は順次に対応させていただいておりますため、お時間がかかってしまう場合がございます。

30分経っても入金額が反映されない場合は、お手数ですがライブチャットへお問い合わせください。

引用元:コニベット入金画面

実際にはもう少し早く反映しますが、入金完了後即時プレイできるわけではないという点は難点です。入金後即プレイをしたいならば、エコペイズなどの電子ウォレットから入金するようにしましょう。

【合わせて読みたい】
コニベットの出金方法!出金時間・条件、限度額・手数料

コニベットの銀行振込入金手順

実際に銀行振込でコニベットに入金する際の手順をステップごとに解説します。

STEP①事前に銀行口座を登録する

アカウントにログインできたら、画面左上にある三本線メニューアイコンをタップしてください。

画面左上にある三本線メニューアイコンをタップ

 

次に「アカウント設定」をタップします。

「アカウント設定」をタップ

そして「アカウント情報」と記載されているリストタブをタップして展開してください。

リストタブをタップして展開 リストタブをタップして展開

表示されるメニューの一覧からリストタブをタップして展開します。次に「+銀行カード追加」をタップしてください。

「+銀行カード追加」をタップ

すると以下の通り銀行口座の登録画面が表示されます。

銀行口座の登録画面が表示

リストから銀行を選んだ上で、以下の情報について正しく入力してください。

入力情報
  • 支店番号
  • 支店名
  • 口座番号
  • 口座名義(漢字)
  • 口座名義(カタカナ)

最後に「送信」をタップすると、口座登録は完了です。

STEP②入金画面を開く

口座登録が完了したら、トップページの下部に表示される「入出金」をタップしてください。

「入出金」をタップ

すると「ファイナンスサービス」というページが開きます。

STEP③入金方法一覧から「銀行振込」を選ぶ

入金方法のリストタブをタップして展開した上で、「銀行振込」を選択してください。

入金方法のリストタブをタップして展開 「銀行振込」を選択

STEP④登録済みの銀行口座から1つ選ぶ

続いて登録済みの銀行口座一覧から、入金に利用したい口座を1つ選びます。

入金に利用したい口座を選択

STEP⑤入金希望額を入力する

次に入金希望額をアメリカドル建てで入力してください。

入金希望額をアメリカドル建てで入力

正しく入力できたら「送信」をタップしましょう。

STEP⑥振込先の口座情報が表示される

すると以下の通り振込先の口座情報が表示されます。

振込先の口座情報が表示

STEP⑦指定口座に振り込む(ネット送金、ATM送金どちらも可能)

続いて実際に振込手続きを行います。自分が選択した銀行口座から、コニベットにより指定された口座に入金申請した金額通りの入金をしてください。

指定された口座に入金申請した金額通りを入金

なお実際の振込に際しては振込人名義が「取引番号 口座名義」となるようにする必要があるので忘れないでください。

STEP⑧アカウントに入金が反映される

指定口座の振込完了後は、30分程度待てばアカウントに入金が反映されます。入金反映が完了したら、早速好きなゲームでプレイしてみましょう。

コニベットの銀行振込入金に関する注意点

コニベットで銀行振込を使って入金する際には、いくつか知っておくべき注意点があります。

    入金エラーなどのトラブルとは無縁になるように、しっかりと注意点を理解しておきましょう。

    アカウント設定をしないと銀行振込入金できない

    コニベットの銀行カード情報の入力ができない

    コニベットの登録後にアカウント設定で名前、住所、LINE IDの登録をしないと、銀行振込で利用する銀行カードの登録ができません。

    銀行振込入金をする前に、必ずアカウント設定を行っておきましょう。

    コニベットの振込先の口座が前回と同じとは限らない

    コニベットでは振込先の口座はいつも同じとは限らず、時々変更されることがあります。したがってきちんと口座情報を確認せず、前回振込を行った口座に再度振り込むというのは危険です。

    変更前の口座に振り込んでしまっても、当然入金は不成立となってしまいます。最悪の場合には返金されないかもしれません。

    面倒くさく感じるかもしれませんが、毎回必ず口座を確認した上で振込手続きを行うようにしましょう。

    1ドル=105円というかなり円高のレートが適用される

    コニベットの銀行振込の際に適用されるドル円レートは「1ドル=105円」で固定されています。

    ドル円レートは「1ドル=105円」で固定

    かれこれ1年以上は同じレートが適用されているので、今後も変わる可能性は低いでしょう。本記事を執筆している時点での為替レートは記録的な円安進行の影響もあって1ドル=128円程度です。

    本記事執筆時点でのドル円レート

    実際と比べると20%近くも円高のレートが適用されていることになります。したがってコニベットに銀行振込で入金するのは、非常にお得ということです。

    他のオンラインカジノに同額入金する場合と比べて、少ない金額だけで決済することができます。

    コニベットでの入金申請を省略してはいけない

    上記で紹介した手順の通り、コニベットに銀行振込で入金する際には以下の手順を踏む必要があります。

    1. アカウント上で入金申請をする
    2. 振込先口座を確認する
    3. 振込先口座に資金を振り込む

    入金申請を省略した場合には、仮に振込先口座が正しかったとしても、正しく入金反映されない可能性があります。過去に何度も銀行振込で入金した実績があるとしても、横着せずに必ず正しい手順を踏むようにしてください。

    申請した金額通りに振り込まないと入金反映されない

    指定口座に実際に振込を行う金額は、コニベットで申請した金額と同額にしておく必要があります。

    申請した金額と同額にしておく

    例えばコニベット側では1万円の入金申請をしたのに、実際には2万円振り込んでしまった場合、正しく入金反映されません。振込手数料をユーザー負担とすることを忘れないようにした上で、必ず申請した通りの金額で振込を行うようにしましょう。

    申請した通りの口座から振り込まないと入金反映されない

    コニベットの銀行振込入金においては、入金申請時に選択した銀行口座から振り込む必要があるという点も注意が必要です。

    入金申請時に選択した銀行口座から振り込む必要がある

    自分名義であっても選んだ口座とは別の口座から振込を行った場合、入金が正しく反映されない可能性があります。複数の口座を登録している場合には、申請時の口座選択と振込時に利用する口座の選択を間違えないように気を付けましょう。

    銀行で設定している振込限度額以上の金額では入金できない

    コニベットの銀行振込では1回あたり4万7500ドル、日本円にすると500万円程度の入金上限があるというのは既に説明した通りです。しかし実際には個々のプレイヤーが銀行側で設定している振込限度額が優先されます。

    筆者の楽天銀行の振込限度額設定

    例えば筆者の楽天銀行口座では、上記の通り75万円という1日当たりの振込限度額を設定しています。したがってコニベットへの入金上限も自動的に75万円になるということです。

    一切の制限を受けずに高額入金をしたいと考えている場合には、銀行側の口座を緩和させておく必要があります。

    コニベットの銀行送金出金について

    コニベットでは銀行振込による入金だけではなく、銀行送金により直接銀行口座に勝利金を出金することができます。銀行送金出金に関して、出金限度額や手数料、反映時間を詳しくチェックしてみましょう。

    コニベットの銀行送金出金
    出金限度額10万ドル
    出金手数料無料
    出金反映時間数分~1時間

    出金限度額は10万ドル

    コニベットの銀行送金では1回あたり10万ドルまで出金することができます。

    コニベットの出金限度額は10万ドル

    日本円にすると実に1000万円をオーバーする金額であり、ハイローラーにとってもかなり使いやすさを感じられるでしょう。

    出金回数に上限はない

    またコニベットでは1日や1週間、1か月間という期間における出金回数の上限がありません。

    8.12. 1日の出金回数や1日に獲得いただける勝利金の上限はございません。

    引用元:コニベット利用規約

    したがって複数回の手続きをすれば、10万ドル以上の金額であってもスムーズに出金することができます。「コニベットは出金スペックが業界最高レベル」と言われているのも十分に納得できるはずです。

    出金手数料は無料

    コニベットから銀行送金で出金する際には、一切手数料が取られません。

    出金手数料は無料となります。

    引用元:コニベット出金画面

    せっかく稼いだ勝利金をみすみす手数料で失う心配がない点も、非常に大きなメリットと言えます。

    出金反映時間は数分~1時間程度

    コニベットの出金は非常にスピーディで、銀行送金での出金にも当てはまります。公式サイト上では所要時間に関して明記されていなかったものの、口コミを調べてみると「申請当日に着金していた」というような内容も多く見られました。

    高額出金ができることに加えて出金スピードも速いのがコニベットの特徴です。

    土日でもかなりスピーディな出金が可能

    オンラインカジノにおける銀行送金での出金は、原則として平日の営業日にしか処理されないと言われています。しかしコニベットに関して言えば、土日や祝日の出金申請であっても当日に着金していたというような口コミが見られました。

    もちろん平日と比べれば長い時間を要したり、出金先に指定した銀行が24時間振込受付をしていなかったりする事情から、100%口座に着金するとは言い切れません。

    それでも曜日や時間帯を問わず、常時スピーディな出金をできるのは大きなメリットと言えます。

    コニベットから銀行送金で出金する実際の手順

    コニベットから銀行送金で出金する際の具体的な手順をステップごとに詳しく解説します。

    STEP①メインウォレットに資金を送金する

    アカウントにログインできたら、まずは画面下部に表示される「マイページ」をタップしてください。

    画面下部に表示される「マイページ」をタップ

     

    次に「メインウォレットに移す」というボタンをタップします。

    「メインウォレットに移す」というボタンをタップ

    以下の通り「操作成功」というメッセージが表示されればOKです。

    「操作成功」というメッセージが表示

    各プロバイダウォレットに分散していた資金がメインウォレットに移ったことで、コニベットから出金できるようになりました。

    STEP②出金画面を開く

    次に出金画面を開きます。トップページに戻り、画面下部に表示される「入出金」をタップしてください。

    画面下部に表示される「入出金」をタップ

    次に「ファイナンスサービス」の下にあるリストタブを展開し、「出金」を選択します。

    リストタブを展開し、「出金」を選択

    STEP③出金先の銀行を指定する

    既に登録済みの口座から出金口座を1つ指定します。

    登録済みの口座から出金口座を1つ指定

    なお出金先に指定できるのは、直近の入金で利用した銀行口座のみです。

    STEP④決済パスワード・出金希望額を入力する

    そして決済パスワード(数字6桁)と出金希望額を入力します。

    決済パスワード(数字6桁)と出金希望額を入力

    金額入力はドル建てで行いますが、日本円金額が表示されるので参考にしましょう。

    日本円金額が表示される

    いずれも正しく入力できたら最後に「送信」をタップしてください。

    STEP⑥口座に着金する

    以上でコニベットからの銀行送金での出金申請は完了です。後は実際に口座に着金するのを待ちましょう。

    コニベットの銀行振込(送金)出金に関する注意点

    コニベットの銀行振込(送金)出金に関する注意点

    コニベットの銀行振込(送金)は、出金トラブルに巻き込まれる可能性がありますので、事前にしっかりと注意点を知っておきましょう。

    具体的にコニベットの銀行出金の7つの注意点について詳しく解説します。

      毎月第2土曜日の20時45分から翌日9時までは出金できない(定期メンテナンス)

      コニベットの銀行送金出金は24時間利用可能ですが、例外的に毎月第2土曜日の夜から翌朝にかけてはメンテナンスが行われる都合上、出金ができません。

      ※毎月第二土曜日のみ20:45から翌朝9:00までメンテナンスの為、サービスをご利用できません。ご了承くださいませ。

      引用元:コニベット出金画面

      しかし上記以外の時間帯であれば、いつでも出金できます。

      登録済みでも入金履歴がない銀行口座には出金できない

      コニベットからの出金先に指定できるのは、過去に1回でも入金実績がある口座のみです。

      ご入金実績の無い口座へのお引き出しは、対応出来かねます。

      引用元:コニベット利用規約

      事前に登録済みの口座であっても、入金履歴がなければ出金できません。少額でも構わないので、1回以上は必ず入金実績を作っておくようにしましょう。

      銀行振込orクレジットカードでの入金時のみ銀行送金で出金可能

      コニベットは入金方法と出金方法が同一であることを原則としています。

      入出金の方法は同じ方法である必要がございます

      引用元:コニベット利用規約

      したがってエコペイズやヴィーナスポイントなどで入金した場合には、銀行送金で出金することはできません。銀行送金で出金できるのは銀行振込で入金した場合、そして出金対応していないクレジットカードで入金したいずれかの場合のみです。

      入金とは異なる方法で出金申請をしても、出金は承認されません。

      クレジットカード入金時は1日当たり3000ドルしか出金できないので要注意

      コニベットは超高額の出金ができるオンラインカジノですが、クレジットカードで入金した場合は1日あたり3000ドルまでしか出金できないという上限規定が適用されます。

      クレジットカードを利用して入金する場合、出金方法毎に、1日の最高金額は$3000となります。

      引用元:コニベット利用規約

      恐らくクレジットカードの現金化を防止したいなどの意図があるのでしょう。「超高額を一括で出金できる」というコニベットの大きなメリットをきちんと享受したいならば、入金にはクレジットカード以外を利用するべきです。

      出金時に適用されるレートは入金時と同じ(1ドル=105円)

      コニベットからの銀行送金で出金する際には、入金時と同じドル円レート(1ドル=105円)が適用されます。

      入金時と同じドル円レート(1ドル=105円)が適用

      他のドル建てオンラインカジノから同額出金した場合と比較すると、コニベットからの出金額の方がかなり小さく感じる可能性があります。

      とは言え入金時にはかなりお得なレートが適用されており、結果的にそのお得感が相殺されているだけあり、さほど気にする必要はありません。

      初回の出金前には本人確認手続きを済ませておく必要がある

      コニベットから出金するためには、事前に本人確認手続きを済ませておく必要があります。

      出金時、審査が必要ですか?

      初めてご出金される場合は、ご本人様確認のため、身分証明(KYC)の送付が必要になります。

      引用元:コニベットよくある質問

      本人確認手続きにおいては以下のような書類をアップロードしなければなりません。

      書類の種類具体的な書類
      顔写真付き身分証明書マイナンバーカード、パスポート、運転免許証、住基カードなど
      現住所確認書類住民票、公共料金の請求書・領収書、クレジットカードの利用明細書など

      入金にクレジットカードを利用する場合は、入金前にカード画像を提出する必要があります。

      他のオンラインカジノと比べると審査はスピーディですが、場合によっては時間がかかることもあるので、なるべく早めに審査を済ませておくのがおすすめです。

      書類撮影時には「KONIBET認証用」という紙も添える必要があるなど、他のオンラインカジノとは少し勝手が異なる部分もあるので、コニベット独自のルールをしっかりと踏まえた上で手続きを行いましょう。

      書類撮影時には「KONIBET認証用」という紙も添える必要がある

      コニベットから楽天銀行への出金が拒否された事例があるので注意

      コニベットの銀行送金では、入金と同様に日本国内ほぼすべての銀行を出金先に指定することができます。しかし過去にはコニベットから楽天銀行への出金が拒否されてしまったこともあるようです。

      楽天銀行はヴィーナスポイントからの出金を受け付けていないこともあり、オンラインカジノとの送金を強く規制しているという可能性も考えられます。

      もし銀行側の都合により出金が拒否されてしまった場合は、サポートに相談した上で別の口座に出金するようにしましょう。