にほんブログ村 スロットブログへ

 今回は立ち回りについての精神的な部分を書いてみたいと思います。期待値稼働するうえでは不要に感じるかもしれませんが、僕自身は精神面ってのはどんなものごとをやるにしても最重要視してます。

 以前更新した記事にも少し書きましたが、「何事も楽しみながらやる」。これが僕のモットーです!やっぱしどんなこともつまらないって感じてたらストレスどんどん溜まってっちゃいますからねー。

 最近僕が通っているホールは結構個人のハイエナが増えてきて、ホールに到着しても中々打てる台が拾えない、ってことがあるんですが、これで一番打撃を受けてるのはおそらくジグマタイプの天井・ゾーンハイエナ専門の方。

 昔から居てるジグマタイプの方がいるんですが、この方僕の顔見るとすっげー嫌そうな顔するし(話したことはないです)、打つ台ない時はベンチに座ってずっと携帯をポチポチしながら稼働中のハマリ台を逐一チェック、僕が別のホールから戻ってきてもまだベンチに座る&ハマリ台チェックの繰り返し。

 また別の方のパターンだとこれも昔から天井・ゾーン狙い専門の方がいるんですが、天井直前でボーナス引いた時や、天井行ってもショボイ出玉で終わった時はあからさま不機嫌になり、ものすごい勢いで台パンしてます・・・(^^;

 このタイプの方って、僕個人からしてみれば、

「打っててほんまに楽しいんかなー??」

って思ってしまいます。もちろん始めたての頃は純粋に好きでスロットを打っていたと思うんですが、知らず知らずの内に楽しむ気持ちを忘れてるんじゃないかなーって思います。

 僕がなぜスロットで稼ぐのか??ってことについてはまた別記事で更新するつもりですが、単純に稼ぎやすいからって理由もありますが、一番大事なのは、

「打ってて楽しいから」

って理由です。この気持ちは絶対に忘れてはならないと思います!

 次に逆パターンのタイプの方を紹介すると、この方は期待値稼働はせず、純粋にスロットが好きで打ってる方。この方は知り合いなんで、話したりもよくするんですが、慶次のスロットが導入された時はとにかく打ちまくってましたねー。

「今月慶次で20万負けた!」

とか

「遂に万枚出せたー!!」

とか会う度にニコニコしながら話を聞かせてくれました。

 そんな中でも印象的だったのがこの言葉。

「あのさー、すごいしょうもないこと発見してまったんやけどさー・・岩兵衛って左利きやね(爆笑)」

 ART中の捨丸を放り投げる時の手が左手だったから気づいたらしいんですが、笑いをこらえきれない感じで必死になって伝えてきました。実際岩兵衛が左利きかどうかは知りませんが(笑)、慶次を本当に好きで打ってるこの方だから気づけたことですよね(^^)この方の収支がマイナスなのは事実ですが、精神的に潤っている状態はどちらでしょうか??

「稼げる人間」
「稼げない人間」

 単純に考えればこの2通りの人間がいますが、これをもう少し細分化すると、

「好きなことをして稼げる人間」
「嫌いなことをして稼げる人間」
「好きなことをして稼げない人間」
「嫌いなことをして稼げない人間」

 という風に分けることができますね。この4つを見たときにあなたはどのタイプの人間になりたいですか??

 お金があると言って気持ちは必ずしも潤うワケではないと思います。僕は好きなことをして稼いで初めて生活も気持ちも潤うと思っています!なので、期待値稼働をする際も常に楽しみを持って稼働したいです!!

 まあこれって結構簡単なことで、1台につき1つでもいいから毎回新しい発見をすればいいだけです!通常時のしょうもない演出とかでも見てると意外な発見があったりします。ART、AT中の押し順ナビがない時にいっつも順押し消化してる台を中押しや逆押し消化とかでも新たな発見があるかもしれませんね。要は楽しみ方は無限大ってことです(≧▽≦)

 楽しめずに期待値稼働を続けるってことは精神的にも余裕がなくなってきます。下ブレが続いた時なんかはそういった状態がより顕著になりますね。こういった状態で稼働を続ければ資金よりも先に精神に支障をきたすと思います。こうなってくるともうスロットで稼ぐ所ではなくなるし、好きだったスロットが嫌いになってしまいます。また、そいうった状況が続くと人間関係も悪くなる傾向があると思います。

 まあどれだけ楽しんで取り組んでも下ブレ続くと不安にはなるだろうし、そういった不安を取り除く方法として複数の収入源を持つなどがあるんで、僕が現在取り組んでいることに関しては積極的にシェアしていければと思っています!

 記事がかなり長くなってしまったので今回はこれくらいにしておきますね(^^)


・何事も楽しむことが重要!期待値稼働も例外ではないと思います!
・視野を広げて複数の選択肢を持つ