新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

サマージャンボ 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ サマージャンボ 03©JPS

JPSのパチスロサマージャンボ-あの夏のチケットの行方-の天井恩恵解析から狙い目とやめどきの考察です。

天井は2段階天井となっており性能自体も前作と似ています。

ただサマージャンボは新基準AT機となっており、初当たり1回あたりの平均獲得枚数も非常に少なめの機種ということに注意しながら天井狙い目を付けていくのがいいかと思います。

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
・第1天井:AT間799G。
・第2天井:AT間1499G。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

【天井恩恵】
・第1天井:50%でATに当選。
・第2天井:AT当選確定+初期ゲーム数振り分けが優遇。

最深天井到達時には恩恵あり

サマージャンボは前作と同じく2段階天井となっており、それぞれの天井ゲーム数と到達時の恩恵もドリームジャンボに似ています。

第2天井到達時にはAT初期ゲーム数振り分けが優遇されるようですが振り分けに関しては現状不明。

また前作ではハマればハマるほどAT初期ゲーム数振り分けが優遇されるといった恩恵もありましたが、そういった恩恵の有無によっても天井狙い目が変わってきますね。

とりあえず現状は恩恵には過度の期待はできないと想定して狙い目を付けておきます。

 

天井狙い目

サマージャンボの天井狙い目ですが、第1天井に関しては通常時650G~、第2天井に関しては通常時1050G~ということで狙っていこうと思います。

AT1回あたりの平均獲得枚数は約240枚前後と非常に少ない機種ですし、よほど第2天井の恩恵が強くない限りは第1天井を抜けた後には一度やめた方が無難かと思います。

第2天井ゲーム数が深めで到達率も高くないため、第1天井をゾーン狙い感覚で打っていくことがメインになりそうですね。

 

やめどき

やめどきはAT後の前兆なしを確認してやめということで問題ないでしょう。

ドリームジャンボのようにサイドランプが点灯している間は消灯するまで様子を見た方がいいかもしれません。

 

・・・にしてもこのサマージャンボ、「今でしょ!」をはじめとして様々なオマージュが散りばめられており、どこまでが本気でウケを狙っているのかイマイチ掴みづらいです(笑)

 

天井狙い目・やめどきのまとめ

【天井狙い目】
・通常時650G~第1天井抜けまで。
・通常時1050G~。

【やめどき】
・AT後の前兆なしを確認してやめ。

 

パチスロ サマージャンボのその他記事

・サマージャンボ 打ち方・レア小役出目

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ