パチスロ サマージャンボ リール©JPS

JPSのパチスロサマージャンボ-あの夏のチケットの行方-の打ち方についてをまとめておきます。

ドリームジャンボの後継機種となっており基本的なシステムはほぼ踏襲されています。

ただサマージャンボは新基準AT機となっている他、集めたチケットに応じて成功率が変化する「ゴーゴーサマーチャレンジ」といった新システムも搭載されています。

更新情報

【8/18】レア小役の停止形を追加。

打ち方・レア小役出目

・順押し適当打ち消化でOK。
⇒下段デジリプ停止・・・チャンス目A
⇒中段「デジリプ・デジリプ・ベル」・・・チャンス目B
⇒右下がりデジリプ揃い・・・デジリプ
⇒中段デジリプ揃い・・・強デジリプ
⇒中段飛行機揃い・・・飛行機
(※飛行機はフリーズ確定)

目押しの必要はなし

前作ドリームジャンボと同じく目押しは一切必要なしとなっており、左リール第1停止を厳守すれば後は適当打ちでOK

ゴーゴーサマーチャレンジを除けばほぼ同じ感覚で打っていくことができるかと思います(^^)

 

特徴的なシステムと言えば「ゴーゴーサマーチャレンジ」でハッピーチケットを3枚以上集めれチャレンジの権利が発生します。

チャレンジするかどうかは任意に選択することが可能となっており、「今でしょ!」を選択すればゴーゴーサマーチャレンジが発生、「後でしょ!」を選べばチャレンジを回避することができます(笑)

 

ハッピーチケット枚数別のAT当選期待度は「3枚=約33%」「4枚=約66%」「5枚=100%」となっており、どのタイミングでチャレンジするかといった駆け引きも楽しめそうですね。

導入台数は約2,500台となっているため打てるホールは限られてくるかとは思いますが、一度くらいは打っておきたい機種です。

 

パチスロ サマージャンボのその他記事

・サマージャンボ 天井恩恵と狙い目・やめどき