レオベガスの出金方法!出金時間・出金日数・出金条件・限度額・手数料

レオベガスを利用したい方にとって、出金方法の情報は非常に重要です。本記事ではレオベガスの出金方法について、出金時間や条件、限度額・手数料などプレイヤーが知っておくべき情報を中心に詳しく解説してみました。

レオベガスの出金方法【一覧】

5つの出金方法に対応しているレオベガス

 

レオベガスでは以下の方法により出金することができます。

出金方法出金限度額反映時間手数料
銀行送金
レオベガスの銀行送金
3000円以上
100万円以下
最大5営業日無料
エコペイズ
レオベガスのエコペイズ出金
3000円以上
230万円以下
3時間~24時間無料
マッチベター
レオベガスのマッチベター出金
3000円以上
230万円以下
3時間~24時間無料
ジェットオン
レオベガスのジェットオン出金
1200円以上
55万円以下
3時間~24時間無料
アストロペイ
レオベガスのアストロペイ出金
1200円以上
55万円以下
3時間~24時間無料

以前はヴィーナスポイントも利用できましたが、2021年3月に非対応となってしまいました。

レオベガスはヴィーナスポイントで出金できなくなった

銀行送金とエコペイズが利用できるのはメリットですが、総合的に見ると出金方法の充実度はあまり高くありません。

レオベガスの出金方法別の所要時間、限度額、手数料

レオベガスで利用できる出金方法について、出金方法ごとに詳細を解説します。おすすめ順に紹介しているので、出金方法選択の参考にしてください。

銀行送金での出金:国内銀行口座に直接送金(振込み)が簡単にできる

レオベガスの銀行送金

銀行送金
出金時間最大5営業日
出金限度額3000円以上100万円以下
出金手数料無料

レオベガスにおいて最も便利な出金方法は銀行送金です。簡単な手続きで口座に振り込みできるため、初心者にとっても利用しやすい出金方法です。

出金先に指定できる口座の種類も特に制限はなく、日本中すべての金融機関に出金することができます。

銀行口座を持っていれば電子決済サービスのように新たに登録する必要もないので、これからレオベガスで初めてプレイするといった方におすすめな出金方法です。

エコペイズでの出金:多くのオンラインカジノで利用可能で便利

レオベガスのエコペイズ出金

エコペイズ出金
出金時間3時間~24時間
出金限度額3000円以上230万円以下
出金手数料無料

レオベガスで2番目におすすめの出金方法はエコペイズです。

簡単で便利な銀行送金ができるオンラインカジノも増えていますが、まだ利用できないカジノのほうが多いです。エコペイズなら複数のオンラインカジノで利用できるので、色々なオンラインカジノでプレイを楽しみたいと考えているならおすすめです。

またお金を引き出す場合はエコペイズを一度経由して自分の口座に出金するので少し手間がかかりますが、銀行送金よりも出金スピードが早くなる場合が多いです。銀行送金は出金に数日要する場合がありますが、エコペイズは24時間以内と早くなっています。

マッチベターでの出金:安全性と資金管理が手軽る

レオベガスのマッチベター出金

マッチベター出金
出金時間3時間~24時間
出金限度額3000円以上230万円以下
出金手数料無料

マッチベターはエコペイズほどではなですが利用できるオンラインカジノが多い点と、モバイルアプリ1つで資金管理ができるのが魅力の出金方法です。

アプリにログインできるのは電話番号が登録されているスマートフォン1台のみなので、スマートフォンを落とさない限りは第三者に不正に資金を盗まれるという心配もありません。

銀行口座への出金スピードなどには難があるものの、使い勝手は悪くない電子ウォレットです。

ジェットオンでの出金:小額出金ができる電子ウォレット

レオベガスのジェットオン出金

ジェットオン出金
出金時間3時間~24時間
出金限度額1200円以上55万円以下
出金手数料無料

ジェットオンは2020年以降少しずつ業界でも地位を高めている電子ウォレットで、レオベガスでも入出金に利用できるようになりました。

レオベガスにおいて強いてジェットオンに出金するメリットを挙げるとすれば、他の方法に比べて出金下限額が低く設定されている点です。

ジェットオンは他の方法に比べて出金下限額が低く設定されている

最小1200円から出金できますがそれ以外のメリットはあまりないですね。

アストロペイでの出金:特にメリットのない出金方法

レオベガスのアストロペイ出金

アストロペイ出金
出金時間3時間~24時間
出金限度額1200円以上55万円以下
出金手数料無料

アストロペイはレオベガスで利用できる出金方法ですが、率直に言うとわざわざ出金方法として選ぶメリットはほとんどありません

しかし強いて挙げるとすれば、入金時に他の方法よりも低い1200円という金額で入金できるという点です。

アストロペイは入金時に他の方法よりも低い金額で入金できる

最小入金額の差もわずか300円なので、アストロペイを利用するのはあまりおすすめしません。

レオベガスから出金する際に知っておくべき注意点

レオベガスの出金の注意点

他のオンラインカジノと同じように、レオベガスでも出金を理由としたトラブルが発生することがあります。

面倒なトラブルに巻き込まれないようにするために、以下の注意点を知っておいてください。

それぞれの内容について、詳しく解説していきます。

レオベガスの最低出金条件は入金額の1倍分のベット

レオベガスに資金を入金した後、出金できるようにするためには入金額の1倍、つまり入金額と同額以上のベットを行う必要があります。

16.9.賭けに使用されていない入金額の出金を申請された場合、オペレーターは十分な適正評価手続き(デューデリジェンス)が正しく行われた場合にのみプレイヤーの資金を送金いたします。

引用元:レオベガス利用規約

例えば10万円を入金した場合には、ゲームの種類は問わずに10万円分以上のベット実績を作る必要があるということです。

最低出金条件をクリアしないで出金申請をした場合には、ほぼ100%出金が拒否されるので、まずはしっかりとベット実績を計算することを心がけましょう。

レオベガスからの出金先に指定できるのは本人名義の口座のみ

レオベガスからの出金先に指定できるのは、アカウントと同一名義の決済手段のみです。万が一他人名義の口座に出金しようと思っても、出金は拒否されてしまいます。

したがって確実に出金をするために、必ず自分名義の決済口座を出金先に指定してください。

「どうしても第三者に送金したい」という事情がある場合は、一旦電子ウォレットに出金しましょう。エコペイズ、マッチベター、ジェットオンならば、ユーザー間で資金を送金するという機能もあります。

レオベガスのボーナスはリアルマネーの出金を制限しない

レオベガスでは他のオンラインカジノと同じように、お得に軍資金を増やせるボーナスが色々と用意されています。

レオベガスのボーナス レオベガスの週末キャンペーン

 

一般的にボーナスを受け取るとリアルマネーが出金できなくなるというデメリットもありますが、レオベガスの場合はボーナスを受け取っても、出金が制限されるということはありません。

というのもレオベガスのボーナスは、入金した資金を使って条件をクリアした上で、条件の達成特典としてボーナスをもらえるという形式を採用しているためです。

ボーナスの条件消化中でもリアルマネーを自由に出金可能、さらに条件をクリアすれば出金条件なしのボーナスがもらえるということで、業界でも有数の使い勝手の良さを誇るボーナスとして知られています。

コツコツと稼いでいきたいのであれば、レオベガスのボーナスを積極的に活用していくのがおすすめです。

ボーナス条件消化時に残高の30%以上でベットすると出金できない可能性がある

使い勝手の良いレオベガスのボーナスですが、賭け条件を消化する際にはトータル残高の30%以上でベットしないように気を付ける必要があります。

レオベガスの賭け条件についてのルール

例えばアカウントに10万円の資金がある場合には、ベット額を3万円以下に抑える必要があるということです。

以前は特にベットリミット規定がありませんでしたが、2022年4月に規約をチェックしてみると追加されていました。

改訂前と同じ要領で「超高額ベットで一気にボーナス条件を消化する」というような手法は通用しなくなっているので注意してください。

今後も規約は変更される可能性があるので、逐一チェックして規約違反にならないように気を付けましょう。

出金前には本人確認を済ませる必要がある

レオベガスから資金を出金するためには、事前に本人確認手続きを済ませておく必要があります。

16.6.オペレーターはすべての出金の際に本人確認書類を求める場合があります。

引用元:レオベガス利用規約

規約には「30万円以上の出金で本人確認を求める」との記載も見られますが、実際には30万円未満の出金でも本人確認が必要です。

本人確認手続きを通じて、アカウントに登録されている情報が正確であると認められない限り、レオベガスにある資金は一切出金できません。

レオベガスは上場企業による運営ということで、他のオンラインカジノに比べても非常に厳しく審査が行われているという印象を受けます。したがってなるべく早めに本人確認審査を済ませることを心がけましょう。

なお本人確認に必要な書類は、レオベガスから送付されてくるメールに記載されています。

レオベガスのアカウント認証に必要な本人確認書類 レオベガスのアカウント認証に必要な住所確認書類

基本的には他のオンラインカジノと同じく身分証明書や住所確認書類を求められますが、それ以外の書類が必要になることもあるので、しっかりとメールの内容を確認しておくようにしてください。

直近で利用した入金方法と同一の口座への出金が原則

レオベガスからの出金先に指定できるのは、直近の入金で利用した口座だけです。

16.5.オペレーターはプレイヤーが以前に入金した際と同じ方法でアカウントに出金いたします。

引用元:レオベガス利用規約

例えばエコペイズで入金した資金をマッチベターに出金するというようなことはできません。エコペイズで入金したら、出金先もエコペイズに指定する必要があります。

なおクレジットカードで入金した場合は、クレジットカードでは出金ができないため、銀行送金を含めて入金履歴があるすべての口座を出金先に指定することが可能です。

また銀行送金で出金できるのは、レオベガスにクレジットカードで入金した場合のみということも覚えておくようにしましょう。

勝率65%以上となる賭け方だと出金拒否の可能性がある

レオベガスでは「低リスクベット」として勝率が65%以上になる賭け方を禁じています。

最小限のリスクでの賭けについて
65%以上をカバーする賭け「最小限のリスクでの賭け(Minimal Risk Wagering)」は賭け条件に反映されず、またボーナス、賞金や勝利金の没収、アカウントの閉鎖の処置がとられる場合もあります。下記の例はあくまでも指標であり、ほかにも最小限のリスクでの賭けと見なされる賭けはあります。

引用元:レオベガスキャンペーン規約

具体的にはヨーロピアンルーレットにおいて、25個以上のナンバーをカバーするような賭け方はNGということです。

25個以上のナンバーをカバーするような賭け方はNG

他のオンラインカジノでは真逆の事象にベットするオポジットベットのみを禁止しているというケースも多いだけに、レオベガスの低リスクベット認定はかなり厳しい印象を受けます。

しかしルールなので守らなければなりません。ルーレットを始めとするテーブルゲームでプレイする際も、勝率が65%を超えないように注意しながら賭けを行う必要があります。

レオベガス側の出金処理が完了するまでならキャンセルも可能

レオベガスから出金申請をした後も、実際に出金処理が完了するまでにはある程度タイムラグがあります。そして処理が完了する前であれば、出金をキャンセルすることも可能です。

「やはりもう少しプレイしたい」と感じる場合などは、再入金をせずに出金をキャンセルするという手法を取ることもできます。

しかし筆者個人としては、あまり出金キャンセルをおすすめしません。というのも出金をキャンセルすると、結局資金を減らしたり、最悪の場合には全資金を溶かしてしまったりする可能性が高いためです。

筆者自身もこれまで何度も出金キャンセルをしたために、結局1円たりとも出金できなくなったということがありました。

レオベガスの出金時間は他のオンラインカジノに比べて比較的遅いものの、焦れずに出金完了を待つ姿勢が大切です。

出金をサポートに催促すると優先的に処理してもらえることがある

レオベガスのサポート

 

レオベガスの出金所要時間については、規約において以下の通り記載されています。

プレイヤーが本人確認書類を提出している場合(該当の場合)、オペレーターはプレイヤーの出金申請を可能な限り24時間以内に処理するよう努めます。

引用元:レオベガス利用規約

ここ最近は数分で出金が完了するオンラインカジノも増えつつあることを踏まえると、24時間を要するレオベガスの出金は遅いと言わざるを得ません。

しかし口コミを調べてみると、サポートに催促したことですぐに出金処理を実行してもらえたというような内容が多く見られます。

実際にレオベガスの公式サイトにも、催促することで優先的に処理をしてもらえるという記載が見られました。

出金について

出金は、出金申請をしてから3〜24時間以内に承認されます。お急ぎのお客様は、件名に「出金承認希望」と記載をしsupport-jp@leovegas.comまで、メールを「一通のみ」送信してください。複数メールを送信されると、順番待ちがリセットされてしまいますのでお気をつけください。

引用元:レオベガス「お問い合わせ」

実際に出金催促メールを送る際には、レオベガスに登録しているメールアドレスから送信するということも忘れないようにしましょう。