新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

イケイケマハロ-30 打ち方(※天井は非搭載)

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

イケイケマハロ-30 リール©KITA DENSHI

北電子のパチスロイケイケマハロ-30の打ち方をまとめておきます。

北電子の沖スロタイプ第4弾となるイケイケマハロ-30ですが、スペックや設定判別要素は従来のシリーズを踏襲しています。

ただリール配列が一新されていたり、告知アクションを大幅に増加など細かい変更が加えられているようです。

<--スポンサード リンク-->

天井解析

※天井は非搭載。

打ち方

【通常時】
1.左リール枠内にBAR狙い。

2.枠内スイカ停止時には中・右リールは白7を目安にしてスイカ狙い。

3.それ以外の場合は中・右リールは適当打ちでOK。

 

【BIG中】
1.サイドランプが激しく光ったら通常時の打ち方でレア小役をフォロー。
(※レア小役を取りこぼした場合にはベルが成立するので枚数的な損はなし)

2.それ以外の場合は適当打ちでOK。

 

【REG中】
1.全リール適当打ちでOK。
(※設定判別の際には一度だけスイカを揃える)

2.スイカ狙いの場合は中⇒右リールの順でスイカを狙い、左リールには白7に挟まれたスイカ狙い。
(※最初に左リールに「白7/スイカ/白7」の塊をビタ押ししてもOK)

ボーナス中に設定判別要素あり

イケイケマハロ-30は従来のマハロシリーズと同じく天井は非搭載となっているので打つのであれば設定狙い一択の立ち回りとなってきますね。

リール配列に変更が加えられているものの基本的な打ち方は従来のシリーズと同様になっているので、初打ちでも特に困惑することはないかと思います。

 

またイケイケマハロ-30はBIG中に小役を取りこぼした場合にもベルが成立することによって枚数的な損はなし

より初心者がとっつきやすいゲーム性になっています。

ただし設定狙いで打つ場合にはBIG中の小役も正確に把握する必要があるので、スイカ・チェリーは確実にフォローしておきましょう!

 

REG中に関しては1度だけスイカを成立させることでサイドランプによる設定示唆あり

上記では左リールに2コマの余裕が出来る打ち方を紹介しておきましたが、目押しに自信があるのであればいきなり左リールに「白7/スイカ/白7」をビタ押ししても問題ないです。

導入台数は約3,000台と少なめですが私の地域では沖スロが強めの機種ということもあり、導入されるホールもチラホラありそうです。

★イケイケマハロの設定判別要素についてはこちら⇒イケイケマハロ-30 設定差解析・設定判別要素まとめ

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ