オンラインカジノで出金拒否されないように重要なこと

出金拒否はオンラインカジノを利用する上での最も大きなストレス要因となります。本記事ではオンラインカジノから出金拒否されないようにするために重要なポイントについて、詳しく解説してみました。

オンラインカジノの出金方法一覧!出金トラブル回避の注意点

【出金できない!】オンラインカジノで出金拒否されないポイント

オンラインカジノで出金拒否されない重要なポイント

オンラインカジノで出金拒否されないためには色々と重要になるポイントがあります。後述する内容についてしっかりと理解しておくことが、出金拒否を防ぐ一番の対策です。

出金拒否対策
理由
信頼性の高いオンラインカジノを利用信頼性が低いと突然の閉鎖や出金拒否のリスクが高い
高額・高速出金が売りのオンラインカジノを選ぶ出金拒否を受けづらい
正確な情報でアカウントを登録虚偽情報では出金できない
複数のアカウントを登録しない複数アカウントでは出金できない
本人確認手続きを行う出金には本人確認手続きが必要
十分なベット実績を作るベット実績が少ないと不適正利用とみなされる
入金方法を1つに固定直近で利用した入金方法にしか出金できない
高額出金は複数回に分割オンラインカジノは高額出金を嫌う
強固なパスワードを設定第三者のハッキングを防ぐため
無料Wi-Fiを避ける第三者のハッキングを防ぐため
短期間で頻繁に出金しない不正を疑われるため
サポート担当者と良い関係を築く関係性次第でサポートの質が変わる
ボーナスのルールを理解しておくルールに違反すると出金できない

それぞれのポイントについて詳しく解説します。

信頼性の高いオンラインカジノを利用する

不当な出金拒否を受けたくなければ、信頼性が高いオンラインカジノを選ぶことが重要です。例えば以下のような特徴を持つオンラインカジノは信頼性が高いと判断できます。

信頼性が高いオンラインカジノ
  • マルタ共和国やジブラルタルのライセンスを取得している
  • 運営会社が上場している
  • 10年以上の長い運営歴を有している
  • 口コミが多く見られる

信頼性が低いオンラインカジノを選んでしまうと、不当な理由での出金拒否を食らったり、最悪の場合にはサイトが突然閉鎖してしまったりする可能性もあります。

最近は日本市場にも多くのオンラインカジノが進出していますが、信頼性はピンキリなのでしっかりと登録前に見極めるようにしましょう。

出金しやすいおすすめカジノ【2021年最新版】

出金スペックを売りにしているオンラインカジノは特におすすめ

高額出金や高速出金を売りにしているオンラインカジノも、出金拒否を受けづらいと言えるでしょう。

したがって公式サイト上で出金スペックについてアピールしているか否かもチェックしてみることが大切です。

公式サイトによる出金待機平均時間についての記載 公式サイトに即時出金と記載

出金が早いオンラインカジノ【2022年最新版】

必ず正確な情報でアカウントを登録する

オンラインカジノから出金拒否を食らう理由の1つに、正しい情報でアカウント登録をしていないということも挙げられます。

いずれのオンラインカジノも正確かつ最新の情報で登録することを規約に定めており、虚偽情報で登録した場合は出金できません。

アカウントの登録時および存続期間中に要請される個人情報は、真実で完全かつ正確に提供するものとします。

引用元:利用規約 | ベラジョンカジノ (verajohn.com)

「オンラインカジノに個人情報を提供するのは少し不安」と感じるかもしれませんが、確実に出金をしたいならば、きちんと正確な情報で登録しましょう。

なおオンラインカジノのサイトはセキュリティが整っており、基本的には外部に情報が流出することはありません。

オンラインカジノのセキュリティ

結婚・離婚や引っ越しなどで変更があった場合は登録情報を修正する

アカウント登録完了後に、結婚や離婚によって苗字が変わったり、引っ越しで住所が変わったりした場合は、必ずオンラインカジノ側の登録も変更しておくようにしましょう。

氏名や住所は任意で変更できないケースも多くあり、場合によってはサポートへの個別連絡が必要です。

登録情報の変更後は既に本人確認が完了している場合でも、再度本人確認書類や住所確認書類の提出を求められることがあります。

絶対に複数のアカウントを登録しない

1つのオンラインカジノで複数のアカウントを登録した場合は、出金できなくなります。単に出金できないだけではなく、アカウントを凍結されるリスクもあるので、絶対に複数アカウントを登録してはいけません。

当ウェブサイトで開設できるアカウントは一つのみです

その理由に関わらず、ユーザーが複数のアカウントの開設、または開設を試みた場合は、当社の裁量で、重複するアカウントでの賭けを無効にすることを含む、ユーザーのいずれか、またはすべてのアカウントをブロックもしくは閉鎖する場合があります。

引用元:利用規約 | ベラジョンカジノ (verajohn.com)

「お得な入金不要ボーナスを何度ももらいたい」というような気持ちは分かりますが、実際に出金する段になれば必ず運営側にバレてしまいます。

オンラインカジノの入金不要ボーナス

パスワードを忘れてログインできなくなった場合などは、新規でアカウントを登録するのではなく、必ずパスワード再発行の手続きを取るようにしましょう。

系列カジノでのアカウント登録なら問題なし

複数のアカウント登録をできないというのは、あくまでも同じオンラインカジノで複数のアカウントを登録してはいけないということです。

他のオンラインカジノでそれぞれアカウントを登録することには、何も問題がありません。実際に筆者自身も延べ30以上のオンラインカジノでアカウントを登録していますが、特にお咎めなくスムーズに出金できています。

もちろん「ラッキーニッキーとウィニングキングスカジノ」というように、系列カジノでアカウントを登録することも可能です。

なるべく早めに本人確認手続きを済ませておく

オンラインカジノから出金するためには、原則として本人確認手続き(アカウント認証)を済ませる必要があります。

オンラインカジノの本人確認手続き(アカウント認証)

本人確認手続きはなるべく出金直前ではなく、アカウント登録直後に済ませておくのが良いでしょう。

というのも大きく勝利してから本人確認手続きをしようとすると、難癖をつけられてなかなか審査が完了しない可能性もあるためです。

オンラインカジノの運営側としてもなるべく出金させたくないと考えているため、本人確認審査が意図的に遅延されるということはよくあります。

なかなか出金できないという余計な待ち時間を少なくするために、早めに本人確認手続きを済ませていつでも出金できる状態にしておくのがおすすめです。

入金後は十分なベット実績を作る

オンラインカジノから出金拒否を食らう理由としては、入金後に十分なベットを行っていないということもよくあります。

どのオンラインカジノにおいても、基本的には入金後に入金額と同額以上の賭けを行わなければ出金できません。

アカウントからいかなる額の出金を申請する場合、入金額と同額を少なくとも一度ゲームの賭けで使用しなければなりません。

引用元:利用規約 | ベラジョンカジノ (verajohn.com)

例えば10万円を入金したら、10万円分以上のベット実績を作る必要があるということです。

しかし最低条件をギリギリクリアしただけで出金申請をすると「不適正利用」と見なされ、やはり出金拒否を食らってしまう可能性があります。

したがって入金が完了した後は、入金額の1倍とは言わず、少なくとも3倍程度、極力5倍程度はベットした上で出金するのがおすすめです。

十分なベット実績があれば、出金拒否を食らうこともなくスムーズに出金できます。

ただし、真逆の結果にベットするオポジットベットなどは、ベット実績としてカウントされないので注意してください。

真逆の結果にベットするオポジットベット

入金方法は1つに固定しておく

オンラインカジノから余計な出金拒否を食らいたくなければ、なるべく1つの方法でしか入金しないようにすることも大切です。

オンラインカジノ各社は直近で利用した入金方法にしか出金できないというルールを定めています。

したがっていくつもの方法で入金してしまうと、適切でない出金方法を選んでしまうというリスクがあるためです。最近は多くのオンラインカジノで銀行振込が導入されたため、入金の利便性が一気に向上しました。

オンラインカジノの銀行振込

どの方法を利用すべきか迷ってしまう場合には、とりあえず銀行振込を選んでおけば間違いありません。

高額の出金は一括で行わずに複数回に分割する

オンラインカジノから一気に高額の出金をしようとした場合には、出金拒否されてしまうこともあります。

既に紹介した通り、オンラインカジノとしては利益を確保するために少しでも出金額を小さくしたいと考えているためです。

したがって特に急ぎでないならば、あえて複数回や数日に分割して出金するという方法もあります。

「どうしても高額出金をスムーズに行いたい」と考えているならば、最初から高額出金に対応しているオンラインカジノを選びましょう。

例えばエルドアカジノは億単位の出金も数分で完了させると言われているほど、出金面に強みがあるオンラインカジノです。

エルドアカジノは億単位の出金も数分で完了

*登録時にコード入力【2000bonus】

強固なパスワードを設定して第三者にアカウントをハッキングされないように対策する

オンラインカジノで出金拒否を受けないためには、アカウントのセキュリティを強めておくことも重要です。

というのもログインパスワードが流出して第三者にアカウントをハッキングされた場合には、重複アカウントや第三者によるアカウント利用など、利用規約に明確に違反してしまう可能性もあるためです。

さらにアカウントがハッキングされれば、そもそも勝手に資金が盗み出されてしまう可能性もあります。実際に過去にはパイザカジノ(旧エルドアカジノ)から資金を盗み出されたという事件も起きています。

したがって予め推測されづらいパスワードを設定した上で、定期的にパスワードを変更するなどしてアカウントセキュリティを強めに設定しておきましょう。

オンラインカジノによっては、Google認証システムなどを利用した2段階ログインを設定することもできるので、マストで設定しておくのがおすすめです。

、Google認証システムによる2段階ログイン

アカウントのログイン中は無料Wi-Fiを避ける

オンラインカジノの出金拒否を未然に防ぐためには、アカウントの利用中は無料Wi-Fiを避けることも大切です。

アカウントの利用中は無料Wi-Fiを避ける

無料Wi-Fiの環境下でオンラインカジノを利用した場合、ネットワーク経由でアカウント情報が漏れてしまう可能性があります。

参考リンク:街のフリーWi-Fiは個人情報が”ダダ漏れ” 不用意に接続して100万弱の被害も | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

すると上述した通り、第三者にアカウントをハッキングされてしまうことになりかねません。オンラインカジノのアカウントにログインする際には、以下のようにセキュリティが強いネットワーク環境を選ぶようにしましょう。

セキュリティが強いネットワーク環境
  • 携帯電話のキャリア回線
  • パスワードの入力が必要なWi-Fi
  • 自宅のインターネット回線

そもそも無料Wi-Fiは動作も遅いため、スムーズにプレイできないというストレスを感じてしまう可能性もあります。

頻繁に出金しすぎない(極力1日に1回程度がおすすめ)

オンラインカジノは短期間で頻繁に出金申請をするのも、出金拒否に繋がる可能性があります。

特にヴィーナスポイントユーザーの場合は、「ヴィーナスポイントのポイントバック目的」と疑われてしまう可能性があるためです。

ヴィーナスポイントのポイントバック

実際に過去には入金額と同額分のベットだけを完了してすぐに出金するということを繰り返していたユーザーが、一気にアカウント凍結を受けたという事件もありました。

明確な基準こそ定められてはいないものの、オンラインカジノからの出金回数は1日1回程度に留めておくのがおすすめです。

サポート担当者とは良好な関係を築いておく

いざ出金トラブルが起きた時にスムーズに対応してもらえるように、日ごろからオンラインカジノのサポート担当者とは良好な関係を築いておくのも良いでしょう。

同じ理由で出金拒否を食らったとしても、関係性次第で受けられるサポートの質が変わる可能性もあります。

やはりサポート担当者も人間なので、良い人には良い対応をしてあげたい、一方で悪い人には悪い対応をとりたくなってしまうものだからです。

日ごろからオンラインカジノのサポートを利用する際には横柄な態度を取らず、丁寧な言葉遣いとサポート終了後の感謝のメッセージを忘れないようにしましょう。

ボーナス利用時は必ずベットルールを確認しておく

オンラインカジノと言えばボーナスが大きな魅力です。

オンラインカジノのボーナス

しかしボーナスにはベットリミットや禁止ゲームなどの細かいベットルールが定められており、ルールに違反してしまった場合は出金条件をクリアしても出金拒否を食らってしまう可能性があります。

オンラインカジノ各社によってボーナスのベットルールは異なりますので、事前にしっかりと確認しておかなければなりません。

「ボーナスルールを気にするのが面倒臭い」と感じるならば、最初からボーナスを受け取らないでリアルマネーでのみプレイするのも1つの手です。

万が一オンラインカジノで出金拒否された際の解決策

最後にオンラインカジノで実際に出金拒否を食らった際の解決策を紹介します。

すぐにサポートに連絡する

まずはオンラインカジノのサポートに連絡して「なぜ出金拒否をされたのか」という理由を確認しましょう。理由が明らかになれば、その理由を解決すればOKです。

そして以降は同じように出金拒否をを食らうことがないように、気を付けながらプレイすることを心がけましょう。

ツイッターや掲示板で情報提供を呼び掛ける

サポートがどうしても取り合ってくれなかったり、いまいち理由が分からなかったりする場合には、Twitterや掲示板などを活用して情報提供を求めましょう。

オンラインカジノの業界ではあなたと同じように出金拒否を食らったことがあるプレイヤーが多くいます。

実際に出金拒否を受けた際にどのような方法で解決したのかという情報は、大きな参考になるはずです。あまりにも悪質な理由での出金拒否の場合は、他のユーザーがどんどん拡散してくれる可能性もあります。

オンラインカジノとしても悪評が広まりすぎると集客に悪影響が出てしまうため、きちんと対応してくれるようになるはずです。