オンラインカジノの出金できないトラブル・不具合(エラー)の原因と解決法

オンラインカジノのトラブルにおいて最も多い原因が出金関連です。本記事ではオンラインカジノの出金できないトラブルや出金不具合の原因、解決法などを詳しく解説しました。

目次

オンラインカジノから出金できない!出金トラブルが起こる原因と解決法

オンラインカジノから出金できないといった時に考えられるのは以下の原因です。

それぞれの原因と解決方法について詳しく解説します。

最低出金条件をクリアしていない(原則は入金額と同額以上の賭けが必要)

各オンラインカジノでは最低出金条件が定められており、その条件をクリアしなければ出金できません。基本的には入金額の1倍、つまり入金額と同額以上の賭けを行って初めて出金することができます。

最低限、勝ち負けにかかわらず入金額と同額以上のベットを合計で行って頂くようお願いしております。そちらさえ満たしていただけましたらお引き出しはご自由に行うことが可能となります。

引用元:よくある質問 – エルドアカジノ公式ブログ

例えば1万円を入金した場合には、最低でも1万円分以上の賭け(ベット)が必要になるということです。

特にゲームの種類は問われません。入金完了後は、いずれか好きなゲームでのプレイを通じて最低出金条件を必ずクリアするようにしましょう。

最低出金条件が1倍より厳しいオンラインカジノもある

一部のオンラインカジノは最低出金条件を入金額の1倍よりも厳しく設定しています。具体的には以下のようなオンラインカジノです。

オンラインカジノ最低出金条件
カジノシークレット入金額の5倍
カスモ入金額の5倍
ボンズカジノ入金額の3倍(スロット以外をプレイする場合)
うみうみカジノ入金額の5倍
プレイアモ入金額の3倍
カジノフライデー入金額の2倍
ナショナルカジノ入金額の2倍
NetBet入金額分と同額の勝利金獲得

規約は変更されることもあるので、自身が利用するオンラインカジノについては、必ず最低出金条件を確認しておくようにしましょう。

本人確認手続き(アカウント認証)を完了していない

オンラインカジノから出金できない時は、本人確認手続きが完了していないという原因も考えられます。

オンラインカジノ各社は厳格に本人確認手続きを行っており、書類の審査が完了するまでは出金できないのが通例です。

オンラインカジノのアカウント認証

必要な書類は細かくオンラインカジノごとに定められていることもありますが、基本的には以下のような書類で本人確認を行います。

書類の種類書類の例
公的身分証明書パスポート、マイナンバーカード、運転免許証など
住所確認書類クレジットカードの利用明細書、水道光熱費の請求書、納税通知書など
決済方法確認書類入金に利用した銀行口座のスクリーンショット、クレジットカードなど

審査は一定の時間を要することがあるので、出金直前になって慌てて手続きをしないように、なるべく早めに書類のアップロードを済ませておきましょう。

出金先の口座情報を誤入力している

口座情報を正しく入力しないと出金できない

オンラインカジノから出金する場合には出金先の口座情報を入力します。当然ですが、1つでも情報を誤入力してしまえば、出金はできません。

出金申請をする際には慌てずに正確な情報を入力することを心がけましょう。

入金とは別の方法で出金しようとしている

オンラインカジノから出金する際は、直近の入金で利用した口座しか出金先として選べません。例えば銀行振込で入金して、ヴィーナスポイントに出金するといったような資金の入れ替えはできないということです。

したがって必ず直前の入金に利用した方法を出金先として指定するようにしましょう。

なお、賭けっ子リンリンやユニークカジノなど、一部のオンラインカジノならば入金とは別の方法での出金が承認してもらえることもあります。

入金実績がない

一切入金実績がない場合もオンラインカジノから出金することはできません。

アカウント登録時にもらった入金不要ボーナスを出金したいケースなどでは、入金実績がないことにより出金できなくなる可能性があります。

また入金実績がある口座にしか出金できないというルールを採用しているオンラインカジノもあります。入金実績を必要としている場合には、少額でも構わないので入金を済ませておきましょう。

期間あたりの出金上限額を超過している

オンラインカジノによっては1日、1週間、1か月などの期間ごとに出金上限額を設けていることがあります。もし期間あたりの出金上限を超過している場合には、期間が空けるまで出金はできません。

主なオンラインカジノの期間あたりの出金上限額は以下の通りです。

オンラインカジノ期間あたりの出金上限額
ミスティーノ1日1万ドル
カジ旅1ヶ月2万ドル
ベラジョンカジノ1日5万ドル
ラッキーニッキー1ヶ月2万ドル
ボンズカジノ1ヶ月10万ドル

せっかく大勝ちした時に上限規定によって出金できないというストレスを感じたくない場合は、特に出金上限が設けられていないオンラインカジノを利用するようにしましょう。

特にエルドアカジノは上限なく、さらに超高速で出金できることでも好評です。

エルドアカジノは高額高速出金に対応

*登録時にコード入力【2000bonus】

ウォレットの残高が出金可能最低額に達していない

オンラインカジノから出金しようと思っても、そもそも最低出金可能額に残高が達していないという場合には出金できません。例えばワンダーカジノでは、最低出金額が50ドルと定められています。

ワンダーカジノの最低出金額一覧

したがって残高が49ドル未満しかない場合には、出金申請すらできません。

残高不足により出金できない場合には、ゲームでベットして追加の勝利金を得たり、新たに入金したりするなどして、最低出金可能額以上の残高まで増やす必要があります。

仮に追加入金をした場合には、当該金額分について改めて最低出金条件をクリアする必要があるという点にも注意してください。

第三者名義の口座に出金しようとしている

オンラインカジノでは出金先に指定している口座が第三者名義である場合も、出金拒否されます。

第三者名義の口座には出金できない

例外的に仮想通貨ウォレットに出金する場合は第三者名義での出金が成功する可能性もあるものの、あまり望ましい方法とは言えません。必ず自分自身の名義で保有している口座に出金するようにしましょう。

勝率が高い賭け方でしか賭けていない

オンラインカジノでは仮に最低出金条件をクリアしていたとしても、条件をクリアする過程において勝率が高い方法でしか賭けていない場合は、出金できなくなります。

例えばルーレットにおいて、トータル25個以上のナンバーを同時にカバーするような賭け方が一例です。

的中率が高すぎる賭け方

スポーツブックでの賭けを行う場合も、1.2倍未満の低オッズでしか賭けていない場合は、出金を拒否される可能性があります。

オンラインカジノから資金を出金拒否されないようにするために、ある程度リスクを負ったベットを行うことを心がけましょう。

ボーナスの出金条件をクリアしていない

オンラインカジノではボーナスを受け取ると、ボーナスの種類によって30倍や40倍といった出金条件(賭け条件)が適用されます。

特に「混合型」というボーナスタイプの場合には、出金条件をクリアするまでリアルマネーの出金が一切できなくなってしまうので注意が必要です。

「混合型」ボーナスのルール

ボーナスを受け取れば軍資金を一気に増やせるというメリットはありますが、一方で厳しい出金制限があるというデメリットは知っておきましょう。

スムーズに出金できることを優先したい場合には、あえてボーナスを受け取らないというのも選択肢の1つです。

ボーナス利用時はベットルールにも気を付ける必要がある

オンラインカジノではボーナスを受け取った場合に、ボーナスにのみ適用されるベットルールにも気を付ける必要があります。具体的にはベットリミットやボーナス消化率、禁止ゲーム、除外ゲームなどです。

ベットリミットを超過したり禁止ゲームでプレイしたりした場合には、ボーナスが出金できなくなります。

ボーナスを受け取ると出金だけではなく、自由な賭けも制限されてしまうということは、しっかりと理解しておきましょう。

決済システムに不具合が起きている

決済システムに不具合があったり、メンテナンスが行われていたりするなど、オンラインカジノ側の事情によって出金できないこともあります。

そのような場合、プレイヤーができることはありません。システムが復旧して再度出金ができるようになるのを待ちましょう。

アカウントの不適正利用を疑われている(ヴィーナスポイントのポイントバック目的の入出金など)

オンラインカジノではアカウントを本来の目的から逸脱した方法により利用していると見なされた場合も、出金できない可能性があります。

よくある事例が、ヴィーナスポイントのポイントバック稼ぎ目的のためだけに繰り返し入出金をしているというようなケースです。

ヴィーナスポイントのポイントバック

過去にはライブカジノハウスなどで、ヴィーナスポイントのポイントバック稼ぎと見なされたプレイヤーの一斉摘発が行われたこともありました。

確かにヴィーナスポイントのポイントバックはお得ですが、あくまでもプラスアルファとして考えておく必要があります。ポイントバックありきでプレイしてはいけません。

ほかにも第三者によるアカウント利用や機械的ツールの利用が疑われた場合には、利用規約違反と見なされて出金できない可能性があります。

銀行側が着金を拒否している

銀行送金により出金した場合には、銀行側が入金審査によってオンラインカジノからの送金を拒否するというケースもあります。

過去にはコニベットから楽天銀行に出金申請をしたプレイヤーの出金が拒否されたという事例もありました。

銀行側が着金を拒否する場合には、別の方法で出金申請をするしかありません。

入出金方法の一致という原則に反してしまうことになりますが、事情が事情なのでオンラインカジノ側も柔軟に対応してくれるはずです。

利用しているオンラインカジノが違法な運営をしている

オンラインカジノがきちんとライセンスを取得していない違法業者の場合は、確実に出金してもらえる保証などありません。

場合によっては出金拒否どころか、そのままサイトが閉鎖して資金を持ち逃げされることもあります。

日本語対応しているオンラインカジノは基本的に合法運営で安全性は高いものの、中には悪徳な業者も混ざっているかもしれません。

オンラインカジノでアカウントを登録する際は、きちんとライセンスを取得しているのか必ず確認しましょう。

オンラインカジノのライセンスは公式サイトの下部あたりに記載

基本的にライセンス情報はサイトの下部あたりに記載されています。加えて情報サイトやTwitterなどから、当該オンラインカジノを利用しているユーザーの口コミを調べてみるのもおすすめです。

土日祝日に銀行送金で出金している

銀行送金はオンラインカジノで便利な出金方法ですが、土日に銀行送金で出金しても、すぐには着金しない可能性があります。

原則として銀行の平日の営業日にしか銀行送金対応をしてくれないオンラインカジノが多いためです。土日祝日に銀行送金で出金申請した場合は、翌営業日まで待ちましょう。

なおワンバイベットやユースカジノ、ワンダーカジノなど一部のオンラインカジノは、土日祝日の銀行送金でも当日中に着金しているという口コミも見られます。

オンラインカジノで過去に起きた出金トラブル事例

オンラインカジノではこれまでに様々な出金トラブルが起きてきました。自分が面倒な出金トラブルに巻き込まれないようにするために、過去に起きた事例について知っておくことは非常に重要です。

オンラインカジノ出金トラブル
カジノシークレット
出金トラブルがあったカジノシークレット
出金条件クリア後の出金拒否
カジノミー
出金トラブルがあったカジノミー
キャンペーン勝利金の没収
ミスティーノ
出金トラブルがあったミスティーノ
銀行送金手数料トラブル
パイザカジノ
(現エルドアカジノ)
出金トラブルがあったエルドアカジノ
アカウントハッキング被害
ハッピースター
出金トラブルがあったハッピースター
いわれのない重複アカウント作成による凍結
ベラジョンカジノ
出金トラブルがあったベラジョンカジノ
2000万円の出金拒否トラブル

有名な6つの出金拒否事例について、詳しく解説します。

【カジノシークレット】5倍条件をクリアしてもなぜか出金拒否

過去に出金トラブルが起きた【カジノシークレット】

カジノシークレットでは他のオンラインカジノよりも厳しい5倍の出金条件をルールとして定めています。

当社は入金額の最低5倍ベットするようユーザーにリクエストする権利を有します。

引用元:ホームページ (casinosecret.com)

しかし実際には入金額の5倍以上をベットしたのに出金を拒否されたというような事例がありました。

カジノシークレットの言い分としては「あくまでも5倍は最低条件であり、実際の出金可否は個別に審査する」ということのようです。

一部のユーザーからは、「カジノシークレットから出金するためには10~15倍分程度のベットが必要」という声も聞かれます。

お得なボーナスは豊富に用意されているものの、リアルマネーの出金に関しては業界一厳しいオンラインカジノと言わざるを得ません。

【カジノミー】運営側に100%責任があるミスで出金拒否

過去に出金トラブルが起きた【カジノミー】

カジノミーでは2021年10月に、ミーストアにてお得な価格でスロットのフリースピンを購入できるというキャンペーンが開催されました。

しかし当キャンペーンは還元率が余裕で100%超えを果たすという内容になっており、ユーザーが殺到したことを受けて運営側は慌ててキャンペーンを中止しました。

ここまでは百歩譲って理解できるのですが、なんとキャンペーンを通じて稼いだプレイヤーの勝利金がすべて没収されたということで、非常に大きなトラブルに発展してしまったのです。

完全に運営側に落ち度があるのにプレイヤーの勝利金が強制没収となったことで、業界随一の極悪出金拒否事例とすら言われています。以降カジノミーは「カジゴミ―」という汚名を着せられることになりました。

【ミスティーノ】手数料無料のはずの銀行送金で高額の手数料負担が発生

過去に出金トラブルが起きた【ミスティーノ】

ミスティーノでは手数料無料のはずの銀行送金で出金したところ、出金額の半額近い手数料が取られたという事例がありました。

あくまでも銀行側で発生した手数料であるものの、プレイヤーとしては納得できなかったでしょう。

しかし当時は国際送金の形式を採用していたのが原因です。現在のミスティーノの銀行送金は国内送金の形式を採用しているため、余計な手数料を取られる心配はありません。

【エルドアカジノ(旧パイザカジノ)】第三者による不正な出金

過去に出金トラブルが起きた【エルドアカジノ】

エルドアカジノは旧パイザカジノ時代に、第三者に不正にアカウントをハッキングされ、資金が盗み出されたという事件がありました。仮想通貨なら本人確認不要で出金できるというルールが仇となった形です。

しかし現在エルドアカジノは2段階ログインシステムを設定しており、IDとパスワードに加えて毎度生成されるワンタイム認証コードを入力しないとログインできなくなっています。

エルドアカジノはワンタイム認証コードを入力しないとログインできない

したがって当時のように、不正に資金を盗まれる心配はありません。

しかし同様の事件は他のオンラインカジノでも起こり得るため、パスワードを複雑にしたり、2段階認証を設定したりするなどしてアカウントセキュリティを強固にしておく必要があります。

【ハッピースター】謎の重複アカウント認定による資金没収

過去に出金トラブルが起きた【ハッピースター】

ハッピースターでは2022年になって、とあるユーザーが実に28個もの重複アカウントを作成していたということで資金の没収、さらにアカウント凍結を食らったという事件があります。

しかしそもそも当のプレイヤーは1つしかアカウントを開設していなかったようです。

サポートに問い合わせても満足のいく回答は得られず、真実は闇の中という状態になっています。

ほかにもハッピースターは2021年のリニューアル以降は、やや怪しい口コミも多く見られるようになりました。突然の閉鎖の可能性なども含めて、今後の動きが少し気になるオンラインカジノです。

【ベラジョンカジノ】大勝利者が巻き込まれた2000万円出金拒否事件

過去に出金トラブルが起きた【ベラジョンカジノ】

ベラジョンカジノでは過去に2000万円という高額勝利金を手にしたプレイヤーが、出金を拒否されたりアカウントを凍結されたりしたという告発がありました。

告発を全て信じるならばプレイヤー側に一切非がなく、ベラジョンカジノ側が意図的に出金を遅らせたり、拒否したりしているようにも見受けられます。最終的にどこまで出金してもらえたのかは不明です。

通常の出金ならば問題なく行えるものの、かなり大きな勝利金を獲得した場合には、出金トラブルに巻き込まれる可能性もあるということは知っておくと良いでしょう。

出金トラブルに巻き込まれにくいおすすめオンラインカジノ

日本では既に数百以上ものオンラインカジノがあると言われています。その中でも出金トラブルに巻き込まれにくく、安心して出金できるオンラインカジノを4サイト紹介します。

オンラインカジノおすすめポイント
インターカジノ
出金トラブルに巻き込まれにくいインターカジノ
ボーナス保有時も出金可能
ユースカジノ
出金トラブルに巻き込まれにくいユースカジノ
高額高速出金に対応
エルドアカジノLite
出金トラブルに巻き込まれにくいエルドアカジノ
本人確認不要で出金可能
レオベガス
出金トラブルに巻き込まれにくいレオベガス
上場企業運営による高い信頼性

【インターカジノ】ボーナスを破棄すればすぐに出金可能

出金トラブルに巻き込まれにくい【インターカジノ】

ボーナスを保有していると出金できなくなる、という悩みと無縁で利用できるのがインターカジノです。

インターカジノのボーナスは「分離型」というタイプを採用しているため、ボーナスを破棄すればいつでもリアルマネーを出金できます。

資金残高の中に、キャッシュとボーナスの両方を持っている時に、「キャッシュ」を引き出すと、その時に所持している「ボーナス」はキャンセルおよび削除されます

引用元:インターカジノ「カジノボーナス」

加えて初回入金ボーナスとしてもらえる500ドルのウェルカムキャッシュには、そもそも出金条件すら付帯しないというのが大きなメリットです。

【ユースカジノ】高額出金も難なく数分で実行される

出金トラブルに巻き込まれにくい【ユースカジノ】

*登録後にコード入力【Y777NDB】

ユースカジノは2020年夏にオープンしたばかりの若いオンラインカジノですが、業界随一の出金スペックを誇ることで知られています。

万ドル単位の高額出金も、わずか数分で完了するのが通例です。さらに一般的には時間がかかると言われている銀行送金も、当日中に着金しているケースが多くあります。

2021年冬にオープンした「ユースカジノEASY」ならば、個人情報不要で登録可能、なおかつ本人確認手続き不要で出金できるという点も見逃せません。

【エルドアカジノLite】個人情報登録不要&本人確認手続き不要で出金

出金トラブルに巻き込まれにくい【エルドアカジノLITE】

*登録時にコード入力【2000bonus】

エルドアカジノLiteは2021年夏にオープンしたエルドアカジノの簡易サイトです。個人情報を登録せずにアカウントを開設でき、なおかつ本人確認手続きを済ませずに出金できるというメリットがあります。

「なるべく匿名でオンラインカジノを利用したい」というユーザーにとっては、必見のオンラインカジノです。

【レオベガス】サポートに催促するとすぐに出金対応

出金トラブルに巻き込まれにくい【レオベガス】

レオベガスはストックホルム証券取引所に上場している企業により運営されているため、抜群の信頼性を誇っています。どんな高額出金にも十分対応できるだけの資力を持っているのが特徴です。

レオベガスの出金自体は少し遅いものの、サポートに催促したことですぐに対応してもらえたという口コミも多く見られます。