インターカジノの悪い評判・良い評判!口コミの真実を検証

インターカジノは日本市場で高い人気を誇るオンラインカジノです。本記事ではインターカジノの悪い評判と良い評判を紹介し、口コミの真実について解説していきます。

インターカジノの悪い評判は真実か?ネットの口コミを詳しく検証!

インターカジノの悪い評判・良い評判

 

インターカジノはユーザーが多いこともあって、悪い評判が一定数見られます。具体的に悪い評判として見られるのは以下のような内容についてです。

それぞれの内容について詳しく検証していきます。

悪い評判①日本語サポートの対応が悪い

インターカジノの悪い評判内容としては、日本語サポートの対応の悪さに言及するものが多く見られます。筆者自身も他のオンラインカジノと比べた時に、インターカジノのサポート対応はネガティブな印象を受けました。

インターカジノのライブチャット対応サポート

ライブチャットの対応時間であっても混雑の影響で、なかなか担当者がつかまえられないということがあります。

また問い合わせ内容が解決していない状況で、チャットが突然途切れてしまったというような口コミも見られました。さらに担当者によっては簡単な問い合わせ内容であっても、返答をなかなか得られないということもあります。

メールの問い合わせに対する返答が遅すぎる

インターカジノのライブチャットはストレスが大きいからということでEメールでの問い合わせを利用する手もあります。しかしEメールの場合も返答が非常に遅く、最大所要時間は72時間程度です。

Eメールサポートの返信は最大所要時間は72時間程度

ユーザーとしてはすぐに問題や困りごとを解決したいのに、かなり時間がかかってしまうという点に対してユーザーからは悪い評判が集まっています。

悪い評判②高額勝利直後にアカウントをロックされたという事例あり

インターカジノの悪い評判を調べてみると、「5000ドルの勝利金を獲得した途端にアカウントロックを食らった」という口コミも見られました。せっかく大きく勝利したのにアカウントロックを食らうというのは非常に怖い話です。

同じような事例はほとんど見られないため、プレイヤー側に過失があるという可能性も十分に考えられます。

自分自身が突然のアカウントロックという怖い事態に直面することがないようにするためにも、利用規約はしっかりと読み込んでおき、規約の範囲内で利用することを心がけましょう。

必ず利用規約を守ってプレイする

悪い評判③アカウント認証がなかなか終わらず出金できない

インターカジノから出金するにはアカウント認証が必要となりますが、書類の審査がなかなか完了しないということでも悪い評判は見られます。

インターカジノから出金するにはアカウント認証が必要

所要時間はケースバイケースですが、実に1週間以上も音沙汰なく待たされ続けているという事例が見られました。

最近は数分でアカウント認証が完了するオンラインカジノも増えつつあることを踏まえると、インターカジノの審査スピードは悪評が集まっても仕方ないレベルです。しかし長い時間を要しても、必ず審査は承認されます。

出金直前になって「なかなか出金できない」というストレスを味わわないようにするためにも、なるべく早い段階で書類のアップロードを済ませておくのがおすすめです。

マイアカウントの「アカウント認証」というページから、必要書類をアップロードすることができます。

マイアカウントの「アカウント認証」ページから、必要書類をアップロード

悪い評判④出金スピードのムラが大きい

インターカジノは出金スピードが早い時もあれば、かなり遅い時もあるということで、出金スピードのムラの大きさには悪い評判が見られます。

特に以下のような傾向が見られるようです。

出金スピードについての悪い評判
  • 負けた時or小額だけ勝利した時→出金は速い
  • 大きく勝った時→出金は遅い

しかし出金スピードのムラが大きいというのはあくまでも過去の話です。現在はいかなる出金もハイスピードで実行されており、基本的には出金申請から1時間以内には指定の口座に着金しています。

インターカジノで2月19日22時39分に出金申請 インターカジノの出金申請から約1時間後に口座着金

以前は数営業日を要した銀行送金での出金も、申請当日に着金しているという事例も増えてきました。今後もさらにインターカジノの出金スピードは高速化していくことが期待できます。

悪い評判⑤クレジットカード入金時の手数料が大きすぎる

インターカジノにクレジットカードで入金した際には、かなり高額の手数料が取られるということでも悪い評判が見られました。

インターカジノのクレジットカード入金は最大5ドルまで2.25%の手数料が発生

インターカジノ側では最大5ドルまで2.25%の手数料が発生すると規定されていますが、実際にはさらに高額の手数料が発生します。

というのもクレジットカードでの入金は、一旦中間決済業者における通貨交換手続きが行われるなど、かなり複雑な資金の流れがあるためです。

通貨交換時に円安レートが適用されたり、カード側で所定の事務手数料が発生したりする可能性があるということはしっかりと知っておきましょう。

手数料分も考慮して入金額を設定しないと、カードの利用限度額超過による入金エラーになりかねません。

悪い評判⑥インターカジノの入金に利用したクレジットカードが不正利用に遭ったという口コミがある

インターカジノの悪い評判を調べてみたところ、入金に利用したクレジットカードの情報が流出して不正利用の被害に遭ったというような事例が見られました。

しかし実際にカード情報の流出元がインターカジノであったか否かは不明です。

そもそもインターカジノではサイト上で盤石なセキュリティシステムを敷いているため、ユーザー情報や決済に使ったカード情報などは安全に管理されています。

InterCasino上にて送受信されるすべての情報は、Secure Socket Layer (SSL)256ビット通信により、暗号化されております。

クレジットカードの情報は暗号化され、InterCasinoのシステムに保存されず、弊社が提供するクレジットカード決済処理代行会社に暗号化された通信チャネルを介して直接送信されます。

引用元:インターカジノ|セキュリティ

インターカジノが採用しているSSL256ビットという暗号化システムは、復号するのに最速でも数兆年かかると言われているレベルです。

したがって仮にカード情報の流出による不正利用被害があったとしても、恐らくインターカジノ以外のサイトに原因があると考えられます。

クレジットカードで3Dセキュアを設定しておくとカード決済の安全性は上昇

インターカジノにおけるクレジットカード入金の安全性を高めたいならば、カード側で3Dセキュアを設定しておくようにしましょう。

クレジットカードの3Dセキュア設定

3Dセキュアを設定しておくことで、インターネットサイトでのクレジットカード決済時には毎回追加認証が必要となります。

万が一カード情報が流出しても、3Dセキュアを突破されない限りはカードが不正利用の被害に遭う心配もありません。

悪い評判⑦系列カジノと比べてボーナスの出金条件が厳しい

インターカジノでもらえる入金ボーナスは、原則として30倍の出金条件が設定されています。

通常の出金賭け条件は、獲得額の30倍が適用されます。

引用元:インターカジノ「キャンペーン一般利用規約」

系列のベラジョンカジノと遊雅堂ではボーナス出金条件が20倍であるため、出金条件の厳しさには悪い評判もいくつか見られました。

その他ボーナスベットに関するベット制限やルールは系列と全く同じであるだけに、ボーナスのお得度は少し劣っていると言わざるを得ません。

初回入金が対象のウェルカムキャッシュは業界一のお得さを誇る

インターカジノの初回入金時には最大500ドル分のウェルカムキャッシュがもらえます。

インターカジノのウェルカムキャッシュ

 

入金後に先に一定のベットを行った上でボーナスがもらえるという仕様です。

ウェルカムキャッシュには出金条件が付帯しないため、業界でも随一のお得度を誇っているということでユーザーからは良い評判が多く見られます。

リアルマネーで賭けている限りは一切ベット制限を受けないため、初心者でも問題なく利用できるボーナスです。

時々出金条件1倍のキャッシュボーナスが進呈されることもある

インターカジノのボーナス出金条件は基本的に30倍ですが、時々出金条件1倍というお得すぎる入金ボーナスが提供されることもあります。

インターカジノで貰える出金条件1倍の入金ボーナス

ボーナスと同額分のベットさえすればすぐに出金できるため、お得度は抜群です。

ベラジョンカジノや遊雅堂では出金条件1倍の入金ボーナスがもらえるということはありません。したがって、むしろインターカジノのボーナスの方がお得度が高いと言うこともできます。

悪い評判⑧ボーナスのベット制限が厳しい

インターカジノのボーナスを利用する際には、ボーナスのベットルールを守る必要があります。しかしボーナスのベットルールはかなり厳しいということでもユーザーからは悪い評判が見られました。

ベットリミット

インターカジノではボーナス保有時のベットリミットはスロットで6.25ドル、テーブルゲームで25ドルです。

ボーナスを使ったゲームプレイでの1度の最大賭け額は、スロットおよびビデオビンゴの場合は$6.25、テーブルゲームでは$25までとします。

引用元:インターカジノ「キャンペーン一般利用規約」

テーブルゲームのベットリミットが比較的高いのはメリットですが、スロットは最大でも6.25ドルが上限となるため、フリースピン購入機能などは使えません。

出金条件消化率

インターカジノでボーナスの出金条件を消化する際には、ゲームの種類ごとに定められた出金条件消化率も理解しておく必要があります。具体的には以下の通りです。

ゲームごとの出金条件消化率一覧

例えばルーレットをプレイした場合、トータルで100ドルをベットしても出金条件は15ドル分しか消化できていないことになります。効率よく出金条件を消化していきたいならば、スロットをプレイするしかありません。

除外ゲーム・禁止ゲーム

インターカジノは以前までボーナスの除外ゲームや禁止ゲームはありませんでした。しかし2022年初頭にルールが改正され、以下のゲームは出金条件消化に寄与しない除外ゲームとして定められています。

除外ゲーム
  • 100 ビット・ダイス
  • 100 ビット・ダイス・ジャックポット
  • ゴー・ゴールド・フィッシング 360
  • ゴッズ・フィッシング

禁止ゲームではないため、上記のゲームをプレイすること自体は問題ありません。

悪い評判⑨インターショップでアイテムを複数同時購入するのは危険

インターカジノではゲームでのプレイを通じてクレジットというコンプポイントを貯めることができます。そして貯まったクレジットは、サイト内のショップにおいてボーナスアイテムとの交換が可能です。

コンプポイントを交換できるインターショップ

しかしインターショップでアイテムを購入する際に、複数を同時に購入するとせっかく貯めたクレジットを無駄にしてしまうという悪い評判が見られました。

ボーナスアイテムを同時購入する危険性を具体的に解説

例えば出金条件1倍のキャッシュ45ドルを2つ同時に購入したとします。

出金条件1倍のキャッシュ45ドルを2つ同時に購入

購入時点でのリアルマネー残高が0ドルであったと仮定すると、資金の内訳は以下のようになります。

  • リアルマネー:0ドル
  • ボーナスマネー:90ドル

しかしボーナスマネーは90ドルではなく、45ドルが2つあるという状態です。そして45ドル分のベットを行うと、ボーナスの出金条件がクリアされたことになるため、資金の内訳は以下のように変動します。

  • リアルマネー:45ドル(45ドルベットして45ドル勝利したと仮定)
  • ボーナスマネー:45ドル

インターカジノのボーナスタイプは「分離型」なので、以降はリアルマネーを使った賭けが行われます。そして出金する際には、ボーナスマネーを破棄しなければなりません。

資金残高の中に、キャッシュとボーナスの両方を持っている時に、「キャッシュ」を引き出すと、その時に所持している「ボーナス」はキャンセルおよび削除されますので、ご出金の際には注意してくださいね。

引用元:インターカジノ「カジノボーナス」

したがって2つ目の45ドルキャッシュを購入した際のクレジットは捨てたも同然ということです。せっかく貯めたクレジットを無駄にしないために、インターショップでは必ずアイテムを1つずつ購入することを心がけましょう。

インターショップでは必ずアイテムを1つずつ購入する

悪い評判⑩クレジットの獲得レートが不明

インターカジノのクレジットは、他のオンラインカジノのリベートボーナスのように獲得レートが公開されていないために稼ぎづらいという内容の悪い評判も見られました。

公式サイト上では、ペイアウト率が低いゲームほどクレジットの獲得レートが高いということだけです。

プレイヤーが獲得できるクレジット数は、プレイを行ったゲームのRTP (還元率) によって異なります。

引用元:インターカジノ「ロイヤリティプログラム利用規約」

毎日定額ずつなど、計画的にクレジットを稼ぎたいと考えているプレイヤーにとって、インターカジノは少し使いづらさを感じるかもしれません。

お得にクレジットを稼ぎたい場合は、なるべくペイアウト率が低いスロットで高額ベットをしつつ、時々開催される「クレジット増量キャンペーン」の対象ゲームをプレイしてみるようにしましょう。

インターカジノの「クレジット増量キャンペーン」

インターカジノは悪い評判を踏まえてもなお、利用価値が高いオンラインカジノ

上述した通り、インターカジノには色々と悪い評判が見られます。しかし悪い評判はありながらも、総合的に見ればインターカジノは非常に利用価値が高いオンラインカジノであると言えます。

具体的にインターカジノの利用をおすすめできる理由について、詳しく解説します。

筆者自身一切のトラブルなく4年以上利用し続けてきた実績がある

筆者はインターカジノをメインカジノとして利用しており、気がづけば4年以上の利用実績があります。4年の間にインターカジノの利用で生じたトラブルは1つとしてありません。

実際に何もトラブルなく利用できたという実績があるからこそ、インターカジノは自信をもっておすすめすることができます。

出金拒否などのトラブルはプレイヤー側に原因があるケースが多い

インターカジノはオランダ領キュラソー島のライセンスを取得して、合法的に運営されています。

インターカジノが取得しているキュラソーライセンス

 

したがって不当な理由で出金が拒否されるということはあり得ません。

仮に正当性がないのにユーザーに不利益を与えた場合には、ライセンスが剥奪され、合法的な運営ができなくなるというリスクもあります。そこまでのリスクを負うメリットは、インターカジノ側にも一切ありません。

したがって出金できなかったり、アカウントが凍結されたりするトラブルがあるとすれば、プレイヤー自身の利用規約違反などの理由が必ずあるはずです。

1996年から25年以上にわたって運営し続けている

インターカジノはオンラインカジノの黎明期と言われる1996年に創業し、今日まで安定的に運営が続いています。

最近は閉鎖するオンラインカジノも多い中で安定運営が続いているのは、インターカジノが使いやすく、高い人気を誇っているからにほかなりません。

長く安定した運営実績こそ、インターカジノの安全性や信頼性を担保する最大の理由とも言えます。

過去には審査が厳しいマルタ共和国ライセンスを取得していたこともある

インターカジノは2019年まではマルタ共和国のライセンスを取得していました。

マルタ共和国のライセンス審査と言えば、業界でも屈指の厳しさということで好評です。「マルタライセンスのオンラインカジノならば安全」と言われています。

厳しいマルタライセンスの審査をパスしていたということも、インターカジノの安全性を物語っています。

仮想通貨決済の導入などの事情により現在はオランダ領キュラソー島のライセンスに変更されているものの、非常に信頼性が高いオンラインカジノと見て間違いありません。