サバイバルチャンス一撃成功

少し前にデビルサバイバー2-最後の7日間-を初打ちする機会があったのでその感想を少し。

この手のスペックは通常滞在比率が高めなので通常時の演出に特に注目していました。

AT中に関しては・・うん、まあやはりタイミングゲーといった印象ですね(笑)

今回は6/25,26の稼働結果となっています。

初打ち稼働結果

<デビルサバイバー2>
・1129pt

初打ちで打ったのは1129ptハマリと中々の好条件。

★デビルサバイバー2の天井狙い詳細考察はこちら⇒デビルサバイバー2 天井恩恵と狙い目・やめどき

これが打ち始めて5Kほど投資した所で突入したCZからATに当選してまずは一安心。

 

ただしAT自体は悪魔が中々召喚できずに上乗せもなく終了。

しかしAT後に突入したロナウドゾーンから・・・

デビルサバイバー2 AT引き戻し

何故かAT引き戻し(笑)

実践値を見た限り引き戻しにはほとんど期待が持てないと思っていましたが、普通に勝っちゃいましたね(・・)

 

まあ引き戻しATも初回と同じく悪魔をタイミングよく召喚できないまま終了。

やっぱしゲーム性としてはこんなもんかと思って終了待機状態を消化していると・・・

デビルサバイバー2 AT引き戻しその2

リールロック2段階から引き戻し発生(爆)
(※終了待機状態中のリールロック2段階は引き戻しが確定)

いやー、中々楽しませてくれます。

 

3回目のATでは

デビルサバイバー2 レアバースト

やっとこさ悪魔を4体召喚することができレアバースト発動となりましたが大きな上乗せはできず。

途中エクストラターンも発生しましたが最初の継続抽選に漏れたようです(苦笑)

最終的には差枚は+340枚で終了となりましたが、初当たりを立て続けに3回引けた割にはショボイ結果での終了となりました(><)

 

【稼働時間40分/+340枚

初打ち感想

AT機と言えば通常時はどうしても単調になりがちですが、デビルサバイバー2には大量ポイント獲得ゾーンであるサバイバルバトルの他エンカウントシステムもあるので、そのあたりはよく考えられている印象。

ただ初打ちではたまたま早めに当たってはくれたものの、元々の初当たりが重いのでAT当選までの道のりを長くは感じるかと思います。

 

そしてATもタイミングよく悪魔を召喚すればいいだけというワケではなく、悪魔にはそれぞれ様々な特性があるので悪魔同士の特性を上手く発揮できるような組み合わせでなければ中々もどかしい展開が続きます(><)

 

AT中のゲーム性は面白いと思うんですが遊び打ちを前提にして考えるのであれば、やはりATまでの敷居をもう少し低くして欲しいというのが率直な感想です。

AT自体は打ち込めば打ち込むほど面白みが増しそうですが、そもそもAT突入までに飽きてしまってはどうしようもないですからね(爆)

 

その他の台

<デビルサバイバー2>
【打ち始め856pt(5DAY)/稼働時間25分/差枚-66枚

<バジリスク-絆->
【打ち始め114G2回スルー宵3回スルー/稼働時間 15分/差枚+198枚

<サラリーマン番長>
【打ち始め369G☓宵492G/稼働時間10分/差枚-130枚

<アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.->
【打ち始め477G宵495G/稼働時間20分/差枚+64枚

<沖ドキ!>
【打ち始め539G2回スルー初当たり189G宵1回スルー/稼働時間40分/差枚-855枚

<ミリオンゴッド-神々の凱旋->
【打ち始め678G◯宵33G/稼働時間55分/差枚-1164枚

<北斗の拳-転生の章->
【打ち始め175あべし/稼働時間5分/差枚-120枚

<ゴッドイーター>
【打ち始め384G/稼働時間25分/差枚-200枚
【打ち始め172G宵176G/稼働時間15分/差枚-63枚

<スーパービンゴネオ>
【打ち始め262G宵81G宵155G/稼働時間10分/差枚+8枚


6/25,26差枚-1988枚

P.S.沖ドキ!、神々の凱旋とユニバ系の機種にコテンパンにやられてしまいました(;´∀`)

<解析まとめ・記事一覧>
・デビルサバイバー2 最後の7日間【パチスロ解析】完全攻略マニュアル