オンラインカジノのスロットで勝てない原因と解決方法

スロットはオンラインカジノで数々のミリオネアを生んできたゲームです。本記事ではオンラインカジノのスロットで勝てない理由と勝てるようになるための攻略法について詳しく解説してみました。

👑オンラインカジノおすすめスロットランキング

目次

オンラインカジノのスロットで勝てない人の決定的な特徴5つ

オンラインカジノのスロットで勝てない人には、いくつかの特徴が見られます。主に見られる特徴は以下の5種類です。

それぞれの内容について詳しく解説します。

①少ない軍資金で勝負している

スロットに限らずオンラインカジノで稼ぐには、豊富な軍資金を用意していることが重要となります。

しかしスロットで勝てないと嘆いているプレイヤーの中には、わずか数十ドルの資金しか準備していないというようなケースも意外と多いものです。

軍資金が少なければすぐに底を尽きてしまいます。また高倍率の配当が出ても、元々のベット額が小さければ賞金はそこまで大きくなりません。

スロットは結局「数打てば当たる」の世界なので、多くのスピン機会を確保するためにも、高額の軍資金を準備しておく必要があります。

②適切な機種を選べていない

オンラインカジノのスロットは、全部で数万機種以上あると言われており、それぞれ特徴が異なります。

特に大きな違いがボラティリティです。ボラティリティとは資金変動性のことで、ボラティリティが大きい機種と小さい機種では以下のような違いが見られます。

ボラティリティレベル特徴
大きい大勝ちする可能性もあれば、大負けする可能性もある
小さい大勝ちする可能性は小さいが、大負けする可能性も低い

例えば「とにかくコツコツと出金条件を消化したい」という時にボラティリティが大きい機種でプレイするのは選択ミスと言わざるを得ません。

自分の志向とは異なる特徴のスロットを選んでしまえば、当然勝ちづらくなってしまいます。

③ペイアウト率が低いことに気づいていない

ビデオスロットは同じ機種であったとしても、オンラインカジノによってペイアウト率が異なることがあります。

例えばPlay’n GOの『ゴールデンチケット』のペイアウト率をいくつかのオンラインカジノで比べてみたところ、以下のような違いが見られました。

オンラインカジノ名ペイアウト率
ベラジョンカジノ96.69%
カジ旅96.69%
レオベガス94.74%
ギャンボラ94.74%
ユニバーサルカジノ94.74%

ペイアウト率が低いオンラインカジノを選んだ場合には、当然勝てる可能性は低くなってしまいます。

同じ機種をプレイするからと言って、他のオンラインカジノでプレイしたのと全く同じとは限らない点に注意してください。気になる場合は必ず個別に確認する癖をつけましょう。

また、オンラインカジノによってはペイアウト率を開示していないゲームもあります。

とあるユーチューバーさんの以下の動画では、ペイアウト率を開示していない理由や、なぜオンラインカジノによってペイアウト率が異なるのか?それらの疑問を各カジノのサポートに問い合わせている様子が撮られているので参考にしてください。

④柔軟にベット額を調整していない

オンラインカジノのスロットでは勝敗や資金の変動状況に応じてベット額を調整しないと、思うように勝つことができません。

例えば大勝利を獲得した後は、しばらく当たりが出にくくなります。したがって少しベット額を低くして悪い波を乗り切るなどの工夫が必要です。

また損失が膨らんできた時にはある程度ベット額を高額にしておかないと、せっかく高倍率配当を掴んでも損失をすべて捲るまでには至らないということもよくあります。

⑤利益確定や損切りが苦手

オンラインカジノのスロットで勝てないと悩んでいる人も、実際には勝っている局面があるはずです。しかしなかなか止め時を見つけられずにダラダラと長時間プレイした結果、気づいたら全資金を溶かしています。

利益が出ている時は「もっと稼ぎたい」と、逆に損失が出ている時は「なんとかして取り返さなければ」と考えてしまうためです。

ギャンブル中は脳内がドーパミンに支配されるため、なかなか理性的な判断ができません。そしてせっかく利益が出ていても、結局失ってしまうのです。

プレイ時間を制限したり、明確な損切りライン、利益確定ラインを決めたりしておくなどして、ダラダラプレイし続けないことが、スロットで勝てるようになる上で重要となります。

ペイアウト率が100%を割るビデオスロットでは勝てないのか?

オンラインカジノでプレイできるビデオスロットのペイアウト率はいずれも100%を下回ります。

ペイアウト率が100%を上回ることはない

仮にペイアウト率が100%の場合、運営側にメリットがないためです。

ペイアウト率が100%を下回っている以上は、長くプレイし続けていると必ずプレイヤーは負けてしまいます。長時間プレイしていれば必ず利益が出ていたパチスロの高設定台との大きな違いです。

しかし工夫次第ではもちろんビデオスロットで勝つことができます。

ビデオスロットの攻略法については、後述しているので参考にしてください。うまく攻略法を駆使すれば、ビデオスロットでのプレイを通じてコツコツと資金を稼げるようにもなるはずです。

オンラインカジノのビデオスロットで稼ぐための攻略法5選

オンラインカジノのビデオスロットで稼ぐための攻略法

オンラインカジノのビデオスロットで稼ぐための攻略法は以下の5つです。

それぞれの方法について詳しく解説します。

スロット攻略法①資金を多めに用意する(ボーナス利用もおすすめ)

まずはなるべく多くの資金を確保しましょう。オンラインカジノでは資金が多ければそれだけスロットで勝てる可能性も高まります。

自己資金だけで満足な金額を準備できない場合は、オンラインカジノ各社が提供しているボーナスを活用するのもおすすめです。

オンラインカジノのボーナス

ボーナスを受け取れば入金が完了した時点で、一気に軍資金が2倍、3倍になることもあります。

しかしボーナスを受け取ると、ベットリミットや禁止ゲームなどの制限を受ける可能性もあるため、絶対に受け取るべきとまでは言い切れません。

スロットを自由に選びたい、上限なく柔軟にベット額を調整したいなどの場合には、むしろボーナスを受け取ることが足かせになることもあります。

スロット攻略法②高ペイアウト率のスロットを選ぶ

オンラインカジノのスロットではペイアウト率が高ければ高いほど稼ぎやすくなります。多くのスロットは95~96%台のペイアウト率ですが、97%以上の高いペイアウト率が設定されていることも少なくありません。

ペイアウト率を個別に調べるのはかなり面倒くさいので、うまくビットカジノのゲーム検索機能を活用しましょう。

ビットカジノのゲーム検索機能

ペイアウト率が高い順に並び替えることで、業界でも屈指の勝ちやすいスロットばかりが上位表示されます。

スロット攻略法③勝敗状況に応じて柔軟にベット額を調整する

スロットのペイアウト率が100%を下回っている以上は、同額のフラットベットをし続けると必ず負けます。したがって勝敗の状況に応じて、細かくベット額を調整することが大切です。

あくまでも一例ですが、以下のようなベット額のコントロールルールがあります。

  • 大きな利益が出ている→ベット額を下げる
  • 損失が拡大してきた→ベット額を上げる

あくまでも一例であり、実際にどのようなベット額調整をすべきかは、個々のスロットの特性によっても異なります。

うまくベット額をコントロールしながら賭けることにより、リスクを小さくしながら少ない勝利で大きな配当を獲得できるようになるはずです。

スロット攻略法④利益確定ライン、損切りラインを明確に決める

オンラインカジノのスロットは、だらだらとプレイし続けると大負けするのがオチなので、勝つにせよ負けるにせよ、その日のゲームプレイを終了するラインを明確に決めておきましょう。

単に「ここでプレイを止める」と頭で考えておくだけでは不十分なので、各スロットのオートプレイ停止機能やオンラインカジノのアカウント上で強制ゲーム終了設定をしておくのがおすすめです。

特に損切りラインはマストで設定しておきましょう。無理に賭けた結果として全資金を失ってしまえば、リベンジするチャンスも失ってしまいます。

スロット攻略法⑤各機種に搭載されている特殊機能を活用する

オンラインカジノではスロットによっては稼ぎやすくなるための特殊機能が搭載されています。特殊な機能をうまく活用していくこともスロット攻略法の1つです。

ベット額の上乗せで有利になるケース

例えばPragmatic Playの『スイートボナンザ』はベット額を25%上乗せすることにより、フリースピン突入確率は50%高めることが可能です。

ベット額25%上乗せで、フリースピン突入確率50%アップ

スロットでは結局フリースピンが勝敗のカギを握っているので、リスクは伴うものの積極的に利用していく価値があります。

またジャックポットスロットでは、ベット額が大きいほど当選率が高くなるという特徴もあります。

ジャックポットスロットは、ベット額が大きいほど当選率が高くなる

フリースピンを直接購入できるケース

最近はベット額の数十倍から数百倍を支払うことにより、フリースピンに直接突入できるケースも増えてきました。

例えばPush Gamingの『ジャミンジャーズ』の場合、ベット額の84倍を支払うことですぐにフリースピンに突入できます。

ベット額の84倍でフリースピン購入可能

一気に高額の支払いをする必要があるため、当然リスクが大きい点は否めません。しかしベースゲームで無駄な時間や損失を生まずにすぐ大勝利のチャンスを確保できるため、積極的に利用していきたいところです。

フリースピンの購入金額が数段階に分かれている場合には、より高額のモードを購入した方が、一気に勝てる可能性も高くなります。

高額スピンの方が勝てる可能性も高い

ギャンブルモードがあるケース

スロットによっては配当やフリースピン回数を増やせるギャンブルモードが搭載されていることがあります。

例えばRed Tigerが2022年2月に新規でリリースした『ドギーリッチメガウェイズ』は、配当成立時にギャンブルモードにより賞金を増額させることが可能です。

配当成立時にギャンブルモードにより賞金を増額できる

またBig Time Gamingの『エクストラチリ』のようにギャンブルモードでフリースピン回数を増やせるパターンもあります。

ギャンブルモードでフリースピン回数を増やせるパターン

せっかく獲得した配当やフリースピンが少なくなったり、失ったりするリスクはあるものの、ギャンブルモードは還元率が100%であることが多いため、利用しない手はありません。

通常のモードと比べて非常に有利な状況で賭けを行うことができます。

オンラインカジノのビデオスロットでイカサマがあるという噂は本当?

オンラインカジノのスロットにはイカサマがあるという噂もあります。確かにイカサマを疑いたくなるような怪しい挙動が見られることもないわけではありません。

実際にスロットでイカサマが起こる可能性があるのか、詳しく解説します。

スロットの動作はすべてRNGにより規定!イカサマや遠隔操作はあり得ない

結論から言えば、オンラインカジノのスロットではイカサマが起こりません。すべてのスロットはRNGというランダムなプログラムにより動作が規定されているためです。

整合性を保証するために、当社のプロダクトは、ランダムに番号を生成する「乱数ジェネレーター(RNG)」により動作しています。これにより、当社及びお客様による操作が一切無いことが保証されます。

引用元:ライブカジノハウス

スロットがオンラインカジノでリリースされるには不正なプログラムになっていないか、厳しい審査が行われています。審査を通過できるのは不正な動作が起こらないスロットのみです。

もちろんゲーム中に遠隔操作が起こる心配もありません。実際にプレイする中では回収モードのように一気に大負けすることもありますが、あくまでもRNGが正常に作動した結果です。

イカサマを敗因にする考え方は、敗者に見られる特徴の1つとしても挙げられます。

スロットで1スピンから巨額の配当を得ている事例も多い

YouTubeやTwitterなどでは、オンラインカジノのスロットプレイを通じて大きな配当を得ているという事例も多く見られます。

実際に筆者もこれまで4年に渡るオンラインカジノのプレイを通じて、何度も数百倍、数千倍という高額配当を獲得してきました。

仮にイカサマがあるのだとすれば、大勝利者が生まれるはずもありません。運営内部とは関係がない一般のプレイヤーから大勝利者が生まれていることからも、スロットでイカサマは起こり得ないと言えます。

ペイアウト率が高い=勝ちやすいというのは実は間違い

オンラインカジノのビデオスロットをプレイする際には、ペイアウト率を信用しすぎないことも重要です。

もちろんペイアウト率が高い方が有利なことは間違いありませんが、必ず勝てることを保証してくれるわけではありません。

例えばペイアウト率99%のスロットで100人が1万円ずつ、トータルで100万円分を賭けたとしましょう。

そして99人のプレイヤーが配当0円、一方で1人のプレイヤーが99万円の賞金を獲得した場合はペイアウト率が99%です。

ここまで極端な例は少ないものの、ペイアウト率分がすべてのプレイヤーに均等に分配されるわけではないということは頭に入れておきましょう。

スロットで稼ぐならキャッシュバックやリベートのあるオンラインカジノがおすすめ

オンラインカジノによってはスロットでのプレイを通じて、通常のゲーム配当とは別にキャッシュバックやリベートを提供しているケースもあります。

キャッシュバックは負けた時にもらえるボーナス、リベートは勝ち負けに関わらずベット金額に応じてもらえるボーナスです。

特にリベートボーナスがあるオンラインカジノを選ぶと、リベート制度がないオンラインカジノに比べて小さなリスクで稼ぐことができます。

オンラインカジノ名特典
ライブカジノハウスウィークリーキャッシュバック
インターカジノクレジット(コンプポイント)
エンパイアカジノリベートボーナス
カジノシークレット50%キャッシュバック
Videoslotsウィークエンドブースター

ライブカジノハウスのウィークリーキャッシュバック

ライブカジノハウスのウィークリーキャッシュバック

*サポートに「登録ボーナス30$下さい」と申請

ライブカジノハウスには万が一スロットで大敗を喫したとしても安心のウィークリーキャッシュバックがあります。キャッシュバックされる最大金額は何と1万ドルです。

レギュラーキャッシュバックの上限額としては、業界最高水準と言っても過言ではありません。

なおキャッシュバックよりもお得度が高かったリベート制度は、残念ながら2021年の冬に廃止されてしまいました。

インターカジノのクレジット

インターカジノのクレジット

インターカジノではゲームでのプレイを通じて「クレジット」というコンプポイントを稼ぐことができます。

クレジットを一定以上貯めると出金条件1倍のキャッシュとの交換もできるため、実質的にリベートボーナスと同じような性質です。

クレジットの獲得レートはゲームのペイアウト率に依存します。

もらえるクレジットの数はレベルチェックバーと同じで、ゲームのRTP (還元率) が小さいほど多いってことだから要注意ね。

引用元:インターカジノ「ロイヤリティ」

ペイアウト率が低いスロットをプレイするほど、お得なクレジット稼ぎが可能です。

エンパイアカジノのリベートボーナス&お得なボーナス

エンパイアカジノのリベートボーナス

*サポートに「登録ボーナス20$下さい」と申請

エンパイアカジノにはリベートボーナスがあります。レートはVIPランクによりけりで、最高1.28%というレートでのリベート稼ぎが可能です。1週間あたり最大で3000ドルまでリベートボーナスを稼げる可能性があります。

またアイウォレットで入金する場合には、入金額の2%分がスロット専用のボーナスとして進呈されます。

エンパイアカジノのアイウォレット入金ボーナス

名目はボーナスですが、出金条件は1倍しか付帯しないため、実質的にはリアルマネーと同じです。リベートとアイウォレット入金ボーナスを駆使すれば、スロットでもかなり効率よく稼ぐことができます。

カジノシークレットの月曜GO!GO!GO

カジノシークレットの月曜GO!GO!GO

カジノシークレットでは月曜日に50ドル以上を入金して、週ごとに異なる対象スロットで50ドル以上をプレイすると、勝ち負けに関わらず最大50ドルまで50%キャッシュバックがもらえます。

通常キャッシュバックと言えば損失額に対してのみ発生するボーナスですが、カジノシークレットの場合は勝利した場合も50%キャッシュバックがもらえるため、非常にお得です。

出金条件も1倍しか付帯しません。毎週月曜日にカジノシークレットに入金してスロットをプレイすれば、着実に資金を増やすことができます。

Videoslotsのウィークエンド・ブースター

Videoslotsのウィークエンド・ブースター

Videoslotsには「ウィークエンドブースター」という勝利金の自動積み立て機能があります。

ウィークエンドブースターをオンにしておけば、ゲームで獲得した勝利金の0.5%分がメインウォレットとは別のウォレットで積み立てられるというものです。

勝利金の一部を自動的に貯蓄することになるため、万が一調子に乗りすぎて大負けをしたとしても、利益の一部は失わずに済みます。

筆者自身、何度もVideoslotsのウィークエンドブースターに救われてきました。地味ですが資金を守る上ではかなり重要な役割を果たしてくれる機能です。