アラジンクラシックロゴ

(C)Sammy

「パチスロアラジンAクラッシック」の天井情報や打ち方、設定判別要素といった攻略情報はこちらでまとめています。

往年の名機「アラジン」シリーズの最新作が20年の時を経て6.2号機で登場!

アラジンの代名詞である単チェリーは今作も健在。通常時もAC中も単チェリーがゲームの鍵を握ります。

アラジン独自の抽選システム、ACと状態のループに熱くなろう!

スペック解析

アラジンAクラッシックのスペック解析はこちら

基本情報
導入日2022年1月24日
導入台数
(販売目標)
調査中
タイプAT機
AT純増約2.9枚/G
コイン持ち50枚あたり約32.2G
コイン単価調査中
設定初当たり合算(AC+BIG)機械割
11/275.397.6%
21/263.498.8%
31/251.4100.3%
41/226.0104.0%
51/199.6107.2%
61/176.4108.8%

アラジンAクラッシックの通常時はレア役でAC高確率移行抽選が行われるほか、100Gごとの規定ゲーム数でAC高確率に移行します。

AC高確率中はレア役不要でAC当選の期待が持て、AC期待度は60%オーバー!

アラジン伝統の単チェリーは今作でも鍵を握る存在。往年のファンは懐かしみながら楽しめること間違いなし!

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:パチスロアラジンAクラッシック 製品サイト

天井恩恵解析

アラジンAクラッシックの天井恩恵についてはこちら

天井ゲーム数1200G
天井恩恵AC+状態ショート以上

アラジンAクラッシックの天井は1200Gで発動。AC(アラジンチャンス)当選と状態突入が濃厚となります。

ゾーン振り分け解析

アラジンAクラッシックのゾーン振り分けは、100GごとにAC高確率の抽選が行われます。

300Gに強めのゾーンがある模様。

300G前から打ちはじめ、300Gを超えた後の演出を確認してAC高確率に入ったと思われるざわつきが見られなければやめて問題ないでしょう。

やめどき解析

アラジンAクラッシック のやめどきは、「状態」終了後の「引き戻し区間」を消化したらやめてOKです。

ただし「引き戻し区間」の終了を見た目で判別することは難しいため、演出の発生頻度が落ち着いてから30G前後消化してやめるのが無難でしょう。

なおAC単発時は天井までのゲーム数が引き継がれます。サブ液晶に表示されるゲーム数をチェックし、天井が遠いことを確認してからやめましょう。

朝一リセット挙動

アラジンAクラッシックの朝一リセット挙動についてはこちら

項目設定変更電源OFF/ON
天井リセット引き継ぐ
内部状態リセット引き継ぐ
ステージ調査中調査中

アラジンAクラッシック は朝イチ設定変更されると天井と内部状態がリセットされます。

朝イチリセット後の恩恵の有無は調査中です。

打ち方

アラジンクラシックリール

アラジンAクラッシック の打ち方は、ナビがない場合は左リール第1停止推奨です。

通常時の打ち方

アラジンAクラッシックの通常時の打ち方はこちら

1.左リール上段付近に7図柄かBARを狙う。

以下、停止系によって打ち分け。

 

2.左リール角にチェリーが停止した場合は中リールを適当打ち。右リールに7図柄かBARを狙う。

⇛成立役:3連チェリー、単チェリー

※右リールを適当打ちするとフラグ判別出来ない可能性があります

 

3.左リール上段にラクダが停止した場合は右リールを適当打ち。中リールに7図柄を目安にラクダを狙う。

⇛成立役:ラクダ、チャンス目A

※ラクダがハズレるとチャンス目A

 

4.左リール下段に7図柄かBARが停止した場合は中&右リールを適当打ち。

⇛成立役:ハズレ、リプレイ、月星、チャンス目B

AT中の打ち方

1.押し順ナビ発生時はナビに従って消化。

2.演出発生時は通常時の打ち方でレア役をフォロー。

小役確率

アラジンAクラッシックの小役確率についてはこちら

小役確率(設定1)
レア役確率
3連チェリー1/87.4
単チェリー1/138.0
ラクダ1/819.2
チャンス目A1/819.2
チャンス目B1/2048.0
レア月星1/81.6
レア役合算1/29.5

アラジンAクラッシックの上記小役確率は設定1の数値。

レア月星は滞在状態によって払い出し音の有無が変化しますが、滞在状態は液晶演出と一致しないため完全に見抜くことは困難です。

レア月星の払い出し音変化
滞在状態内容
通常払い出し音変化濃厚
フェイク前兆中払い出し音変化なし
AC高確率中一部で払い出し音が変化

設定判別/設定差

アラジンAクラッシック の設定判別のメイン要素は、現時点で判明しているのは初当たり合算確率です。他は調査中。

なお単チェリー確率1/138.0(設定1)にも設定差がある模様です。

初当たり確率

アラジンAクラッシックの初当たり確率につてはこちら

設定初当たり合算(AC+BIG)
11/275.3
21/263.4
31/251.4
41/226.0
51/199.6
61/176.4

フリーズ解析

アラジンAクラッシックのフリーズ解析について

ロングフリーズ
確率調査中
突入契機中段チェリー+赤7揃い
恩恵SAC200G以上
状態「超ロング」突入

アラジンAクラッシックは中段チェリー成立時に7揃いするとロングフリーズが発生。SAC200G+状態「超ロング(約95%ループ)」と強力な恩恵があります。

7が揃わない中段チェリーはAC当選以上(SAC・裏ACの可能性あり)となります。

通常時ゲームフロー・解析情報

アラジンAクラッシックのゲームフローについて解説します。

アラジンAクラッシックの通常時は主にレア役を引くことでAC高確率に移行させ、AC高確率中の全役での抽選でAC突入を目指すゲーム性です。

通常時の流れ

AC高確率を目指す

通常時は主にレア役でAC高確率の当選を目指します。単チェリーは40%でAC高確率に当選。

100Gごとの規定ゲーム数によるAC高確率移行のチャンスも存在。

AC高確率からAC当選へ

AC高確率→AC当選がアラジンAクラッシックの基本的な初当たりルートです。

AC高確率中は演出の発生頻度がアップ。滞在中は約60%でACに当選です。

AC当選

AC消化後は必ず25Gの『状態準備』に移行。25G以内にACを引き戻せると『状態』へ移行します。『状態準備』中の引き戻し期待度は約40%。

状態

『状態』に移行すると64% or 90% or 95%でAC当選がループ。『状態』中はレア役を引かなくてもAC当選のチャンス。いかにループさせるかが出玉増加の鍵を握ります。

状態準備・状態

AC高確率→AC当選後は必ず25Gの状態準備に移行し、25G以内にACを引き戻すことで状態に移行。

状態別 ループ期待度
状態期待度
ショート約64%
ロング約90%
超ロング約95%

状態には「ショート」「ロング」「超ロング」の3種類が存在。

初当たりの7回に1回はロング以上に突入し、状態移行時の3回に1回はロングに突入。

ロング突入時の期待枚数は1000枚オーバーです。

 

状態が終了(AC連が終了)すると有利区間がリセットされ引き戻し区間に移行します。

引き戻し区間

アラジンAクラッシックの引き戻し区間について

状態終了後に移行する引き戻し区間のAC期待度は約50%。

引き戻しに成功するとAC消化後再度状態に突入。失敗すると通常に戻ります。

状態が終了するとサブ液晶メニューのゲーム数表示が0になるためそこで判別が可能です。

引き戻し区間への移行
滞在状態AC後の移行先引き戻し区間への移行
通常時状態準備へ×
引き戻し区間状態へ×
天井契機のAC状態へ
BIG後のAC状態へ

小役の序列・期待度

AC高確率移行期待度

リプレイ<ラクダ=3連チェリー<レア月星<チャンス目B<チャンス目A=単チェリー

BIG CHANCE期待度

3連チェリー<ラクダ<単チェリー<チャンス目A<チャンス目B

通常時・単チェリーとチャンス目の期待度
通常時 単チェリーとチャンス目の期待度
期待度
単チェリーAC高確率移行期待度:約40%
チャンス目BBIG CHANCE期待度:約25%
AC高確率移行期待度:約20%
チャンス目AAC高確率移行期待度:約40%

AC高確率

役割ACを高確率で抽選
突入契機小役
ゲーム数消化(100Gごと)
継続G数
AC期待度60%オーバー

AC高確率中は演出の発生頻度がアップするため、ざわつく場合は様子見が必要です。

AC高確率移行期待度は、チャンス目Bが約20%、チャンス目Aと単チェリーが約40%となっています。

 

下記は期待度の高い演出です。

・赤ドット演出より青ドット演出が期待大

・レバーオン時の遅れ発生は単チェリーの期待大

・リプレイ成立からルーレット演出発展はAC以上濃厚

・ダチョウが通過するとAC以上が濃厚

ステージ

通常時ステージ

アラジンAクラッシック の通常時のステージは「通常/満月/新月」の3種類。

⇛満月ステージはAC高確率のチャンス

⇛新月ステージはロング継続に期待

AT中ゲームフロー・解析情報

AT「アラジンチャンス(AC)」

アラジンチャンス

AT「アラジンチャンス」性能
役割メインAT
継続G数1セット30G
純増約2.9枚/G

『アラジンチャンス(AC)』はアラジンAクラッシックのメインAT。

消化中はACのストック抽選とBIG CHANCEの抽選が行われます。

消化後は状態移行及び状態→ACをループさせることで大量出玉獲得を狙います。

SAC(スーパーアラジンチャンス)

アラジンSAC

AT「スーパーアラジンチャンス」性能
役割上位AT
継続G数1セット20G
純増約2.9枚/G
最大1000G継続

アラジンAクラッシックの上位AT。

セットごとに継続抽選が行われます。

基本的に1セット20Gであるものの、約50%で100G以上が選択。最大ゲーム数は1000G。

終了後は必ず状態に移行するためループに期待です。

裏AC(裏アラジンチャンス)

アラジンAクラッシックの裏アラジンチャンスについて解説します。

AT「裏アラジンチャンス」性能
役割ACストック高確率ゾーン
継続G数30G固定
ストック数平均5個

裏AC中は全役でストック抽選が行われます。レア役成立時はストック濃厚。

ストックの種類にはA~Cの3種類があり、それぞれ以下の特徴があります。

 

①ストックA

→AC、SAC、裏AC全ての可能性あり

②ストックB

→SAC以上の期待度約50%

③ストックC

→SAC以上の大チャンス

裏AC中のストック当選率
ストックラクダ
3連チェリー
チャンス目A・B
単チェリー
A79.6%10.0%
B20.0%88.4%
C0.4%1.6%
裏AC中のストック当選率
ストックBAR揃いA・Bその他
A11.5%
B100%2.9%
C0.1%

「BAR揃いB」は右リールBAR図柄下段停止からのBAR揃い。SAC以上が濃厚です。

BIG CHANCE

アラジンBIGチャンス

BIG CHANCE 性能
獲得枚数平均100枚
通常時の当選はAC濃厚

アラジンBAR揃い

消化中はACのストック抽選(BAR揃い抽選)が行われます。

通常時にBIG CHANCEを引いた場合は消化後に必ずACに突入。

AC開始時にBIG CHANCEの抽選が行われ、2・5・7・10セット目は20%以上でBIG CHANCEに当選です。

「BARを狙え!」演出でBAR揃いするとACをストック。斜め揃いはSAC以上が濃厚となります。