新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ガンソード 打ち方・レア小役出目

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ ガンソード リール©2005 AIC・チームダンチェスター/ガン×ソードパートナーズ ©TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY

パチスロガンソードの打ち方とレア小役出目についてをまとめておきます。

以前紹介した通りガンソードは新基準AT機となっており、「スラッシュAT」を採用しているのが特徴です。

目押しを行わなかった場合には枚数的には損はしませんが、各種抽選がストップし時間効率が落ちてしまうため通常時は必ず毎ゲーム左リールにカギヅ目図柄を狙いましょう!

<--スポンサード リンク-->

打ち方・レア小役出目

1.左リール枠内にカギヅ目狙い。

2.上段カギヅ目停止時には中・右リールにもカギヅ目狙い。
⇒左・中リールにカギヅ目テンパイ・・・2連カギヅ目
⇒右下がりカギヅ目揃い・・・3連カギヅ目
⇒それ以外・・・単カギヅ目

3.中段カギヅ目停止時も中・右リールにはカギヅ目狙い。
⇒左・中リールカギヅ目テンパイ・・・2連カギヅ目
⇒中段カギヅ目揃い・・・3連カギヅ目

4.枠内スイカ停止時は中リールにはカギヅ目を目安にしてスイカ狙い、右リールは適当打ち。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強・弱はなし)
⇒スイカ小山形停止・・・チャンス目
⇒中段ベルテンパイハズレ・・・チャンス目

5.上段BAR停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒中段「リプ・リプ・スイカ」・・・チャンス目

 

基本は全リールカギヅ目狙い

ガンソードを打つ際にはとりあえずは全リールカギヅ目狙いと覚えておけば小役の取りこぼしもないですし、各種抽選がストップといったペナルティを受けることもありません。

スイカ成立時には右リールは目押しの必要がないので覚えておけばよりスムーズな消化が可能となりますね(^^)

まあ万が一左リールの目押しに失敗した場合でも次ゲーム移行時からしっかりと目押しを行えば各種抽選は即復帰するので、普段から目押しをしっかり行っている打ち手にとってはそこまで神経質になる必要もないかもしれません。

 

成立役別の強さ

【単カギヅ目】:★
【スイカ/チャンス目】★★
【2連カギヅ目】:★★★
【3連カギヅ目】:★★★★

 

小役の構成自体はシンプルでカギヅ目は単純に揃えば揃うほど強さがアップ、複雑な出目もないので覚えやすいかと思います(^^)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・ガンソード 天井恩恵と狙い目・やめどき

<全記事一覧>
・パチスロガンソード 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ