新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

おとめ妖怪ざくろ 打ち方・レア小役出目

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ おとめ妖怪ざくろ リール©KITADENSI ©星野リリィ/幻冬舎コミックス・ざくろ製作委員会

6月8日から導入開始となる北電子のパチスロおとめ妖怪ざくろの打ち方とレア小役出目についてをまとめておきます。

特徴的なシステムが北斗-転生-や戦国コレクション2のシステムに似た「ざくろシステム」で、おとめ妖怪ざくろの場合は当たりにくいゾーンのみを短縮するという斬新な仕様!

ゲーム数短縮システム自体は好評なイメージがあるのでおとめ妖怪ざくろの稼働状況も気になる所です。

<--スポンサード リンク-->

打ち方・レア小役出目

1.左リール上段付近にBAR狙い。

2.中段チェリー停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒中段チェリー

3.角チェリー停止時には中・右リールはBARを目安にしてチェリー狙い。
⇒角チェリー+中段ベル揃い・・・強チェリー
⇒3連チェリー・・・3連チェリー
⇒角チェリー+中段ベルテンパイハズレ・・・強チャンス目
⇒それ以外・・・弱チェリー

4.枠内スイカ停止時は中リールは白7を目安にスイカ狙い、右リールは適当打ち。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(※強・弱はなし)
⇒スイカテンパイハズレ・・・強チャンス目
⇒上段リプレイ揃い・・・チャンスリプレイ

5.下段BAR停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒上段ベル揃い+中下段消灯・・・チャンスベル
(下段ベルor右上がりベル揃いもチャンスベル)
⇒ベル小V字形or「上段・上段・下段」停止・・・弱チャンス目

 

レア小役出目は事前に確認

そこまで複雑な出目はないにせよ、若干特殊な出目もあるので予め把握した上で打っていきましょう!

角チェリー停止時には中・右リールにもチェリーを狙うことで強弱の判別が可能。

 

スイカ停止時には中リールは「赤7/スイカ/白7」の塊を狙い、右リールは適当打ちでOK!

スイカに強弱はなくスイカテンパイハズレの場合は強チャンス目。

上段にベルが揃った際中・下段が消灯した場合、または下段揃いor右上がり揃いはチャンスベルとなります。

 

成立役別の強さ

【弱チェリー/弱チャンス目】:★
【強チェリー/チャンスリプレイ/チャンスベル】:★★
【スイカ】:★★★
【3連チェリー/中段チェリー/強チャンス目】★★★★

 

成立役別の強さに関しては上記の通りです。

導入台数は約10,000台となっているようで、それなりに打てる機会も多いかもしれません(^^)

<天井狙い目・やめどき攻略>
・おとめ妖怪ざくろ 天井恩恵と狙い目・やめどき

<全記事一覧>
・パチスロおとめ妖怪ざくろ 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ