新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

デビルサバイバー2-最後の7日間-打ち方・レア小役出目

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ デビルサバイバー2 リール画像©ATLUS ©SEGA All rights reserved. ©オリンピア

6月8日に導入を予定しているオリンピアのパチスロ新台「デビルサバイバー2-最後の7日間-」の打ち方とレア小役出目についてをまとめておきます。

麻雀物語3同様レア小役は全て擬似遊技によって現れるため取りこぼした場合も枚数的な損はなし。

成立フラグを正確に判別するためには目押しが必要とはなってきますが、目押し難易度も低めになっています。

・・にしてもサブタイトルの「最後の7日間」と聞くと何故か彼岸島を思い出してしまうのは私だけでしょうか・・・?(笑)

<--スポンサード リンク-->

打ち方・レア小役出目

1.左リール上段付近にBAR狙い。

2.中段チェリー停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒中段チェリー
※BARを狙えば右下がりBAR揃いとなります。

3.角チェリー停止時も中・右リールは適当打ち。
⇒右リール中段にリプレイ停止・・・弱チェリー
⇒3連チェリーor右リール中段にBAR停止・・・強チェリー

4.上段スイカ停止時は中・右リールはBAR目安にスイカ狙い。
⇒斜めスイカ揃い・・・弱スイカ
⇒上段スイカ揃い・・・強スイカ
⇒スイカハズレ・・・チャンス目

5.下段にBAR停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒中段「リプ・リプ・ベル」・・・チャンス目
⇒中段「リプ・チェリー・リプ」・・・デビル目
⇒右リール下段に青7停止・・・リーチ目(サバイバル目)

打ち方はシンプル

左リールにチェリーが停止した場合は中・右リールの目押しは不要となっており、右リールの出目で強弱判別をすることが可能。

左リールにスイカが停止した場合、中・右リールはBARを目安にしてスイカを狙いましょう!

麻雀物語3やドラゴンギャル-双龍の闘い-と同じくAT初当たりまでに時間がかかる機種なので通常時はできる限りフルウェイトでの消化を心がけたい所です。

 

成立役別の強さ

【弱チェリー/弱スイカ】:★
【チャンス目】:★★
【強チェリー/デビル目】:★★★
【強スイカ】:★★★★
【中段チェリー/リーチ目】:★★★★★

小役の構成もシンプル

小役の構成も至ってシンプルな機種と言えますね(^^)

デビル目に関しては次ゲームでレア小役成立のチャンスとなります。

中段チェリー成立時の恩恵などは判明次第また更新します!

<天井狙い目・やめどき詳細>
・デビルサバイバー2 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・デビルサバイバー2 最後の7日間【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ