オンラインカジノにクレジットカードで入金できない拒否理由と解決策

オンラインカジノでは入金方法としてクレジットカードがよく使われています。そこで本記事ではクレジットカードのカードブランドごとに、入金対応しているおすすめのオンラインカジノと、クレジットカードで入金できない理由と解決策について解説しています。

VISAのクレジットカードで入金できるオンラインカジノ【5選】

VISAブランドのクレジットカードは非常に多くのオンラインカジノで入金に利用できます。その中でも特にVISA入金がおすすめのオンラインカジノは以下の通りです。

オンラインカジノVISA入金可能額入金手数料
ボンズカジノ
VISAのクレジットカードで入金できるボンズカジノ
1500円以上20万円以下無料
ミスティーノ
VISAのクレジットカードで入金できるミスティーノ
10ドル以上2500ドル以下無料
ビットカジノ
VISAのクレジットカードで入金できるビットカジノ
10ドル相当額以上2%程度
カジ旅
VISAのクレジットカードで入金できるカジ旅
15ドル以上2500ドル以下無料
エンパイアカジノ
VISAのクレジットカードで入金できるエンパイアカジノ
10ドル以上5000ドル以下2.25%
(最大5ドル)

それぞれのオンラインカジノについて、特徴を詳しく紹介します。

ボンズカジノ

VISAのクレジットカードで入金できる【ボンズカジノ】

*登録後にコード入力【slotbons】

ボンズカジノのクレジットカード入金
VISA入金可能額1500円以上20万円以下
VISA入金手数料無料
VISA以外に利用可能なカードブランドVISA以外に利用可能なカードブランド

ボンズカジノはかなり大きなウェルカムボーナスをもらえるのが魅力のオンラインカジノで、VISAブランドのクレジットカード入金に対応しています。

5回目までの入金を通じて、トータル40万円弱ものボーナスがもらえます。一体型ボーナスなので出金制限を食らうデメリットこそあるものの、一気に資金を増やしたい時には積極的に受け取りたいボーナスです。

ウェルカムボーナス終了後も、週に1回程度のペースで入金フリースピンのオファーが届きます。ウェルカムボーナスでボーナス消化のコツを知っておけば、入金フリースピンを活用しつつ着実に資金を増やせるはずです。

ミスティーノ

VISAのクレジットカードで入金できる【ミスティーノ】

ミスティーノのクレジットカード入金
VISA入金可能額10ドル以上2500ドル以下
VISA入金手数料無料
VISA以外に利用可能なカードブランドVISA以外に利用可能なカードブランド

ミスティーノは小額入金をしたいVISAユーザーにおすすめのオンラインカジノです。ミスティーノでは1日1回、入金すると毎日対象機種が異なる30回程度のフリースピン(日替わり入金特典)を受け取ることができます。

ミスティーノの日替わり入金フリースピン

フリースピンから生じた勝利金には出金条件が付帯しないため、そのまま出金することも可能です。オンラインカジノのクレジットカード入金では余計な為替損失が生じるという難点こそあるものの、フリースピンの勝利金により相殺することができます。

ビットカジノ

VISAのクレジットカードで入金できる【ビットカジノ】

ビットカジノのクレジットカード入金
VISA入金可能額10ドル相当額以上(上限なし)
VISA入金手数料2%程度
VISA以外に利用可能なカードブランドVISA以外に利用可能なカードブランド

ビットカジノはVISAのクレジットカードを使ってビットコインなどの仮想通貨を購入できるオンラインカジノです。通常オンラインカジノの仮想通貨入金は仮想通貨取引所のウォレットから送金しなければならないものの、ビットカジノの場合はクレジットカードを使って入金可能です。

ビットカジノは仮想通貨をクレジットカードで購入可能

したがって「仮想通貨は保有していないものの、仮想通貨建ての賭けに興味がある」という方は、ビットカジノにVISAで入金してみましょう。ビットカジノでは入金ボーナスこそもらえないものの、長期ユーザー向けのロイヤリティ特典はかなり充実しています。

ビットカジノのロイヤリティ特典

カジ旅

VISAのクレジットカードで入金できる【カジ旅】

カジ旅のクレジットカード入金
VISA入金可能額15ドル以上2500ドル以下
VISA入金手数料無料
VISA以外に利用可能なカードブランドVISA以外に利用可能なカードブランド

カジ旅もVISAのクレジットカードで入金できるオンラインカジノです。カジ旅は他のオンラインカジノではなかなか見られないRPGモードを楽しめるという点が大きな魅力です。

カジ旅のRPGモード

一定のベット実績が貯まると「ボス戦」という戦いに挑みながら、冒険を進めていきます。冒険を進めた先ではロイヤリティ特典として、フリースピンなどのボーナスをもらえるのも大きな魅力です。

単にカジノで稼ぐだけではなく、プラスアルファの楽しみを味わいたいという方は、カジ旅に入金してみましょう。

インターカジノ

VISAのクレジットカードで入金できる【インターカジノ】

インターカジノのクレジットカード入金
VISA入金可能額10ドル以上5000ドル以下
VISA入金手数料2.25%(最大5ドル)
VISA以外に利用可能なカードブランドVISA以外に利用可能なカードブランド

インターカジノは1996年から運営を続けているという運営実績の長さが大きな魅力です。クレジットカード入金も含めてここまで目立ったトラブルも起こしていないため、「オンラインカジノで遊ぶのは少し不安」という方でも、インターカジノならば安心して楽しめるでしょう。

インターカジノには様々な魅力がありますが、特におすすめのポイントは毎月1回1名に1500ドルのキャッシュが当選する抽選会です。

インターカジノの抽選会

ベットを通じて獲得した「クレジット」をショップで抽選券と交換すると、抽選会にエントリーできます。当選率は低いものの豪華賞金をゲットできるチャンスなので、積極的に参加してみるのがおすすめです。

オンラインカジノのクレジットカード入金ができない理由・解決策

オンラインカジノのクレジットカード入金ができない原因・解決策

オンラインカジノでクレジットカード入金ができない理由はケースバイケースです。「すべてのユーザーにこれが当てはまる」という理由はなく、その時々の状況によって理由は異なります。

実際に問題を解決するためには、まず入金ができない理由を知り、理由に応じた解決策を講じることが重要です。具体的にクレジットカード入金ができない拒否理由として、以下6つのケースを詳しく解説します。

それぞれ詳しく内容をチェックしてみましょう。

クレジットカード入金拒否理由①カード会社が規制している

オンラインカジノのクレジットカード入金拒否の理由として最もよくあるのが、クレジットカード会社により利用を規制されているというパターンです。

ご利用できない加盟店について

Visaのタッチ決済加盟店が使える店舗、インターネットショップの中でも、下記お支払いにご利用いただけません。
(中略)
・オンラインカジノなどのお取引。

引用元:スマートフォンアプリ「Vポイント」の使い方|クレジットカードの三井住友VISAカード (smbc-card.com)

具体的にカード会社の規約をチェックしてみて、オンラインカジノが禁止店舗にラインナップされていると、入金拒否の可能性が高いと言わざるを得ません。

オンラインカジノへの入金は不正利用と見なされやすい

オンラインカジノへクレジットカードで入金しようとする場合には、カード会社のセキュリティシステムが発動して「不正利用」と見なされることもよくあります。

例えばJCBのセキュリティが発動する要件としては、以下のようなパターンが挙げられていました。

【カード利用が一時停止する主な例】

過去の不正利用と同じ、または類似した利用があった場合

高額な金額で連続した利用があった場合

同じ店で連続して何度も利用された場合

引用元:不正検知システム|クレジットカードなら、JCBカード

高額取引、連続取引などオンラインカジノへの入金には当てはまりそうな事象ばかりです。万が一セキュリティが発動した場合には、カード会社に連絡をしてセキュリティ解除を依頼する必要があります。

銀行系のカードはそもそも入金成功率が低い

一般的に銀行系のクレジットカードはオンラインカジノへの入金成功率が低いと言われています。銀行系カード、特にメガバンクが発行しているクレジットカードは、信頼性や安全性を重要視していることが理由でしょう。

オンラインカジノに入金できるか否かは実際に手続きをしてみなければ分からない部分も多くあります。しかし可能であれば、最初から銀行系以外のクレジットカードを準備しておくのがおすすめです。

中間決済業者次第で入金可否は変わってくる

オンラインカジノへのクレジットカード入金は、カード会社からオンラインカジノへと直接送金されているわけではありません。

実際にはクレジットカードが中間決済業者で決済をして、その後中間決済業者からオンラインカジノへ送金されるという形を取ります。

クレジットカードの明細には中間決済業者名が記載

クレジットカードの利用明細を見ても、オンラインカジノ名ではなく中間決済業者名が記載されていることが分かります。

中間決済業者はオンラインカジノごと、また利用するカードブランドごとによりけりです。ボンズカジノのように、同じブランドであっても複数の決済オプションを用意していることがあります。

ボンズカジノには複数のクレジットカード入金オプションがある

*登録後にコード入力【slotbons】

1つの中間決済業者でうまく入金できない場合には、別の中間決済業者を経由する形で再入金を試してみると、案外スムーズに入金が成功することもあるかもしれません。

クレジットカード入金拒否理由②3Dセキュア(本人認証サービス)設定をしていない

ここ最近はネットショッピングやオンラインカジノが隆盛していることもあり、クレジットカードの不正利用被害も増えてきました。不正利用対策として重要視されるようになったのが3Dセキュア(本人認証サービス)です。

クレジットカードの3Dセキュア(本人認証サービス)

クレジットカード決済のセキュリティ強化のために、そもそも本人認証サービスを設定していないカードではネット決済ができないというケースも増えて来ました。

ここ最近はオンラインカジノとしても、3Dセキュアを必須としたり、推奨したりする動きが見られます。

3Dセキュア認証とは、インターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うために、 各クレジットカード会社が推奨する本人認証サービスです。

対応していないクレジットカードの場合もございますので、ご利用のクレジットカードが対応しているかどうかにつきましては、ご利用の金融機関にてご確認ください。

なお、カード決済を利用される際は、3Dセキュア認証の承認がその都度必要となります。入金されます際はご注意の上、ご利用ください。

引用元:インターカジノよくある質問

クレジットカードの本人認証とは

クレジットカードの本人認証は、カードブランドごとに名称が異なります。

カードブランド本人認証
VISAVISA Secure
マスターカードMastercard SecureCode
JCBJ/Secure
American ExpressAmerican Express Safekey

具体的にはカードの券面に記載された情報とは別に、追加で本人のみが知り得る情報を入力しないと決済が成立しないというシステムです。

追加認証の方法としては以下のようなものがあります。

クレジットカード追加認証方法
  • SMSで送付するワンタイムパスワードによる認証
  • インターネット会員サイトへのログイン
  • Googleアプリで生成されるワンタイムパスワードによる認証

本人認証サービスを設定しておくことで、万が一カード情報が外部に流出したとしても、不正利用の被害に遭う心配が小さくなります。

本人認証の設定方法

本人認証はクレジットカード各社のインターネットサイトから簡単に設定できます。

クレジットカードの本人認証

特に面倒な審査などは必要ありません。オンラインカジノへの入金が拒否される場合には、本人認証を設定した上で再度手続きをしてみてください。

クレジットカード入金拒否理由③クレジットカードの利用限度額オーバー

クレジットカードには必ず利用限度額が定められています。

クレジットカードの利用限度額

当然ですが利用限度額の範囲でしかオンラインカジノに入金することができません。

特にメインカードとして日常生活でもカード利用している場合やドル建てのオンラインカジノに入金する場合などは、利用限度額超過により入金が失敗することがよくあります。

利用限度額オーバーが理由で入金できない場合には、オンラインカジノへの入金希望額を小さく設定し直すようにしましょう。

入金希望額を減額して申請

利用限度額を大きくする方法

クレジットカードの利用限度額は、カード会社に依頼をすることで拡大してもらえる可能性もあります。オンラインカジノにより高額の入金をしたいと考えるならば、利用限度額の拡大も検討してみましょう。

しかし利用限度額はすぐに拡大するわけではなく、申請後に審査が行われます。具体的に審査対象となるのは以下のような項目です。

審査対象
  • 年収
  • 借金の状況
  • 過去の返済状況
  • 勤務先情報

審査に引っかかってしまった場合には、利用限度額が拡大するどころか、むしろ縮小してしまうケースもあるので注意しましょう。

実際に筆者自身も、利用限度額が縮小させられて、日常的な支払いに支障が生じてしまったこともありました。

キャッシング枠で借金→銀行振込という入金手法もある

クレジットカードの利用限度額がオーバーしている場合には、ショッピング枠とは別に付帯しているキャッシング枠をオンラインカジノの入金に利用することも検討しましょう。

クレジットカードのキャッシング枠

具体的にはキャッシング枠を利用して借金をした上で、銀行振込やデビットカードによりオンラインカジノに入金するという方法です。2021年以降は多くのオンラインカジノがこぞって銀行振込による入金を導入しました。

キャッシングには利子負担が生じるなど様々なデメリットもありますが、クレジットカードでの入金が拒否される時の解決策としてはかなり有効です。

クレジットカード入金拒否理由④クレジットカード情報の入力ミス

オンラインカジノの入金時に利用したいカード情報を誤入力してしまえば、当然入金は成功しません。

クレジットカード情報は必ず正しく入力する

基本的には以下のような情報の入力を求められます。

クレジットカード情報
  • カード番号16桁
  • カード有効期限
  • カード名義
  • CVV番号(セキュリティ番号)

焦らずに、必ず正しい情報を入力することを心がけてください。スマートフォンで手続きをする場合には、カメラによるクレジットカード読み取り機能を使うと、ヒューマンエラーによる入力ミスのリスクを小さくすることができます。

クレジットカード入金拒否理由⑤オンラインカジノ側の保留

クレジットカードで入金できないのは、オンラインカジノが何らかの事情によって入金保留としているケースもあります。

カード側で決済金額分は差し引かれているのに、オンラインカジノアカウントに反映していないという場合などは、サポートに解決を求めるようにしましょう。

「入金できていない」と思って再度手続きをしてしまうと、多重入金になってしまうリスクもあります。

最近は即時反映されないケースも増えてきた

1つの傾向として、以前と比べるとオンラインカジノのクレジットカード入金は、反映までに時間がかかるようになりました。

筆者が実際に即時反映されず、着金までにイライラさせられたオンラインカジノとしては以下のようなサイトがあります。

入金が即時反映されないオンラインカジノ
  • ベラジョンカジノ
  • インターカジノ
  • コニベット
  • ユースカジノ

今後も「カード入金が即時反映されない」という傾向は、強くなっていくかもしれません。

入金前のカード登録が必要なオンラインカジノもある

オンラインカジノによっては、事前に登録が完了しているクレジットカードでの入金しか認めていないこともあります。一般的には出金前にクレジットカードの画像を提出すればOKですが、一部のオンラインカジノは例外です。

例えばコニベットやエルドアカジノ、ユースカジノ、ワンダーカジノなどでは事前にカード登録を済ませておく必要があります。

当該オンラインカジノにおいて、事前登録が完了していないクレジットカードで入金をしてしまった場合、決済は保留となりなかなかアカウントに反映されないという事態にもなりかねません。

入金トラブルに発展しないように入金完了の証拠はスクリーンショットを撮っておく

オンラインカジノでクレジットカード入金が保留になってしまった場合、すぐにトラブルを解消できるようにするために、入金完了通知やカードの利用通知などはスクリーンショットを撮影しておきましょう。

そしてスクリーンショットを添付して、サポートに対して入金トラブルに見舞われていることを伝えると、スムーズに対応してもらえるはずです。

日本時間の夕方以降の時間帯であれば、基本的にどのオンラインカジノでもリアルタイムでやりとりができるライブチャットを利用できます。

すぐに入金反映をさせたい時は、なるべくライブチャットを使ってサポートと連絡を取り合うようにしましょう。

クレジットカード入金拒否理由⑥本人名義のクレジットカードではない

オンラインカジノ各社はアカウント同一名義以外のクレジットカードの利用を原則として認めていません。

当サイトに登録のお名前とクレジットカード名義人が一致しないことが発見された場合、直ちにお客様の口座が閉鎖され、該当入金が没収されます。

引用元:コニベット入金画面

仮に第三者による許可があったとしても、本人名義以外のクレジットカードを利用するのはNGです。第三者名義のカードでの入金は原則として反映されず、万が一反映されても出金できなくなるなどのリスクがあります。

軽微なアルファベット表記の違いくらいは問題ない

例えばオンラインカジノの登録が「KATO」、一方でクレジットカードの名義が「KATOU」となっているなど、非常に軽微なアルファベット表記の違いくらいであれば、同一名義と見なされます。

微妙に名義表記が異なるカードでの入金が成功しない場合には、名義違いではなく他の理由による入金エラーを疑いましょう。

プリペイドカードは入金拒否の可能性が高い

カード入金の選択肢としてはプリペイドカードもあります。しかしプリペイドカードは、ニックネームで登録できるなど、本人名義ではないのが通例です。

プリペイドカードは、ニックネームで登録できる

よってオンラインカジノにプリペイドカードで入金しようとしても、入金拒否されてしまう可能性が高くなっています。

プリペイドカードやギフトカードなど、ご自身のお名前の記載がないクレジットカードでの入金は、利用されております金融機関側または決済代行会社側にて承認が下りる件数が極端に低くなっております。

そのため、ご利用自体は可能ですが、弊社では利用を推奨しておりません。

お試しいただき、利用いただける事を確認されましたら、引き続きご利用いただく事は問題ございませんが、決済が不安定のため利用できない可能性が高いことをご了承の上利用してください。

引用元:ベラジョンカジノよくある質問「プリペイドカードでの入金ができません」

仮に入金が成功しても、出金前の本人確認認証がパスできるとは限らないため、そもそもプリペイドカードの利用自体おすすめはできません。

オンラインカジノに入金拒否されないクレジットカードってある?

オンラインカジノにクレジットカードで入金できるか否かは、実際にトライしてみるしかありません。そのため「絶対に入金拒否されないカードは存在しない」というのが現実となります。

しかし入金の成功率を高めるためにできる工夫はいくつかあります。それぞれどのような方法があるのか、詳しくチェックしてみましょう。

おすすめブランドはVISA、JCB、Mastercardの3つ

オンラインカジノにクレジットカードで入金したいならば、おすすめはVISAとJCB、Mastercardの3ブランドです。上記3ブランドならば多くのオンラインカジノにおいて入金手段として利用できます。

一方でAmerican ExpressやDISCOVER、Dinnersなどのブランドは、対応しているオンラインカジノも少ないため、あまりおすすめはできません。

デビットカードは入金成功率が比較的高い

オンラインカジノでクレジットカード入金にこだわらないのであれば、デビットカードでの入金がおすすめです。デビットカードはクレジットカードに比べて入金成功率が高いと言われています。

銀行口座にある残高の範囲内でしか入金できないため、想定外に大きな入金をしすぎる心配がない点も大きなメリットです。