新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

猛虎花形 天井狙いの攻め時とヤメ時

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

にほんブログ村 スロットブログへ
(C)Spiky

 スパイキーからG数管理型タイプで「巨人の星」の花形を主役にした機種、猛虎花形が登場します!花形と言えば小学4年生で無免許運転ってのが第一印象ですが(爆)

 飛雄馬の永遠のライバルと言えばやはり彼で大リーグボール1号を最初に攻略したのは花形で、大リーグボールを3度ホームランにしたのも花形のみなんですよねー(^^)

 話が逸れかけましたが天井考察を進めていきたいと思います(笑)

<--スポンサード リンク-->

・天井

ボーナス間で
・通常A・・・最大999G
・通常B・・・最大999G
・天国準備・・・最大1032G
・天国・・・128G
・超天国・・・128G

 で疑似ボーナス当選(天井がボーナス間orボーナス+AT間なのかは現状は不明天井はボーナス間)。
※設定変更で天井までのゲーム数はリセット

 となっています。現状はATを挟んでいいのか不明なので詳細分かればまたそちらは更新します。※天井はボーナス間とのことなんでAT挟んでもOKですね!

 この機種で特徴的なのがリプ4連でAT当選となる自力解除ゾーン「開眼チャンス」搭載、って辺りですかね。巨人の星シリーズの伝統がしっかりと受け継がれてます(といっても僕は前作までの作品は打ったことないんですけどねww)。

 AT「猛虎ラッシュ」への突入ルートは主にボーナスからの当選となるのかな?ボーナスには対決orREGボーナスの2種類が存在し、ともに20G固定。

 対決ボーナスは50~88%の継続率管理で5セット継続でAT確定、REGからは対決ボーナスへの昇格もある&車の同乗者の数でモード示唆をしているようです。

 天井狙いは基本的には790G~、通常Bに期待できるようであれば650G~という狙い方が最も安定するのではないかと思います。

 これに加えて通常A時は620~664Gのピンポイントゾーン狙いも行っていきたいと思います。ここで前兆なしの場合はボーナス当選まで全ツッパの方向で。

 前回のボーナス当選履歴から滞在モードを推測、これに加えてモード判別の要素となるのが、台履歴画面。

 基本の画面は「花形がバットを振る」ですが、「バットを構える」画面は通常B以上に期待できるとのことなので、上記の前回ボーナス当選履歴と合わせてモード推測の参考にするといいと思います!

 天国移行までモード転落しない仕様なのであれば天国スルーを繰り返している台を狙う、といった立ち回りも有効なので、その辺りの解析も出次第更新します(^^)

※モードは通常B→Aへの転落もあるようです。モード移行の特徴としては天国に移行しない場合、通常A→B→A・・・というパターンを繰り返しやすいのでボーナス当選履歴、台履歴画面を見れば滞在モードはかなり絞り込めると思います。

 ヤメ時は通常Aゾーンでの当選時は天国示唆がなければ即ヤメ、それ以外のゲーム数解除時は天国否定まで回すということで。

 また、天国準備での当選は次回天国確定となるのでそこは確実に押さえておきましょう!ちなみにREG時の同乗者が4人の場合は次回天国濃厚、明子同乗の場合は次回超天国濃厚となるようなので、この場合は確実に天国否定までは回しましょう

 あと、ボーナス、ART確率見てみると全体的に重めな印象を受けましたが、その辺りの数値はまた別記事で更新したいと思います!

・まとめ

・天井狙いは基本的にはボーナス間で
☆通常A濃厚なら790G~、620~664G(前兆なしは全ツッパ)。
☆通常B以上に期待できれば650G~。
・ヤメ時は通常A後は天国示唆がなければ即ヤメ。通常B以上での当選の場合は天国否定まで回す。

<全記事一覧>
・パチスロ 猛虎花形 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ